格安SIM

【最新版】人気格安SIMを厳選10社!サービス・特徴を徹底比較

2020年12月12日

いっぱい格安SIMってあるけど、どう違うのかがわからない。実際そんな変わるの?
同じ格安SIMでも、サービスも特徴も全然変わるよ!目的に合ったSIMを選ぶことが大事だね!

 

以前まではキャリアに入ってることが1つのステータスという時代もありましたが、今となっては賢く格安SIMを使う人も増えてきており、シェアも格段に伸びてきています。

 

もし特に理由もなく、今のキャリアを使っているのであれば、ぜひこの機会に目的を持ってSIMを選ぶことをおすすめします。

 

   本記事の対象

  • 格安SIMを検討している
  • 各社の違いがわからない
  • 自分に合ってるSIMがわからない

 

本記事を読むことで、格安SIM各社のサービス・特徴の違い、どのSIMが自分に合ってるのかが明確になり、携帯会社を選ぶ際の参考になります。

 

検討した結果、いまのキャリアが一番であったのであれば、もちろん変える必要はありませんが、いまよりも安く、快適に使えそうなSIMが見つかったら、のりかえないともったいないです!

 

でものりかえの手続きが面倒くさそうだからなー…
そこまで面倒な手続きはない上に、その手続き1回で年間数万円変わる可能性もあるから、今だけがんばろw

 

【保存版】人気格安SIMを厳選10社!サービス・特徴を徹底比較

 

今回はSIMを選ぶにあたって、人気格安SIMの各社10社のサービス・特徴の比較をしていきます。

 

人気格安SIMを厳選10社

  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • 楽天モバイル
  • mineo
  • OCNモバイルONE
  • IIJmio
  • BIGLOBEモバイル
  • LINEモバイル
  • イオンモバイル
  • LIBMO

 

通信速度の速さがウリだったり、価格の安さなど特徴のあるサービスで差別化を図っているので、各社それぞれの特徴を解説していきます。

 

早速紹介していくよー!

 

人気格安SIMを厳選10社ワイモバイル

使用キャリア:ソフトバンク(自社回線)

 

  料金プラン

月額料金 データ量
プランS 2,680円
(1,980円)

3GB
(4GB)

プランM 3,680円
(2,980円)

9GB
(13GB)

プランR 4,680円
(3,980円)

14GB
(17GB)

通話料

国内無料通話(1回10分以内) ※

+1,000円で国内通話かけ放題
(通話回数・時間無制限)

低速時
通信速度

プランS:最大300Kbps
プランM,R:最大1Mbps

契約期間
・解約料

なし・無料

※ 10分超過分は、30秒につき20円
※ 月額料金カッコ内の価格は7ヶ月目以降
※ データ量カッコ内の容量は2年目以降

 

  ワイモバイルの特徴

評価
料金 3.0:
10分かけ放題が最初からついてるため他社より高いが、キャリアよりは安い
速度 5.0:
ほぼキャリアと同様の通信速度で、UQモバイルと並んで最速レベル
容量 3.0:
大容量プランが少し弱い。よく使う方はWi-Fiか光回線を併用すれば対応可能
機能性 4.5:
ヤフープレミアムなど、他のサービスも無料や安価で使えるのは魅力的
満足度 5.0:
民間機関の満足度調査で、5年連続お客様満足度No.1と実績十分

 

圧倒的にシェアNo.1


※ MMD研究所データ(2020年3月)を元に独自作成

格安SIM市場の約3分の1のシェア

 

  ワイモバイルの市場シェア率

格安SIM名 シェア率
Y!mobile 30.2%
楽天モバイル 17.7%
mineo 8.2%
UQ mobile 7.8%
OCNモバイルONE 5.0%
その他 31.1%

 

すべての格安SIMの契約数のうち、ワイモバイルが約3分の1のシェアを占めているところから、ワイモバイルの絶大なる評価が見てとれます。

 

5年連続で顧客満足度No.1

大手キャリアを含んでの満足度No.1

 

このスマホ満足度は大手キャリアも含んだNo.1となり、ワイモバイルがソフトバンクが運営を始めて以来、ずっとNo.1を取り続けています。

 

時間帯を問わず、安定して快適にネットが使えることが5年連続の満足度No.1に繋がっています。

 

豊富なサービスラインナップ

Yahoo!プレミアム会員が無料
(年間で税込6,096円相当)

 

プレミアム会員のサービスは膨大な量があるので、ここでは簡単にどのようなサービスがあるかを一部ご紹介します。

 

  • メール容量無制限
  • ヤフオク機能を無制限で使える
  • Yahoo!の買い物・旅行で5%還元
  • プロ野球パ・リーグ全試合見放題
  • バスケットBリーグ全試合見放題
  • 雑誌、マンガが読み放題
  • 金曜は電子書籍の購入で20%還元

 

これはあくまで、ほんの一部になります。全部の特典を使い倒すのはかなり難しいレベルで豊富な特典があります。

 

個人的にはスポーツが好きなのでプロ野球(パ・リーグ)やバスケが全試合見放題が魅力的。

 

もはや大手キャリア並みのサービスなのに安いんだね!
意外と知られてないけど、そうなんだよ!だから使わない手は正直ないと思うよ!

 

こんな方におすすめ!

  • 総合的に満足感を得たい
  • キャリアしか信用できない
  • 通信速度は譲れない

 

個人的には一番キャリアと同等レベルのクオリティを保つ格安SIMだと思っています。私も4年以上愛用していますが、大満足です。

 

キャリアと同レベルのサービスを受けたいけど、キャリアより安くしたい方にぜひオススメです!

 

\圧倒的にシェアNo.1の格安SIM/

ワイモバイル公式サイト

 

人気格安SIMを厳選10社UQモバイル

使用キャリア:au(自社回線)

 

  料金プラン

月額料金

データ量
プランS 1,980円
(1,480円)

3GB
(4GB)

プランR 2,980円
(2,480円)

10GB
(12GB)

通話料

30秒につき20円
(SMS:3円/1通)

低速時通信速度

プランS:最大300Kbps
プランR:最大1Mbps

契約期間・解約料

なし・無料

※ カッコ内の価格は2台目以降の価格
※ カッコ内の容量は通話オプションをつけた場合

 

  UQモバイルの特徴

評価
料金 3.5:
他の格安SIMと比べると月額500円程度高いが、キャリアよりは半額以上安い
速度 5.0:
ほぼキャリアと同様の通信速度で、格安SIMの中では断トツでトップ
容量 3.0:
大容量プランが少し弱い。よく使う方はWi-Fiか光回線を併用すれば対応可能
機能性 4.0:
解約手数料無料、データ消費ゼロなどが魅力的だが、他のサービスとの連携は少ない
満足度 5.0:
民間機関の満足度調査で、お客様満足度No.1の3冠獲得と実績十分

 

4年連続で通信速度No.1

最大の強みは快適な通信速度

 

UQモバイルといえば、通信速度の速さが最大の強みです。スマホを快適に使うにはやはり通信速度は譲れませんね。

 

お客様満足度3冠

満足度ランキング上位の常連

 

通信速度の速さだけではなく、お客様満足度も高いのがUQモバイルのすごいところ。

 

やっぱり快適に通信を使えることは、高い満足度を得る必須条件の1つになりますね。

 

WiMAXとセットで最高に快適

Wi-Fiとのセットは断トツでおすすめ!

 

UQモバイルは大容量プランがないところが弱点ですが、WiMAXをセットでつけることによって、月額5,360円〜と低価格かつ快適にネットが無制限で使えるようになります。

 

私も光回線に変える前はWiMAXを使っていましたが、シンプルに快適すぎました。

 

これだけ安くて、サクサク快適に使えるのは嬉しいね!
4年連続で通信速度No.1の実績はダテじゃないよ!

 

こんな方におすすめ!

  • 価格よりも回線の早さを重視
  • 普段あまり電話をしない
  • Wi-Fiか光回線を併用する

 

正直、通信速度はUQモバイルとワイモバイルは他の格安SIMに比べて段違いに快適です。

 

私自身も光回線に切り替える前はWiMAXを長年使っていましたが、とても快適に使えるあまり、無制限に使い倒していましたw

 

UQモバイルはワイモバイルのような付加サービス、通話オプションが最初からついていない分、価格が抑えられているので、安く快適に使いたい方はぜひオススメです!

 

\サクサク快適な通信速度が魅力/

UQモバイルの公式サイトはこちら

 

人気格安SIMを厳選10社楽天モバイル

使用キャリア:
楽天(自社回線)、au(楽天エリア外)

 

  料金プラン

月額料金

データ量
楽天回線
エリア内
2,980円

無制限

楽天回線
エリア外

5GB

通話料

Rakuten Linkで国内通話無料
(アプリ未使用時30秒20円)

低速時
通信速度

最大1Mbps
(楽天回線エリア外)

契約期間
・解約料

なし・無料

 

  楽天モバイルの特徴

評価
料金 4.5:
電話もネットも無制限でこの価格は破格
速度 4.0:
他の大手キャリアと比べると劣りますが、他の格安SIMに比べれば速い
容量 5.0:
電話、SMS、ネットもすべて無制限なので容量は満点
機能性 4.5:
楽天経済圏でポイントを有効活用できる
満足度 4.5:
楽天回線エリア内であれば、通話料も通信データ量も気にすることなく使い放題

 

電話&ネットが無制限で使い放題

通話、ネットに加えて、光回線も1年間無料

 

通話とネットが無制限というだけでも衝撃的でしたが、今回ひかり回線も楽天モバイルに加入している人は1年間無料のキャンペーンを打ち出し、再び世間に衝撃が走りました。

 

もはや楽天ご乱心?とこっちが心配するほど太っ腹のキャンペーンとなります。

 

ただ、ひかり回線は初期費用が多少かかるので完全に無料ではないので注意しましょう。

 

最初の1年間が無料で使える

基本プラン以外の手数料も無料

 

  手数料ゼロ

  • プラン料金(1年間)
  • 5G通信
  • 国内通話料(アプリ利用)
  • 契約事務手数料
  • SIM交換手数料
  • SIM再発行手数料
  • MNP転出手数料
  • 解約手数料

 

利用料が無料なだけでなく、初期費用や解約時にかかる費用なども含めて上記の手数料がすべて無料なのは驚きです。

 

解約手数料は無料でも、のりかえ時にMNP転出手数料が3,000円(税別)かかるのが一般的ですが、楽天モバイルの場合はこの手数料も無料です。

 

つまり、単純に1年間フルにお試しで使って、解約してキャリアを乗り換えたとしても、お金が一切かからないということを表します。

 

5G回線にも対応

格安SIMでは珍しい5G対応

 

キャリアの場合、5Gに対応したプランだと料金が上がるのが一般的ですが、楽天モバイルの場合は無料で5Gが使えます。

 

電話・ネット・5Gが全部無料で試せるのはすごいね!
MNP転出(のりかえ)手数料も無料には驚いたね。本当にタダで試せるじゃんって…

 

こんな方におすすめ!

  • とりあえず無料で試してみたい
  • 都心部(楽天通信エリア内)在住
  • 動画やSNSをいっぱい楽しみたい

 

楽天モバイルはまだ発展途上のため、通信速度はワイモバイルやUQモバイルには劣りますが、5Gが使える上に、通話・ネットが無制限で使える点では上回っています。

 

とりあえず無料だから試してみるか!という軽いノリで私も契約しましたw

 

通話料やデータ量を一切気にすることなく、無制限に使いたい方にはぜひオススメです!

 

\1年間は無料でお試しで5Gも試せる/

楽天モバイル公式サイト

 

人気格安SIMを厳選10社mineo

使用キャリア:ドコモ、au、ソフトバンク

 

  料金プラン

  • Aプラン … au回線
  • Dプラン … ドコモ回線
  • Sプラン … ソフトバンク回線
容量 Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 1,310
(700円)
1,400
(700円)
1,750
(790円)
3GB 1,510
(900円)
1,600
(900円)
1,950
(990円)
6GB 2,190
1,580円)
2,280
1,580円)
2,630
1,670円)
10GB 3,130
2,520円)
3,220
2,520円)
3,570
2,610円)
20GB 4,590
(3,980円)
4,680
(3,980円)
5,030
(4,070円)
30GB 6,510
(5,900円)
6,600
(5,900円)
6,950
(5,990円)

※ カッコ内の価格はデータ通信のみ

 

  mineoの特徴

評価
料金 4.5:
業界最安値に近い低価格
速度 4.0:
格安スマホの中では上位に入る通信速度
容量 4.0:
30GBまで大容量プランも用意
機能性 3.5:
ドコモ、au、ソフトバンクのスマホなら買い替える必要がない
満足度 4.0:
格安に使いたいユーザー&若年層から人気

 

対応端末数No.1

ドコモ、au、ソフトバンクのスマホなら買い替える必要がない

 

現時点で動作確認済み端末が500種類以上と業界No.1の対応端末数を誇るmineo。

 

mineoの大きな特徴でもある「トリプルキャリア対応」なので、ドコモ、au、ソフトバンクのSIMロックがかかった状態でもSIMを差し替えるだけで使えるので楽チンです。

 

2年連続サービス満足度1位

低価格でスマホを使いたいユーザー&若年層からの絶大なる支持

 

mineoユーザーの85%以上は月額3,000円未満で利用しているので、特に安くスマホを使いたいという層から絶大なる支持を受けています。

 

特にmineoの特徴でもある「パケット無限くりこし」も好評です。

 

余った容量は永遠に繰り越せるので、数百GBを繰り越すことも可能です。このサービスがあるがためにmineoを選んでいる方も多いことでしょう。

 

データ量をシェアできる

無料で最大1GBの追加チャージが可能

 

mineoのフリータンクはパケットを預ける場合だけでなく、フリータンクからパケットを引き出して使う場合も料金は一切かかりません。

 

つまり、フリータンクを最大限活用すれば無料で1GBの高速通信容量を追加チャージすることができます。

 

しかもフリータンクから引き出したデータ量が月内に使いきれなかった場合、来月に引き継げるというのもmineoの特徴です。

 

無限でデータ量を繰り越せて、フリータンクからもらったデータ量も来月に繰り越せるってすごいね!
mineoは助け合いの精神で繋がってるんだね!

 

こんな方におすすめ!

  • いま持ってるスマホで乗り換えたい
  • 安く使いたい
  • パケットは無限に繰り越したい

 

通常は繰り越したパケットは翌月までとかのケースはありますが、無限に繰り越せるのがmineoの大きな特徴で、これが理由でmineoにハマる方も多いです。

 

\パケットを無限に繰り越せる/

mineo公式サイト

 

人気格安SIMを厳選10社OCNモバイルONE

使用キャリア: au

 

  料金プラン

容量 音声通話 データ通信のみ
1GB 1,180 -
3GB 1,480 880
6GB 1,980 1,380円
10GB 2,880 2,280
20GB 4,400 3,800
30GB 5,980 5,380

※ OCN光サービスと併用の場合は毎月200円引き
※ データ通信のみに+120円でSMSも利用可能

 

  OCNモバイルONEの特徴

評価
料金 5.0:
業界最安値レベル(特に3〜10GB)
速度 4.5:
サブブランドを除いた格安SIMの中ではトップレベルの通信速度
容量 4.0:
30GBまで大容量プランも用意
機能性 4.0:
通話オプションが豊富
満足度 4.0:
尖った特徴はないが、すべてが平均以上の優等生のような格安SIM

 

業界最安値レベル(3〜10GB)

容量 月額料金 順位
1GB 1,180円 3位タイ
3GB 1,480円 1位タイ
6GB 1,980円 1位タイ
10GB 2,880円 1位

よく選ばれる容量が業界最安値

 

上記は音声通話SIMの料金となりますが、データ通信も含めて、3GB〜10GBのプラン帯の料金が最安値となっています。

 

 

OCN光モバイルと併用すると1,000円を下回り、業界トップの最安値になる上に、10分かけ放題が+300円で追加できるのも魅力ですね。

 

すべてにおいて平均以上

尖った特徴はないがトータル的に優秀

 

価格帯は業界最安値レベル、通信速度も格安SIMの中ではトップクラス。

 

NTTグループの主要企業であるNTTコミュニケーションズが運営ということで信頼度も抜群。

 

尖った特徴はないですが、すべてにおいて平均以上の優等生的な格安SIM。

 

全国8万以上の無料Wi-Fiスポット

外出先でWi-Fiが使えるのは嬉しい

 

カフェや駅、空港、ホテルなど、いろんな場所で無料でWi-Fiにつなぐことができるので、特に通信制限がかかっているときは重宝します。

 

3〜10GBで最安値って一番多くの人が使うプランで最安値なんだね!
安く、そこそこ快適に使いたい人におすすめだね!

 

こんな方におすすめ!

  • とにかく安く使いたい
  • 特別なサービスを求めていない
  • Wi-Fiを持っていない

 

業界最安値レベルの価格で大きな欠点がないので、特徴あるサービスを求めていなく、普通に使いたい方にはおすすめです。

 

\業界最安値レベルの格安SIM/

OCNモバイルONE公式サイト

 

人気格安SIMを厳選10社IIJmio

使用キャリア:ドコモ、au

 

  料金プラン

容量 音声通話 データ通信のみ
1GB 1,180 -
3GB 1,600 900
6GB 2,220 1,520円
12GB 3,260 2,560

※ 光回線とセットの場合は毎月600円引き
※ データ通信のみに+140円でSMSも利用可能

 

  IIJmioの特徴

評価
料金 4.5:
業界最安値に近い低価格
速度 3.0:
格安SIMの中では一般的な速度
容量 3.0:
大容量プランはないが、光回線とセットだと600円割引
機能性 4.0:
キャリアから乗り換える必要なく、eSIMが使えるのは魅力的
満足度 4.0:
iPhoneの種類が豊富だったり、最新機種でeSIMに対応

 

iPhoneの種類が豊富

新機種や最新OSの検証結果が早い

 

IIJmioのSIMは、最新のiPhoneをはじめとしたスマホタブレット400機種以上に対応しています。

 

新しいiPhoneを買って、格安SIMに乗り換えようにも対応しているか分からないのは不安だと思いますが、IIJmioはいち早く新機種や最新OSの動作確認の検証結果も掲載されるので安心です。

 

未使用品や中古美品も含めてラインナップにあるので、通常の格安SIMでは扱っていない新しいiPhoneも販売されている場合もあります。

 

eSIMのパイオニア

 

eSIM(イーシム)は、通常の物理的なSIMのようにスマホに挿入する必要がなく、ウェブサイトから契約する事で、すぐにその場で使えるようになるデジタル的なSIMになります。

 

物理的なSIMとeSIMを分けることで、電話回線はドコモ、ネットはIIJmioなどと分けることが可能になります。

 

現時点eSIMはデータ通信のみで音声通話に対応したeSIMは国内にはまだありません。3大キャリアはeSIMには消極的な中、このIIJmioはeSIMに積極的なので今後に期待しましょう。

 

キャリアから乗り換え必要なし

たとえば今ドコモを利用していて、IIJmioを契約する場合、ドコモを解約する必要がありません。

 

ドコモの料金プランを一番安いものにして、IIJmioでネットを使うということもできるので、ドコモのアドレスを使いながら、ネット料金を抑えるということもできます。

 

eSIMにも力を入れてる会社なんだね!
ぜひデュアルSIMで2つの番号を1つのiPhoneで使えるようにしてほしいね!

 

こんな方におすすめ!

  • キャリアメールを使っている
  • 安心してiPhoneを使いたい
  • eSIMを使いたい

 

キャリアメールのアドレスが使えなくなるのは困るという理由で、キャリアから乗り換えをためらう方も多いのではないでしょうか。

 

IIJmioのeSIMを活用すれば、のりかえる必要がなく、低価格でネットを使えるようになります!

 

\eSIMのパイオニア/

IIJmio公式サイト

 

人気格安SIMを厳選10社BIGLOBEモバイル

使用キャリア:ドコモ、au

 

  料金プラン

容量 音声通話 データ通信のみ
1GB 1,160円 -
3GB 1,600円 900円
6GB 2,150円 1,450円
12GB 3,400円 2,700円
20GB 5,200円 4,500円
30GB 7,450円 6,750円
データ追加
チャージ
+100MBごと300円

※ 光回線とセットの場合は毎月300円引き
※ データ通信のみに+120円でSMSも利用可能

 

  エンタメフリー

プラン 月額料金
(税抜)
音声通話 480円
データ通信のみ 980円

 

  BIGLOBEモバイルの特徴

評価
料金 4.0:
格安SIMの中では安い方
速度 4.0:
格安SIMの中では早い方
容量 5.0:
無制限はないが、エンタメフリーと30GBまでの併わせ技で満点
機能性 3.5:
エンタメフリー以外に珍しい特徴はないけど、YouTube無制限が魅力的すぎる
満足度 4.5:
YouTubeをよく見る人には絶大なる人気

 

エンタメフリーでYouTube無制限

対象 サービス
動画
(視聴のみ)

・YouTube
・ABEMA
・U-NEXT
・YouTube Kids

音楽・ラジオ 
(音楽再生)
・Apple Music
・YouTube Music
・Google Play Music
・Spotify
・AWA
・Amazon Music
・LINE MUSIC
・radiko
・らじる★らじる
・dヒッツ
・RecMusic
・楽天ミュージック
電子書籍
(閲覧・ダウンロード)
・dマガジン

・dブック
・楽天マガジン
・楽天Kobo

その他のアプリ

・Facebook Messenger
・au PAY マーケット NEW

YouTubeを含む全22種類の対象サービスがデータ消費されない

BIGLOBEの強みはYouTubeがデータ消費にカウントされないところ。ここに尽きます!

 

もはや料金プランを決める時、YouTubeをどれくらい見るかによって変わると言っても過言ではないYouTubeが無制限に見れるのは神対応です。

 

YouTubeを毎日たくさん見る人はデータ量を一切気にせず、動画を楽しめるようになるので、超絶おすすめです!

 

通信品質と顧客満足度の表彰

直近の2020年12月オリコン顧客満足度(格安SIM)でも堂々1位を獲得

 

  オリコン1位(格安SIM部門)

総合満足度 1位 70.01点
加入手続き 1位 73.02点
繋がりやすさ 1位 70.79点
プランの充実度 1位 73.89点
初期設定のしやすさ 1位 73.71点
保証サービス 1位 65.45点
付帯サービス 1位 65.53点
サポートサービス 2位 64.73点
コストパフォーマンス 2位 71.28点

2020年12月オリコン顧客満足度(格安SIM部門)

 

快適にYouTubeが無制限で見れるという点だけでも高評価なのに、サポート面でも評価が高い。

 

大容量プランがある

まさに大盛りすぎてお腹いっぱい

 

YouTubeなどのエンタメフリーをつけたら、正直こんなに容量あっても使い切れないのではないだろうか?と思うくらいの大容量です。

 

とにかく容量については、エンタメフリーをつければ大抵は問題なく利用できると思います。

 

YouTubeが無制限で見れるって、もう実質それだけでも超ポイント高いっ!
そうだね!しかも音声通話プランなら月額+480円でつけられるなんて破格だよね!

 

こんな方におすすめ!

  • YouTubeを無制限に見たい
  • エンタメフリーのサービスを使う
  • データ容量を気にせず使いたい

 

YouTubeを快適に無制限に見たい!もはやこの理由1点だけでのりかえる動機には十分です。

 

安価に、快適に、YouTubeを見たい方にはおすすめの格安SIMです。

 

\YouTubeを無制限で見れる/

BIGLOBEモバイル公式サイト

 

人気格安SIMを厳選10社LINEモバイル

使用キャリア:ドコモ、au、ソフトバンク

 

  料金プラン

容量 音声通話 データ通信のみ
500MB 1,100円 600円
3GB 1,480円 980円
6GB 2,200円 1,700円
12GB 3,200円 2,700円

 

  選べるデータフリー

プラン 月額料金
(税抜)
データフリー対象
LINE
データフリー
0円 LINEのみ
SNS
データフリー
+280円 LINE
Twitter
Facebook
SNS音楽
データフリー
+480円 LINE
LINE MUSIC
Twitter
Facebook
Instagram

 

  LINEモバイルの特徴

評価
料金 4.5:
3GB以下のプランは業界最安値レベル
速度 3.0:
格安SIMの中では平均的
容量 3.0:
大容量プランはない
機能性 3.5:
LINEの年齢認証・ID検索ができる
満足度 4.0:
SNSのヘビーユーザーからは高い評価

 

SNSデータフリーで無制限

 

SNSを駆使するインフルエンサーや若年層には、とってもお得なプランです。

 

TwitterやInstagramはSNSの中でも特にデータ消費が大きいのですが、データフリーは対象のSNSはデータ通信量にカウントされないので思う存分使えます。

 

業界最安値レベル(3GB)

容量 月額料金 順位
1GB

1,100円

1位タイ
3GB

1,480円

1位タイ

データ容量が小さいプランの業界最安値

 

極端な話、1GBの1,100円とSNS音楽データフリー480円の合計1,580円でインフルエンサーを目指すのも夢でもありません。

 

データを無制限に使えるにも関わらず、私はインフルエンサーにはなれていませんがw

 

LINEの年齢認証・ID検索ができる

2020年12月現在で利用者が国内で約8,600万人と、もはやインフラ化したメッセージツールである「LINE」ですが、多くの格安スマホは年齢認証ができずにID検索ができません。

 

ID検索ができないと遠くにいる人と友だちに繋がることが難しくなるのですが、LINEモバイルは自社サービスなので当然といえば、当然ですがID検索ができるので便利です。

 

SNSも意外とデータ消費が大きいからデータフリーはありがたいね!
これだけ月額料金が安くて無制限だからすごいよね!

 

こんな方におすすめ!

  • SNSを普段よく使う
  • 家にはWi-Fiがある
  • 電話するときはLINE通話

 

SNSが活発な若年層に大人気のLINEモバイル。

 

契約者と利用者を分けて設定ができたり、フィルタリングサービスが充実しているので、子どもがいる親御さんにもおすすめです。

 

\SNSを無制限に使える/

LINEモバイル公式サイト

 

人気格安SIMを厳選10社イオンモバイル

使用キャリア:au

 

  料金プラン

容量 音声通話 データ通信のみ
200MB (980円)
※60歳以上
-
500MB 1,100円 -
1GB 1,280円 480円
2GB 1,380円 780円
3GB (1,280円)
※60歳以上
(680円)
※60歳以上
4GB 1,580円 980円
6GB 1,980円

(1,580円)
※60歳以上

1,480円

(1,080円)
※60歳以上

8GB 2,680円

(1,980円)
※60歳以上

1,980円

(1,580円)
※60歳以上

12GB 3,200円 2,380円
14GB 3,580円 2,980円
20GB 3,980円 3,280円
30GB 4,980円 4,280円
40GB 5,980円 5,480円
50GB 6,980円 6,480円

 

  イオンモバイルの特徴

評価
料金 5.0:
業界最安値レベルな上にプランが豊富
速度 4.5:
キャリアのサブブランド組を除いた格安SIMではトップレベル
容量 4.0:
50GBまでプランがあるが、大容量プランは料金が高い
機能性 3.5:
全国200店舗以上の販売・サポート
満足度 4.5:
コストパフォーマンスの高さが評価されてオリコン顧客満足度1位

 

サブブランド組に続く通信速度3位

格安SIM
(使用キャリア回線)
平均速度
(Mbps)
UQモバイル
(au)
46.2
ワイモバイル
(ソフトバンク)
41.8
イオンモバイル
(ドコモ)
33.1
OCNモバイルONE
(ドコモ)
30.4
mineo
(ドコモ)
25.0

 

ワイモバイルとUQモバイルはキャリアのサブブランド組の通信速度は別格ですが、その2つのブランドに続いた格安SIMの中ではトップの通信速度を計測。

 

この低価格でこの速度は、もはや快挙と言っても過言ではないでしょう。

 

業界最安値レベル(〜1GB、6GB)

 順位

格安SIM

税抜価格

1位

イオンモバイル

480円
(1GB)

2位

LIBMO

480円
(200kbps)

3位 LINEモバイル 600円
(500MB)

 

上記は1GB未満のランキングですが、6GBの中容量でも1位となっています。

 

月額480円で音声通話もついて、1GBは業界最安値の破格です!

 

オリコン満足度調査1位(格安スマホ)

総合満足度 1位 70.43点
加入手続き 1位 71.78点
繋がりやすさ 1位 72.03点
プランの充実度 1位 74.92点
初期設定のしやすさ 2位 72.57点
保証サービス 1位 67.82点
付帯サービス 2位 65.60点
サポートサービス 1位 66.43点
コストパフォーマンス 1位 72.56点
端末のラインナップ 2位 68.63点

2020年12月オリコン顧客満足度(格安スマホ部門)

 

価格の安さはもちろんですが、保証やサポートサービスでも1位となっています。

 

今回、イオンモバイルが格安スマホ部門で総合トップとなっていますが、BIGLOBEが総合1位をとった格安SIM部門とは異なります。

 

  • 格安SIM部門
    > SIMカードのみ
    .
  • 格安スマホ
    > SIMカード+端末セット

 

これだけ安くて通信も速いってすごいね!
かなりコストパフォーマンスが高い格安SIMだね!

 

こんな方におすすめ!

  • 業界最安値で使いたい
  • ネットは快適に使いたい
  • 実店舗でのサポートも受けたい

 

1GB月額480円で、通信速度も格安SIMの中で3位の快適さは素晴らしいパフォーマンス。

 

大容量プランは低容量のプランに比べるとコストパフォーマンスが低いので、あまりおすすめはできません。格安でスマホを使いたい方は低容量プランがおすすめです!

 

\安くて通信速度も早い/

イオンモバイル公式サイト

 

人気格安SIMを厳選10社LIBMO

使用キャリア:ドコモ

 

  料金プラン

容量 音声通話 データ通信のみ
なし※ 1,180円
480円
3GB 1,580円 880円
6GB 2,180円 1,480円
10GB 2,980円 2,280円
20GB 4,680円 3,980円
30GB 3,980円 2,780円

※ 最大通信速度200Kbps
※ データ通信のみに+140円でSMSも利用可能

 

  LIBMOの特徴

評価
料金 4.5:
業界最安値レベル+キャッシュバックのキャンペーン特典がお得
速度 3.0:
格安SIMの中でも平均だが、昼や夜の混雑時は遅くなりやすい
容量 4.0:
30GBまで大容量プランも用意
機能性 3.0:
目立ったサービスは特にない
満足度 4.0:
キャッシュバックが魅力

 

最大2万円のキャッシュバックがお得

 

  キャッシュバック金額

容量 音声通話 データ
通信のみ
ライト 8,000円 3,000円
3GB 14,000円 5,000円
6GB 17,000円 7,000円
10GB 17,000円 7,000円
20GB 20,000円 10,000円
30GB 20,000円 10,000円

 

LIBMOはキャッシュバックのキャンペーンが魅力的で、たとえば30ギガ割で月額3,980円に対して、キャッシュバックが2万円もらえるので実質約5ヶ月は無料になります。

 

データ通信SIMが業界最安値レベル

容量 月額料金 順位
なし※ 480円 1位タイ
3GB 880円 1位タイ
6GB 1,480円 3位タイ
10GB 2,280円 1位タイ
30GB 3,280円 1位タイ

※ 最大通信速度200Kbps

 

特に30ギガ割というキャンペーンが2021年3月末まで行っている関係でとてもお得です。

 

24歳以下の学割(30GB)が安い

24歳以下の学生に関しては、月額2,980円で音声通話付きで30GBも使えてお得です!

 

データ通信のみのSIMはほとんどのプランで一番安いね!
安くデータ通信のみを使いたい人にはおすすめだね!

 

こんな方におすすめ!

  • キャッシュバックを受けたい
  • 24歳以下の学生
  • データ通信を安く使いたい

 

LIBMOの特徴はなんと言っても、データ通信のみのSIMが安いことと、キャッシュバックのキャンペーンがお得なところ!

 

特にiPadなどのサブデバイスで、安くデータ通信のみを行いたい方はおすすめです。

 

\最大2万円のキャッシュバックがお得/

LIBMO公式サイト

 

【保存版】人気格安SIMを厳選10社!まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

世間の満足度調査の結果を見ると、上位に来ているのは快適さが整っている格安SIMが多いようですが、価格をとるか、快適さをとるかは人それぞれですが、あなたはどちらを重視しますか?

 

  人気格安SIMを厳選10社

 

個人的におすすめ格安SIMトップ3

もちろん安くて快適なSIMがベストですが、わたし個人的には価格の安さよりも快適にネットが使える通信速度を重視するタイプです。

 

月額1,000円高くてもいいから、ストレスなくインターネットを楽しみたいと思っている私がおすすめする3社をご紹介します。

 

 

正直、ストレスなくインターネットを楽しみたいのであれば、ワイモバイルかUQモバイルの2択で間違いないです。

 

え?楽天モバイルもおすすめしてるけど、なんで?
この2社に通信速度は劣るけど、通話もネットも無制限はやっぱり魅力だよね!しかもタダだし!

 

ワイモバイルは初めから無料通話10分がプランに入っているので、よく電話する人はワイモバイルがおすすめです。

 

UQモバイルは最初から無料通話はプランに入ってない分、月額料金が安いので、あまり電話をしない方はUQモバイルの方がお得ですね。

 

それぞれ良いところがあり過ぎて、ここで話すと長くなるので、別記事で紹介しています。

 

  ワイモバイルの紹介記事

ワイモバイル最大の強みはキャリア運営【Appleが認める唯一の格安SIM】

続きを見る

 

  UQモバイルの紹介記事

UQモバイル最大の強みは快適な通信速度【キャリアと変わらない】

続きを見る

 

  楽天モバイルの紹介記事

楽天モバイルの強みは通話もネットも使い放題【月額2,980円が1年間無料】

続きを見る

 

もちろん安くて、速いに越したことはないですが、あなたが最適な格安SIMを見つけるための一つの目安になれば嬉しいです。

 

今回は以上となります。
本記事があなたの参考になれば幸いです。

 

少しでもこの記事を読んで参考になりましたら「ブックマーク登録」、「SNSでシェア」をしていただけると嬉しいです。

 

おすすめ記事

【完全保存版】Apple Trade In の流れを徹底解説(iPhone下取り)

続きを見る

あわせて読みたい

【最新版】人気格安SIMを厳選10社!基本プラン料金・通信速度ランキング

続きを見る

-格安SIM
-

© 2021 いまから Powered by AFFINGER5