Apple

Apple初売り(2021年)の10個の注意点【知らないと後悔します】

2020年12月13日

 

もう今年も終わるねー!年が明けたら初売りだね!楽しみー!初売りでも何か気をつけるところはあるの?
うん!おそらく君が思ってる以上にあるから、これから詳しく説明していくね!

 

2021年の初売りが始まりましたね!初売りで注文するにあたり、ここで思わぬ失敗をしないように初売りの注意点をご紹介します。

 

初売りの特典内容を知らない方はこちら。

Apple初売り(2021年)の全容を大公開【史上初の2日間開催】

続きを見る

 

   本記事の対象

  • Appleの初売りで購入したい
  • Apple製品を購入検討中
  • 初売りの注意点を知りたい

 

本記事を読むと、Appleの初売りでの思わぬ落とし穴を知ることができ、未然にトラブルを防ぐことができます。

 

今回の記事で「ギフトカード」と表記されているのは、すべてApple Store ギフトカードであり、コンビニなどで売っているApp Store & iTunes ギフトカードとは異なります。

 

違いは後ほどご説明します。

 

もし初売りで注文を検討している方は、まずこちらの記事を読むことをお勧めします。

Apple初売りの特典にプラスして注文額5%がさらにお得になる注文方法

続きを見る

 

それじゃあ、早速行こうか!あけおめー!
それはまだ早いでしょ…

 

Apple初売り(2021年)注文前に確認するべき10個の注意点

 

Appleでは新年の1月2日に「初売り」といって、対象製品を購入するとApple Store ギフトカードがもらえるお得なキャンペーンがあります。今年は1月2日、3日と2日開催となります。

 

今回は初売りでテンション上がって注文したはいいけど、トラブルにあって激萎えしないようにするために10個の注意点をご案内します。

 

  Apple初売りでの注意点

  1. 対象ストア・製品が決まっている
  2. 支払い方法に制限がある
  3. 割引ではなくギフトカードで還元
  4. メールアドレスに注意
  5. 途中で製品内容の変更は不可
  6. キャンセルする場合の注意点
  7. 返品する場合の注意点
  8. ギフトカードは取り除けない
  9. iTunesギフトカードとは違う
  10. 下取りの日程に注意

 

初売り(2021年)の内容

過去にはLucky Bagという俗に言う「福袋」が販売されていましたが、残念ながら今年は販売されないようです。

 

  2021年の初売り

西暦 初売り Lucky Bag
2021年 ⭕️

 

  過去10年の初売り状況

西暦 初売り Lucky Bag
2020年 ⭕️
2019年 ⭕️
2018年 ⭕️
2017年 ⭕️
2016年
2015年 ⭕️ ⭕️
2014年 ⭕️ ⭕️
2013年 ⭕️ ⭕️
2012年 ⭕️ ⭕️
2011年 ⭕️ ⭕️

 

Apple初売り(2021年)対象ストア・製品が決まっている

初売り対象外の製品を購入しても、ギフトカードはもらえない

 

初売りの日に注文すれば、すべてギフトカードがもらえるわけではありません。

 

初売り対象ストア

 

初売りの対象は上記の3点のみとなります。

 

なので、初売りに合わせて学生・教職員向けストアから学割で買って、ダブルで安く買おうと試みると対象外のためギフトカードはもらえないので注意しましょう。

 

注意ポイント

学生・教職員向けストアなど一般のオンラインストア以外は対象外

 

初売り対象製品(2021年)

下記の金額は割引額ではなく、もらえるギフトカードの金額になるのでご注意ください。

 

カテゴリ 対象製品 金額
Mac
・MacBook Pro
.(16インチ)
18,000
・iMac
(21.5インチ)
LEDバックライトディスプレイ搭載
12,000
iPad ・iPad Pro
12,000
・iPad mini 6,000
iPhone ・iPhone 11
・iPhone SE

・iPhone XR
6,000
Apple Watch ・Apple Watch Series 3 3,000
AirPods ・AirPods Pro
・AirPods

3,000
HomePod ・HomePod 6,000
Apple TV ・Apple TV 4K
・Apple TV HD
3,000
Beats ・Studio3 3,000
・Solo3 3,000円
・Powerbeats 3,000
・Powerbeats Pro 3,000
・Solo Pro 3,000

 

注意ポイント

上記の対象製品以外はギフトカードはもらえません

 

対象外の製品に注意

同じiPhoneでも機種によって対象が変わる

 

上の表を見て、iPhoneは6,000円分のギフトカードがもらえると思った方もいるかもしれませんが、iPhoneのみならず基本的に最新の機種は対象外になるケースが多いです。

 

  キャンペーン対象外

  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro MAX
  • Apple Watch Series 6
  • Apple Watch Series Hermes
  • Apple Watch SE
  • iPad Air 第4世代
  • iPad 第8世代
  • MacBook Air
  • MacBook
  • MacBook Pro 13インチ
  • iMac 27インチ
  • iMac Pro
  • Mac Pro
  • Mac mini
  • HomePod mini
  • Beats EPオンイヤーヘッドフォン
  • Beats Flex
  • iPod touch
  • 整備済み製品

 

最新機種は初売りの日に買っても対象外なんだね。
そうだよ!だから最新機種を買おうとしてる人は気をつけようね。

 

Apple初売り(2021年)支払い方法や数に制限がある

 

対象は一括払いのみ

分割、現金支払いは対象外

 

今回の初売りキャンペーンでは、下記の支払い方法が対象です。

  • クレジットカード(一括)
  • ApplePay
  • Apple Store ギフトカード

 

同じ一括払いでも現金での支払いは対象外だったので、支払い方法にも制限があるということを頭に入れておきましょう。

 

Appleは新製品発表時など繁忙期には、銀行振込やコンビニ払いなどの現金での支払いができないケースがありますが、クレジットカードが対象外になったことはありません。

 

対象支払い方法

支払い方法

可否

クレジットカード(一括)

⭕️

クレジットカード(分割)

銀行振込

⭕️

コンビニ払い

⭕️

ApplePay

⭕️

Apple Store ギフトカード

⭕️

ローン

現金引換

 

コンビニ払いと銀行振込は製品によって、選べるか選べないかが異なるようです。

 

現金払いは対象外になる可能性があるってことだね。
注文する時に対象外の支払い方法は選べなくなるから、そこで判断できるよ。

 

ギフトカードも一旦請求される

本体価格とギフトカードは2回に分かれて請求される可能性が高い

 

え?どゆこと?ギフトカードってもらえるんじゃないの?
そう思うよね…でも、ちゃんともらえるから安心して!ただ、請求のかかり方が少し独特なんだよね。

 

初売りでクレジットカード決済を選んだ場合、請求のかかり方がいつもと異なります。

 

通常は税抜価格から消費税が足された額が請求されますが、初売りの場合はギフトカードがプレゼントされるのですが、ギフトカードを発行するにあたり、一旦請求がかかります。

 

たとえば、初売りの対象であるiPhoneSEを注文した場合で説明しましょう。

 

 

  クレジットカード請求額

通常期 初売り
本体価格(税抜) 44,800円 38,800円
ギフトカード なし 6,000円
消費税 4,480円 3,880円
合計 49,280円 48,680円

 

えー!やっぱり請求されるんじゃん!プレゼントじゃないの?ウソつきー!
上の表をよく見てみて!本体価格44,800円からギフトカード6,000円分が差し引かれて38,800円になってるでしょ?
ちょっと何言ってるかわかんない…

 

初売りでプレゼントするギフトカードを発行するにあたり、Appleの仕組み上、一旦請求をかけないと発行できないようです。

 

ただ請求をかけるだけだとプレゼントではなく、購入したことになってしまうので、税抜の本体価格からギフトカード分を差し引いて金額を調整しているとのこと。

 

しかも調整するのは税込価格からではなく、税抜価格から差し引く関係で消費税分も10%(600円)安くなっているのがお分かりでしょうか?

 

実は知らないうちに、ここでも得してるんだよ!
ギフトカードも請求かけてるんでしょ?だったら、ギフトカードの消費税も乗って結局一緒じゃないの?
ギフトカードは金券だから消費税はかからないんだよ。

 

しかも請求は準備ができた順番にかかるので、下記のように初売りの場合、42,680円と6,000円の2回に請求が分かれます。

 

通常期 初売り
① 本体価格(税込) 49,280円 42,680円
② ギフトカード なし 6,000円
合計 49,280円 48,680円

 

明細が届いたら、この6,000円って何?ってなりそう。
しかも本体の請求金額も違うし、混乱しそうだよね。

 

初売りの特殊なクレジットカード請求については、下記の記事で詳しくお伝えします。

Apple初売りに隠された請求明細の3つのカラクリ【二重請求の可能性?】

続きを見る

 

1人につき購入は2台まで

同じ製品を3台以上すると、注文の途中でキャンセルされる可能性あり

 

へー!何台も買えるわけじゃないんだ?ちなみになんで?普通いっぱい売れた方が嬉しいんじゃないの?
ボクもそう思うんだけど、いっぱい買うだけ買って、転売する人を防いでるんだって。もはやスケールが違うよね…

 

注文時に仮に2台以上入力できたとしても、注文が進んでる最中に突然キャンセルされることもあるようなので、3台以上注文するとトラブルの原因になるのでやめましょう。

 

銀行振込やコンビニ払いの場合、入金した後でもキャンセルされる可能性があり、返金されるまで2〜3週間程度かかるので気を付けましょう。

 

家族の分をまとめてお父さんが買う場合などは、それぞれの名義で別のクレジットカードで注文をすることをおすすめします。

 

ただ3台以上買ったからと言って、必ずキャンセルされるわけではない

 

ちょっと前だとプレステ5も転売がすごかったしね。
Appleはなかなか割引をしないから、安ければ買いたいって人は多いだろうね。

 

Apple初売り(2021年)割引ではなくギフトカードで還元

オンラインの場合はメールで受信

メールでギフトコードが送られてくる

 

オンラインストアで購入した場合は物理的なカードではなく、メールでコードが送られてきます。

 

ギフトカード番号とPINコードの2つが送られてきますが、実際に使うのはPINコードというアルファベットが羅列されている方を使いますので、間違えてギフトカード番号を入力しても使えないので気を付けましょう。

 

直営店は物理的なカードがもらえる

物理的なカードがもらえるので、なくさないように気を付けましょう

 

Apple直営店で購入した場合は物理的なカードがもらえます。

 

カードの裏側にある銀色のシールで隠されたコードを入力するのですが、このシールをうまく剥がせないと全部のコードが確認できなくなるので、剥がすときは丁寧に剥がしましょう。

 

このギフトカードって期限とかあるの?
期限はないから、次にApple製品を買う時に使えるよ!

 

ギフトカードの使い道や違いなどの詳細は、下記の記事にてご紹介しています。

Appleギフトカードの違いと使い道【買い間違えたらマジで地獄】

続きを見る

 

Apple初売り(2021年)メールアドレスに注意

 

確実に受信できるアドレスを入力する

特に迷惑メール設定には注意

 

製品が発送されてから24時間以内にギフトコードが送られてくる流れですが、それ以上経ってもメールが届かない場合は、メールアドレスの打ち間違いや迷惑メール拒否など受信設定に問題があることが考えられます。

 

Apple IDに登録済みの今は使っていないメールアドレスでそのまま注文したり、キャリアのメールアドレスは迷惑メール設定が厳しく受信されない可能性があるので注意しましょう。

 

注意ポイント

メールアドレスの誤入力やメール設定によってはメールが届かない

 

下取りができなくなる可能性あり

メールアドレスを途中で変更すると、下取りできなくなる可能性がある

 

なんで変えると下取りできなくなるの?
メールアドレスを変えるとホームページから操作ができなくなる場合があるみたい。

 

変更してはいけない理由は2点あります。

  • メールアドレスを変更しても下取りメールは届かない
    .
  • ホームページから操作できなくなるため下取り続行不可になる

 

アドレスを変更すれば、今後送られる購入製品の進捗メールは届くようになりますが、下取りに関する案内メールは最初に登録されたアドレスにしか送られないため、今後も届きません。

 

メールが受信できなくても、ホームページの購入履歴から下取り手続きを進めることができるのですが、メールアドレスを変更してしまうとホームページから操作ができなくなり、下取り続行が不可となるので注意が必要です。

 

下取りについては、下記で詳しくご案内します。

【完全保存版】Apple Trade In の流れを徹底解説(iPhone下取り)

続きを見る

 

Apple初売り(2021年)途中で製品内容の変更は不可

 

変更はキャンセルして再注文

注文後に途中で変更はできない

 

ウソだー!Appleのホームページに変更は出荷準備に入るまで何度でも変更可能って書いてあったもん!
たしかに書いてあるね!変更できるのは住所とか登録情報の修正であって、製品の内容は変えられないよ。

 

仮に配送準備に入っていない状態であっても、製品の内容を途中で変えることはできません。

 

納期は伸びてしまいますが、キャンセルして再注文する必要があります。

 

1月2、3日以外の注文は初売り対象外

どんな理由でも1月2、3日以外の注文は初売りの対象にはならない

 

たとえば1月3日に注文してたけど、やっぱり違うのに変えようとキャンセルして次の日に注文しようとしても初売りの対象ではなくなります。

 

泣いても笑っても初売りは1月2、3日の2日だけなので、間違えないように慎重に注文しましょう!

 

間違えたら悲惨だね(^_^;)
間違えても、1/2と1/3以外は初売りの対象にならないので気をつけようね!

 

Apple初売り(2021年)キャンセルする場合の注意点

 

ギフトカードの返金手続きも忘れずに

キャンセルするタイミングによってはギフトカードの返金手続きも必要になる

 

配送準備中に入る前のキャンセルであれば問題ないのですが、注文履歴のステータスが配送準備中よりも進んでいる場合は、電話でキャンセルしてもギフトカードが一時的に届いてしまいます。

 

 

ステータス ギフトカード
返金手続き
注文確定 不要
処理中 不要
配送準備中 必要
出荷完了 必要
配送済み 必要

 

配送準備中に入ると製品の出荷を途中で止めることができないため、一旦あなたの家に注文した製品が届いてしまいます。

 

ギフトカードは製品が発送されてから24時間以内にメールで送られるので、配送がされた時点でギフトカードも受信されることになります。

 

電話でキャンセルの旨を事前に伝えておいた上で、受取拒否をすれば製品はAppleの倉庫に戻りますが、ギフトカードの返金手続きはギフトカードが送られてきた後に改めて電話する必要があるので注意しましょう。

 

  それぞれ別で手続きが必要

  • 注文のキャンセル
  • ギフトカードの返金

 

ステータスが配送準備中でのキャンセルは、ギフトカードが届いてからでないとギフトカードの返金手続きはできないので、Appleに注文のキャンセルとは別にギフトカードの返金と合わせて2回電話する必要がある。

 

ただ、配送準備中に入る前のステータス(注文確定か処理中)の場合は1回の電話で済みます。

 

注意ポイント

配送準備に入った注文のキャンセルをする場合は、キャンセル依頼とギフトカードの返金依頼の2回電話する必要がある

 

キャンセルしたのにギフトカードがもらえるなんて、むしろラッキーじゃん!ギフトカードだけもらって電話しなきゃいいんじゃない?笑
そう思うでしょ?それは次で説明するね。

 

Apple初売り(2021年)返品する場合の注意点

 

ギフトカードは使うと返金されない

もらったギフトカードで別の注文を入れた時点で、仮にまだ注文が確定していなくても、現金での返金はできなくなります。

 

先ほどお伝えしたように、本体とは別にギフトカードは単体で請求されています。

 

通常期 初売り
① 本体価格(税込) 49,280円 42,680円
② ギフトカード なし 6,000円
合計 49,280円 48,680円

 

つまり、返金手続きをしないと普通にギフトカードを買ったことと同じになります。

 

キャンセルしたけど、ギフトカードが届いた!ラッキー!と思って、そのギフトカードを使って注文を入れてしまうと現金での返金はされず、仮に新たに注文を入れたオーダーをキャンセルしてもギフトカードで戻ってきます。

 

こういう風にギフトカードだけもらって製品をキャンセルして悪用することを避けるためにも、先ほどお伝えしたように本体とギフトカードの請求を分けているのかもしれませんね。

 

やっぱりやましい考えはダメだね…注文のキャンセルとは別にギフトカードの返金手続きが必要なんだね。
返品の場合は同時にできるけど、配送準備に入ってる注文はキャンセルした後にギフトカードが届いたら改めて返金依頼の電話が必要だよ。

 

Apple初売り(2021年)会社経費や補助金での購入は注意

 

ギフトカードは避けられない

領収証以外の書類はギフトカードの記載は取り除けない

 

いや、そもそもなんでギフトカードを取り除きたいって思うのよ?
会社の経費や補助金で買う場合はギフトカードがあると厄介だからね…

 

まずAppleオンラインストアで購入する際に領収証や納品書を希望する人は依頼をかけないと発行はされません。

 

  発行依頼が必要な書類

  • 領収証(オンラインも可能)
  • 納品書(電話)
  • 請求書(電話)
  • 見積書(電話・法人部門)

 

領収証は電話でもオンラインでも発行依頼が可能ですが、それ以外は電話での依頼が必要。

 

特に見積書を発行する場合、法人部門に電話しないと対応していないようなので注意しましょう。

 

領収証には明細の記載はないので、ギフトカードの明記は避けられますが、大抵の会社の経費や国の補助金などで購入する場合は、購入した製品の明細を求められるケースが多いと思います。

 

領収証以外の書類は全部明細が載ってるの?
そうだね!ただギフトカードを避けて本体だけの明細にすることはできないみたい。

 

注意ポイント

初売り期間中に対象製品を購入した場合、希望していなくてもギフトカードは自動的につくため避けられない

 

Appleのキャンペーンは経費で注文する方には向いていないので、おすすめできません。

Apple初売りと学割キャンペーンを避けるべき3つの理由【経費申請に不向き】

続きを見る

 

購入前と製品の金額明細が異なる

会社の経費などで購入する場合は初売りでの購入はおすすめできない

 

ギフトカードの記載が避けられないなら、もともと記載のない領収証で対応するしかないかー。
でもこの仕組みを知ってないと最初から変更後の金額が読める人はいないと思うよ。注文確定画面でもこの金額は載ってないし。

 

先ほどお伝えした通り、ギフトカードを発行するにあたり、注文金額が下記のように変わります。

 

通常期 初売り
本体価格(税抜) 44,800円 38,800円
ギフトカード なし 6,000円
消費税 4,480円 3,880円
合計 49,280円 48,680円

 

そのため、社内で決済申請をして会社の経費で落とす際は注意が必要です。

 

最初から48,680円の税込価格で社内で決済申請の承認を得ていて、領収証だけで経費が落ちる会社なら問題ないですが、明細や税抜・税込価格を求められた場合、説明がめちゃムズイですw

 

経理担当から税抜価格が38,800円なのに、なんで税込価格が48,680円なの!と突っ込まれたら、「いや、これはギフトカードの分が〜」などと説明する必要が絶対的に出てきます。

 

たしかにこの金額が変わることを経費に説明するのはむずかしいね…
経費で落としたい人は初売りは避けた方がいいね。ギフトカードもあるから何これ?って経理担当の人からツッコまれそうだし。

 

注意ポイント

経費で初売り対象製品を買う場合は、1月2日を避けるしかない

 

Apple初売り(2021年)iTunesギフトカードとは違う

音楽やゲームの課金はできない

もらえるギフトカードは、製品を購入する時に使うApple Store ギフトカード

 

初売りでもらえるギフトカードはコンビニとかで売っているApp Store & iTunes ギフトカード(通称:iTunesカード)ではなく、Apple Store ギフトカードになります。

 

iTunesカードは音楽の購入やゲームの課金などデジタルコンテンツに使えるカードですが、Apple Store ギフトカードはiPhoneやiPadなど製品を購入することができるギフトカードなので間違えないようにしましょう。

 

2つのギフトカードの違いは、下記の記事にて詳しく説明しています。

Appleギフトカードの違いと使い道【買い間違えたらマジで地獄】

続きを見る

 

Apple初売り(2021年)下取りの日程に注意

年末年始はかなり混雑するので、迅速に対応する必要がある

 

年末年始は下取り業者がお休み

2020年の夏から仕組みや窓口が変わっているので、今回はどうなるかは現時点では定かではないですが、前回の年末年始は下取りを管轄しているBright Starが下記の期間は休業していました。

 

2019年12月28日〜2020年1月5日まで年末年始のため休業

 

つまり前回と同じ流れだった場合、初売りの1月2日の時点では下取りを管轄するパートナー業者が年末年始のお休みに入っています。

 

ただでさえ、初売りは1年間で1番売れる日と言っても過言ではないほどの注文が入るに関わらず、お休みなので当然下取りは進みません。

 

休みが明けても、手続き待ちの注文の山で処理が遅れる可能性は大いに想定できます。

 

特に下取り額が1万円以上の人は急がないと期限超過となり、キャンセルされる可能性があるので注意しましょう。

 

ちなみに前回の初売りの時に下取りした人は、めちゃくちゃ遅いって言ってたよ。
1週間以上休みだと、下取り期間の14日間も過ぎちゃいそうだから急がないとね…

 

注意ポイント

年末年始でも下取り期限が延長されることはありません

 

Apple初売り(2021年)まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

おそらくここまで考えたこともなかったという余計な情報もあったかもしれませんが、刺さる人には刺さると信じていますw

 

2021年の初売りは現時点でまだ確定ではありませんが、もし初売りが例年通りあった時にスムーズに注文ができるようにしたいですもんね。

 

最後にもう一度ポイントを確認しよう!

 

  Apple初売りでの注意点

  1. 対象製品が決まっている
  2. 支払い方法に制限がある
  3. 割引ではなくギフトカードで還元
  4. メールアドレスに注意
  5. 途中で製品内容の変更は不可
  6. キャンセルする場合の注意点
  7. 返品する場合の注意点
  8. ギフトカードは取り除けない
  9. iTunesギフトカードとは違う
  10. 下取りの日程に注意

 

初売り期間中はさらにお得になる注文方法があるので、下記の記事でご案内します!

Apple初売りの特典にプラスして注文額5%がさらにお得になる注文方法

続きを見る

 

今回は以上となります。
本記事があなたの参考になれば幸いです。

 

少しでもこの記事を読んで参考になりましたら「ブックマーク登録」、「SNSでシェア」をしていただけると嬉しいです。

 

おすすめ記事

【最新版】人気格安SIMを厳選10社!基本プラン料金・通信速度ランキング

続きを見る

あわせて読みたい

Apple初売りに隠された請求明細の3つのカラクリ【二重請求の可能性?】

続きを見る

-Apple
-

error: Content is protected !!

© 2021 いまから Powered by AFFINGER5