Apple

AppleのPaidy(ペイディ)注文がキャンセルできない?【仕組みを解説】

 

AppleでPaidy払いで注文したけど、全然進まないから注文し直そうと思うんだけど、キャンセルすらできないのはどういうこと?
それな。ここではその理由を紹介していくよ!

 

AppleでもPaidy支払いができるようになり、クレジットカードを持っていない人でも無金利で分割払いができて便利になった反面で、思うように注文が進まないと声も多く出ています。

 

注文をし直そうにもキャンセルができないので、もう一度注文して二重で請求がかかることはないか?と不安に思う方も多いかと思います。

 

  本記事の対象

  • Paidy払いを希望している
  • キャンセルしたいと思っている
  • なぜキャンセルできないのか

 

本記事を読むと、AppleのPaidy支払いによる注文をキャンセルしたい場合にどうすればいいかを知ることができます。

 

実際に困ってこの記事を読んでいるあなたの場合、おそらくキャンセルすることはできません。なので、放置しましょう。

 

どういうこと?キャンセルできない上に放置でOK?適当すぎるでしょ!
これから説明するから落ち着いて!さっそく行くよー!

 

Paidy(ペイディ)注文がキャンセルできない理由①注文が成立されていない

Appleで注文しただけでは反映されていないので、キャンセルすらできない

 

結論から先にお伝えすると、Paidyの支払い手続きが完了(承認)されていない注文はキャンセルができないというよりも、そもそも注文が反映されていないので、無視で大丈夫です。

 

つまり、ここで説明する内容はキャンセルする必要はなく、放置していれば注文は進まないので支払いも発生しません。

 

どういうこと?Appleで注文したら注文番号も出たよ?
不思議だよねー。でもそれだけではまだ不十分だよ。

 

たしかに注文すると注文番号が表示されますし、メールでも「ご注文の確認(注文番号)」という件名でメールも届くので、注文が反映されているように思う方も多いかもしれません。

 

メールの中にも、本メールは契約の成立を通知するものではありませんのでご注意ください。ご注文が成立した時点で、「ご注文ありがとうございます」というお知らせのメールをお送りします。と表記があるように、この時点ではまだ注文が成立されていないことを意味します。

 

多くの場合、注文が反映されない原因は下記のケースがほとんどです。

 

  注文が成立されない理由

  • 支払いが完了されていない状態で1時間以上経過している
  • 夜10時以降の注文

 

上記の2つの理由で成立していない注文はキャンセルすることができません。なぜなら注文に反映されていないから。

 

注文履歴には載りますが、注文は成立されていないので請求もかかりませんので、無視でOK。

 

Paidy決済の注文が進まないケースの詳細は下記の記事で詳しくご案内しています。

【解決】Appleでペイディあと払いの注文が進まない5つの理由を徹底解説

続きを見る

 

1時間以内に支払いが完了してない

注文から1時間以内にPaidyの承認まで全ての手続きを完了させる必要がある

 

まずAppleストアからPaidy決済で注文すると、下記のような画面が表示されます。

 

(左:iPhone、右:iPad)

 

上記のように「もうすぐ完了です。1時間以内に支払いを行ってください」とあるように、まだ注文は完了していないため、支払いを1時間以内に完了させる必要があります。

 

スマホから注文した場合は「ペイディあと払いプランApple専用に進む」というボタンから、タブレットやパソコンから注文した場合は上記右画面のようにQRコードが出るので、スマホから読み込んで手続きを進める必要があります。

 

名前や住所はもちろん、本人確認書類のアップロード、続いて年収や家賃などの入力をするだけでなく、承認までを1時間以内に完了させる必要があるところが最大のカギとなります。

 

1時間以内に承認まで完了しないとどうなるの?
注文が進まないのはもちろん、注文にも反映されないのでキャンセルすらできない状態になるよ。

 

1時間以上経ってもPaidyの承認が得られていない注文は不成立となり、注文が進むどころか反映すらされないようです。

 

つまり、キャンセルするも何も注文自体が反映されていないのでキャンセルされているのと同じ扱いとなります。

 

 

仮に1時間以上経過した後にPaidyから承認されたとしても注文は動かず、注文履歴にも「お客様のお申込みの審査結果待ちです」や「ご注文の有効期限が過ぎています」と表示されます。

 

でも案内通りスムーズにやったのに1時間以内に終わらなかったよ?
それは夜10時以降に注文したからじゃないかな?

 

夜10時以降の注文は進まない

夜10時〜朝8時の注文は審査が進まない=1時間以内に支払いが完了しない

 

あなたは普段ネットで買い物をする時って何時ごろに注文しますか?仕事が終わって、ごはんを食べて一通り落ち着いた夜10時以降に注文する人も多いのではないでしょうか?

 

先ほどご案内させていただいた通り、Appleで注文したら1時間以内に支払いを完了する必要があるのですが、夜10時から朝8時までは営業時間外のためPaidyの審査が進みません。

 

つまり、Paidyを初めて使う方が夜10時以降に注文した時点で、支払い完了まで1時間以上かかることが確定的なので注文は進みません。

 

えー!夜10時以降に注文する人なんかいっぱいいると思うんだけど!
そうだね。ただPaidyの承認を得ていない状態で夜10時以降に注文したら間違いなく注文は進まなくなるよ。

 

22時以降の注文でも進むようにするためにはPaidyの承認が不可欠ですので、正しい注文方法を下記の記事に記載します。

 

  Paidyの正しい注文方法

失敗しない『Apple専用のPaidyあと払いプラン』での正しい注文方法

続きを見る

 

Paidy(ペイディ)注文がキャンセルできない理由②オンラインでキャンセルできない

 

続いて、注文には反映されているけどオンラインでキャンセルができないケースをご紹介します。

 

キャンセルできるのは配送準備前

配送準備に入ったら電話でしかキャンセルできない

 

 

これはPaidyに限ったことではなく、すべての決済方法に共通して言えることですが、注文履歴のステータスが配送準備中になるとオンラインからキャンセルすることはできなくなります。

 

じゃあ、配送準備中になったらキャンセルできないの?
0120-993-993に電話すればキャンセルはできるけど、発送は止められないみたい。

 

配送は止められない

電話でキャンセルを伝えた上で、受け取り拒否する必要がある

 

 

これはPaidyに限ったことではないですが、製品が配送準備中に入っている場合、オンラインでキャンセルはできませんが、電話でキャンセルすることはできます。

 

ただし製品の出荷は止められない場合が多いため、製品は届くので配達員が来たら「キャンセルしたので受取拒否でお願いします」と対応しましょう。

 

製品が出荷されたタイミングで一時的に請求はかかりますが、Appleの倉庫に戻り次第、返金手続きが進むのでお金はもちろん戻ってきます。

 

  ステータス別のキャンセル方法

  • 審査待ち・期限切れ > 不可
    (1時間超えの場合は放置でOK)
    .

  • 注文確定 > オンライン・電話
    .
  • 処理中 > オンライン・電話
    .
  • 配送準備中 > 電話のみ
    (製品が届いたら受取拒否する)

 

受け取り拒否しないで間違えて受け取っちゃった場合はどうすればいいの?
その場合は受け取ってから14日以内に0120-993-993に連絡すれば、無料で返品する方法を伝えてくれるよ。

 

AppleのPaidy(ペイディ)注文がキャンセルできない?注文状況を確認する2つの方法

 

注文履歴のステータスを確認

処理中に進んでいれば問題なし

 

AppleのWebサイトから注文ステータスを確認して、処理中よりも進んでいれば問題なく注文は進んでいます。

 

 

  注文の進捗状況を確認する方法

  • AppleのWebサイトに入る
    .
  • 画面右上のバッグのマークを押す
    .
  • 「サインイン」を選択
    (サインインして購入している場合)
    .
  • 「ご注文」を選択
    (ゲスト購入の場合)

 

サインインして注文している場合はオレンジの「サインイン」から、ゲスト購入の場合は赤枠の「ご注文」から注文履歴を確認できます。

 

 

承認待ちの場合は下記のように表示され、期限が過ぎてしまっている場合は「ご注文の有効期限が過ぎています」と表記されます。

 

 

この状態ではまだ注文に反映されていないので、処理中になるまではキャンセルはできません。

 

「ご注文の有効期限が過ぎています」の表示になった場合はキャンセルできるの?
それはもうキャンセルと同じだから放置でOKだよ。

 

注文ありがとうメールの受信

このメールが届いたら注文確定

 

 

注文すると「ご注文の確認」という件名でメールが届きますが、こちらではなく、「ご注文ありがとうございます」という件名のメールが届いて初めて注文が確定します。

 

注文時に使っていないメールアドレスを登録していたり、迷惑メール設定で受信できないようになっていると届かないので注意しましょう。

 

このメールが届いていれば問題なく注文に反映されているので、キャンセルをしない限り注文は自動的に進みます。

 

状況によってオンラインでキャンセルできる時とできない時があるんだねー。
そういうことー!オンラインでできない場合は電話で確認してみるのがいいね。

 

AppleのPaidy(ペイディ)注文がキャンセルできない?まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ペイディの注文をどうやってキャンセルするの?と思う方は多いのではないかと思います。

 

そしてこの記事を読んでいる多くの方は夜10時以降に注文してキャンセルのやり方がわからないと思ってた人が大半だと思うので、その場合は無視でOKです。

 

  注文が成立されない理由

  • 支払いが完了されていない状態で1時間以上経過している
  • 夜10時以降の注文

 

念のため、下記の方法で注文が反映されているか確かめてみましょう。

 

  注文の進捗状況を確認する方法

  • AppleのWebサイトに入る
    .
  • 画面右上のバッグのマークを押す
    .
  • 「サインイン」を選択
    (サインインして購入している場合)
    .
  • 「ご注文」を選択
    (ゲスト購入の場合)

 

注文に反映されていない場合は放置でOKですが、問題なく注文が反映されている場合はキャンセル手続きが別途必要です。

 

  ステータス別のキャンセル方法

  • 審査待ち・期限切れ > 不可
    (1時間超えの場合は放置でOK)
    .

  • 注文確定 > オンライン・電話
    .
  • 処理中 > オンライン・電話
    .
  • 配送準備中 > 電話のみ
    (製品が届いたら受取拒否する)

 

これでペイディの注文がキャンセルできない理由と対処法が伝わったのであれば幸いです。

 

注文から1時間以上経過した後にPaidyの承認を得ている場合は、改めてペイディで注文すれば夜10時以降の注文でも問題なく進みます。

 

あくまで最初の審査のみ夜10時から朝8時までが営業時間外なだけであって、承認された後の注文(つまり今後の注文)はクレジットカードで注文するのと同様に時間問わず注文と同時に反映されるのでキャンセルもオンラインで可能です。

 

Appleで初めてペイディ注文をする時だけは夜10時以降は避けた方がいいんだね!
そうだね!承認されてれば夜10時以降に注文しても問題なく反映されるし、オンラインからもすぐキャンセルできるようになるよ!

 

今回は以上となります。
本記事があなたの参考になれば幸いです。
また別の記事でもお待ちしています!

 

おすすめ記事

失敗しない『Apple専用のPaidyあと払いプラン』での正しい注文方法

続きを見る

あわせて読みたい

【解決】Appleでペイディあと払いの注文が進まない5つの理由を徹底解説

続きを見る

 

少しでもこの記事を読んで参考になりましたら「ブックマーク登録」、「SNSでシェア」をしていただけると嬉しいです。

-Apple
-,

error: Content is protected !!

© 2021 いまから Powered by AFFINGER5