格安SIM

ゼロから最低限はじめる「楽天経済圏」の賢い始め方【年間で約10万円もお得】

2021年2月23日

楽天経済圏の賢い始め方

 

楽天経済圏を始めようと思ってるんだけど、まず何から始めればいいのかわからないから教えてほしい!
OK!上から順番にやっていけばいいように案内するね!

 

いざ楽天経済圏に入るとお得と言われても、「何から始めればいいのかわからない!」という方は多いのではないかと思います。

 

私も最初は楽天経済圏の「ら」の字も理解していない上に、ポイ活とか興味ないし。というタイプでしたので、その気持ちはよくわかります。

 

ここではゼロからスタートする方でも、再現性がある楽天経済圏の始め方をお伝えします。

 

  本記事の対象

  • 楽天経済圏を始めたい
  • おすすめのサービスを知りたい
  • 無理なくポイントをためたい

 

本記事を読むと、必要最低限の利用で無理なく、いつの間にかポイントがザクザクたまる楽天経済圏の始め方がわかります。

 

使い方次第では、年間で30万円以上もお得にしている方もいますが、そこまで行かなくても無理なく10万円を節約することも十分狙えます!

 

さっそく行くよー!

 

ゼロから最低限はじめる「楽天経済圏」の賢い始め方

 

普段使うサービスから始める

無理して使うのは本末転倒

 

突然ですが、みなさんは以下のサービスを普段から使っていませんか?

  • クレジットカード
  • 銀行
  • スマホ
  • 証券
  • ネットショッピング
  • お買い物
  • ふるさと納税

 

結論、上記を下記のように楽天のサービスに切り替えるだけで無理なく楽天ポイントがたまるようになるので、かなり再現性があります。

 

  1. 楽天サービス全般:楽天会員
  2. クレジットカード:楽天カード
  3. 銀行:楽天銀行
  4. スマホ:楽天モバイル
  5. 証券:楽天証券
  6. ネットで買い物:楽天市場アプリ
  7. 他社で買い物:楽天リーベイツ
  8. キャッシュレス:楽天ペイ
  9. お店で買い物:楽天ポイントカード
  10. ふるさと納税:ふるさと納税

 

絶対ここのサービスじゃないと嫌だ!と強いこだわりがある方はお勧めできないですが、特に強いこだわりがない方には超絶おすすめです♪

 

楽天経済圏を効果的に活用するためにはSPUを使いこなすことが重要になります。

 

SPU?何それ?
スーパーポイントアッププログラムのことを指すよ!

 

ゼロから最低限はじめる賢い楽天経済圏の始め方SPUを有効活用する

 

楽天経済圏の軸となるSPU

SPUとは?

楽天サービスを使うことでポイント倍率があがるお得なプログラム

 

Super Point Up Program(スーパーポイントアッププログラム)の略で、楽天のサービスを掛け合わせることでポイント還元率が上がります。

 

このSPUという単語は、この後にも何度も出てくるから覚えておいてね!

 

下記のサービスを全部使えばもちろん一番お得ですが、全部はさすがに難しいので、無理なく使えるサービスを選ぶことをおすすめします。

 

 

ここでいう1倍というのは金額に対して1%を表します。+1倍ということは1%分のポイントがつくことを意味します。

 

たとえば、下記の場合は+5.5倍で合計で6.5%となるので、毎月の消費が5万円だと3,250円分のポイントが無意識かつ自動的にたまります。

 

  サービス利用例

  • 楽天会員(1倍)
  • 楽天モバイル(+1倍)
  • 楽天カード(+2倍)
  • 楽天銀行+楽天カード(+1倍)
  • 楽天証券(+1倍)
  • 楽天市場アプリ(+0.5倍)

 

年間で考えるとSPUのポイントだけで、39,000円分とかなりお得になります!

 

楽天SPU

 

楽天経済圏やSPUについて、詳しくは下記の記事でご案内していますので、あわせてどうぞ♪

【入門編】楽天経済圏とは?無理なく日常生活でポイントがたまる!

続きを見る

 

普段から使ってるサービスから始めればいいのはわかったけど順番とかはあるの?
絶対この順番じゃないとダメとかはないけど、おすすめの順番を紹介するね!

 

ゼロから最低限はじめる賢い楽天経済圏の始め方① 楽天会員【SPU:1倍】

楽天

楽天会員とは?

楽天のサービスで使える共通ID

 

楽天経済圏を使いこなすには、楽天会員になることからすべては始まります。

 

まだ楽天会員ではない方は下記のボタンから、まず会員登録をしましょう。

楽天会員登録はコチラ

 

まずはここからだね!

すでに登録済みの人はもちろん、次の楽天カードを申し込む時にも登録できるから、飛ばしても大丈夫だよ!

ゼロから最低限はじめる賢い楽天経済圏の始め方② 楽天カード【SPU:+2倍】

 

楽天カードは他社の倍の還元率

楽天市場で+2倍(2%)

 

楽天カードで楽天市場で買い物をするときに決済するだけで、決済額に対して2%がプラスしてポイントが還元されます。

 

一般的なクレジットカードの還元率は0.5%が多いですが、楽天カードは楽天市場であればSPU+2%で合計3%、 他社での買い物でも1%なので、ポイント還元率が高いのも特徴です。

 

  楽天カードの強み

  • 日本で最も利用されている
  • 12年連続で満足度が日本一
  • 無意識にポイントがたまる

 

公共料金などの固定費にも利用することにより、無意識にポイントがたまるので、普段クレジットカードを使わない人にもおすすめです。

 

日常的に使うクレジットカードを楽天カードに変えるだけで、いつの間にかザクザク楽天ポイントがたまるのが魅力的です。

 

いつの間にか貯まってるのは嬉しいね!

 

すでに楽天銀行の口座を持っている人は引き落とし先を楽天銀行に設定すると+1倍になります。まだ楽天銀行の口座を作っていない人は現時点では口座登録はしないでおきましょう。

 

注意ポイント

引き落とし先を楽天銀行の口座にしないとSPUは+1倍にならない。後日設定可能。

 

先に楽天銀行の口座を作っても問題ないですが、口座ができてからカードを作るとなると時間がかかるので楽天カードを作りつつ、楽天銀行の口座開設も並行して行うことをおすすめします。

 

\カードを作ると5,000ポイント還元/

楽天カードはコチラ

 

  楽天カードの詳細

Appleストアでさらにお得になる楽天カードとは?【1万円も夢じゃない】

続きを見る

 

ゼロから最低限はじめる賢い楽天経済圏の始め方③ 楽天銀行【SPU:+1倍】

 

ATMや振込手数料が無料 (制限あり)

回数に制限はあるが、手数料が無料

 

あなたがいま使っているメインバンクはどこですか?その銀行がメインバンクでないと困る!というような強いこだわりはありますか?

 

もちろん明確な理由がある方は尊重します。ただ、強いこだわりは特にないという方は楽天銀行に変えることをおすすめします。

 

  楽天銀行の魅力

  • ATM手数料無料(最大月7回)
  • コンビニで24時間365日入出金可能
  • 振込手数料無料(最大月3回)
  • 普通預金金利が大手銀行の20倍
  • 強固なセキュリティ
  • 残高や取引に応じて優遇・還元

 

給与の受け取りや振込、口座振替でもポイントが貯まります。その貯まったポイントは、振込手数料、楽天銀行デビットカードの支払い、外貨預金の預入れにも使えて大変便利です♪

 

えー!給料を受け取るだけでポイントがつくの?すごいねー!それはビックリ!
それだけじゃなく、普通預金の金利も大手銀行に比べたら20倍もつくからお得だよ!

 

  普通預金の金利比較

銀行名 普通預金金利
楽天銀行 0.02%
三菱UFJ銀行 0.001%
三井住友銀行 0.001%
みずほ銀行 0.001%

 

ただ預けてるだけで、大手銀行の20倍もの金利がつく上に、ATMがコンビニでいつでも使えて、引き出す時や振り込む時も手数料が無料になる(回数に限りあり)って最高じゃないですか?

 

すごい!最高だね!
あとで紹介するけど、楽天銀行に加えて楽天証券の口座があれば、20倍からなんと100倍にすることも可能だよ!

 

楽天銀行の口座を作るとき、下記の2種類から選べますが、ここで「クレジットカード機能付キャッシュカード」を選ばないようにしましょう。

 

 

「デビット機能付キャッシュカード」かつ年会費無料のデビットカードを選びましょう。特にデザインにこだわりがなければ、一番上の楽天銀行デビットカードで大丈夫です。

 

 

  デビットカード機能付を選ぶ

⭕️  デビット機能付キャッシュカード

❌  クレジット機能付キャッシュカード

注意ポイント

「クレジット機能付」は選ばず、「デビット機能付」を作る。

 

ややこしいですが、先ほど案内した楽天カード株式会社で作るクレジットカード(楽天カード)と今回の楽天銀行で作るクレジット機能付カード(楽天銀行カード)は機能がまったく違う上に、発行元が違うほど別物です。

 

カード名 発行元
楽天カード 楽天カード(株)
楽天銀行カード
(クレジット機能付)
楽天銀行(株)

 

クレジット機能があるのに、何がそんなに違うの?
楽天カードで可能でも楽天銀行カード(クレジット機能付)ではできないことが多いんだ。

 

  楽天銀行カードではできないこと

  • 楽天Edyが使えない
  • ポイントカード機能が使えない
  • 家族カードが使えない
  • ブランドはJCBしか選べない
  • 好きなデザインが選べない
  • ゴールドカードへ変更できない
  • 引き落とし口座は楽天銀行のみ

 

これらの詳細は下記で説明しますが、結論「楽天カード」の方が断然便利です。

楽天カードと楽天銀行カードの違い【結論:楽天カードがおすすめ】

続きを見る

 

\選ぶのは「デビット機能付」/

楽天銀行の口座開設はコチラ

 

ゼロから最低限はじめる賢い楽天経済圏の始め方④ 楽天モバイル【SPU:+1倍】

 

楽天モバイルは3ヶ月間無料

電話(アプリ利用)もネットも無制限に使って3ヶ月無料と超お得!

 

スマホは別に今のキャリアのままで、のりかえるつもりはないし。と思いませんでしたか?

 

うん、いまのところ変える予定は全くないね。
そんな方におすすめなのがサブ機として持つことだよ!

 

楽天モバイルはサブ機におすすめ

楽天モバイルはサブ機やWi-Fiルーターとしても、今なら無料で契約することができます。

 

サブ機があれば、電話番号やLINEなどのアカウントも2つ持てますし、Wi-Fiルーターは、iPadやPCも無料でネットを無制限に使えます。(サブ機でもテザリングで無制限で利用可能)

 

  楽天モバイルの賢い使い方10選

  1. 誰でもポイント還元される
  2. 通信環境を無料で試して解約できる
  3. 今のキャリアを解約しなくてもOK
  4. 電話番号やLINEなどの2つ持ちOK
  5. iPadのSIMカードとして使う
  6. テザリングを無料で無制限に使う
  7. Wi-Fiルーターが実質無料で使える
  8. 4人家族合わせて5千円以内も可能
  9. 楽天市場でポイントが+1倍
  10. 楽天ひかり(光回線)も1年間無料

 

最大10台まで繋げることが可能なので、ホームルーター代わりに使って、家族でWi-Fiを共有することもできますし、出先でPCやiPadをテザリングで無制限に使えます。しかも無料で。

 

これだけ至れり尽くせりなサービスな上に契約すると5,000円相当の楽天ポイントが還元されるので、正直契約しない理由が見つかりません。何かあるなら逆に教えて欲しいくらいですw

 

もちろんいつ解約しても無料なので、3ヶ月フルに使い倒しても1円も払うことなく解約することも可能です。

 

  サブ機としての賢い使い方

楽天モバイルを賢く使う方法10選【キャリアのりかえ不要で有効活用できる】

続きを見る

 

でも無制限で使えるのは楽天エリア内のみなんでしょ?
君のスマホで楽天モバイルの電波が来てるか今すぐ調べることもできるよ!仮にエリア外でもauの高速通信が5GBまでタダで使えるよ!

 

  楽天圏内か今すぐ確認する方法

【裏技】今すぐ契約前にできる現在地の楽天モバイルエリア確認方法

続きを見る

 

でもサブ機のためにわざわざスマホを買うのも嫌だし。
スマホ本体も実質無料で手に入るから大丈夫だよ!

 

  スマホ本体代も実質無料にする方法

楽天モバイルでスマホ本体代を実質無料にする方法【Rakuten Hand】

続きを見る

 

\1GB未満ならずっと無料!/

楽天モバイルはコチラ

 

ゼロから最低限はじめる賢い楽天経済圏の始め方⑤ 楽天証券【SPU:+1倍】

 

大手銀行の金利100倍が可能

マネーブリッジを申し込むことにより可能

 

  マネーブリッジとは?

楽天証券と楽天銀行の口座連携サービス

 

マネーブリッジをするメリット

  • 楽天銀行の普通預金金利が年0.1%
  • 自動で入出金ができる
  • ハッピープログラムでポイント還元

 

大手銀行の100倍って、普通に魅力的じゃないですか?同じ100万円を口座に入れておくだけで下記のような差が出ます。

 

銀行名 利息/年
楽天銀行 1,000円
大手銀行 10円
差額 +990円

 

マネーブリッジ最大のメリット

証券口座を作ってマネーブリッジ(無料)を申し込むだけで普通預金金利が大手銀行(年0.001%)の100倍(年0.1%)に上がる

 

普段の買い物などで貯めた楽天ポイントで運用することができる上に、わざわざ手続きをすることなく、手数料もかけずに自動で銀行口座と証券口座の入出金ができるのも魅力的な特徴です!

 

 

初心者でも安心な投資信託から、節税しながら将来の資産形成もできる「iDeCo」「つみたてNISA」もできる上に、ポイントを使って投資信託を購入するとポイント+1倍となりお得です。

 

2020年新規口座開設数No.1の勢いは初心者にもやさしいところとポイントを有効活用できるところが挙げられます。

 

これのすごいところはもらったポイントで投資してるのに、現金で出金できるところだよ!すごくない?
もらったポイントで投資できる上に、現金で引き出せるなら長く続けられそうだね!

 

SPUを+1倍にするには毎月500円以上の投資信託が必要

 

この500円は現金でなくて、たまったポイントで投資することができるのも魅力です。

 

私のTwitter仲間である、しびるさんも同じくたまった楽天ポイントで積み立てて、気づかないうちに資産が増えてたようですね♪

 

 

ハッピープログラムもエントリーすると楽天証券の取引でも楽天ポイントがたまります。口座残高や取引件数により、特典が変わるので要確認。

 

  • ポイント獲得倍率
  • ATM手数料無料で引き出せる回数
  • 他社宛振込手数料無料の回数

 

注意ポイント

マネーブリッジもハッピープログラムも証券口座作成とは別に申し込みが必要

 

\大手銀行の金利が100倍に!/

楽天証券はコチラ

 

ゼロから最低限はじめる賢い楽天経済圏の始め方⑥ 楽天市場アプリ【SPU:+0.5倍】

楽天市場で買う時はアプリが必須

楽天市場とは、楽天が運営するインターネットショッピングモール

 

楽天市場での買い物はパソコンなどでWebサイトからもできますが、楽天市場アプリで買い物をするだけでSPUが+0.5%増えます。

 

買い物かごはアカウントで紐づいているので、仮に下記のようにWEBサイトから買い物かごに入れても最終的にアプリで注文を確定すれば+0.5%プラスされます。

 

  1. WEBサイトで買い物かごに入れる
  2. アプリから購入する

 

同じ注文でもWEBサイトからよりもアプリから注文した方がお得になるから必須だね!

 

\楽天市場はアプリからが必須!/

楽天市場アプリはコチラ

 

ゼロから最低限はじめる賢い楽天経済圏の始め方⑦ 楽天リーベイツ

 

他社サイトが最大20%もお得

割引のないAppleストアですらお得になる

 

楽天リーベイツとは?

楽天が運営するネットショップまとめサイト

 

ここからはSPUの対象ではないですが、楽天ポイントの還元は同様にあるのでご紹介します。

 

楽天リーベイツは楽天市場ではなく、他社の公式サイトでお得に買えるサービスなので楽天市場以外のネットショッピングでお得なります。

 

  掲載サイト例

  • Apple
  • ダイソン
  • ユニクロ・GU(ジーユー)
  • Loft(ロフト)
  • ebay(イーベイ) 他多数

 

さすがにAppleは20%還元とはいきませんが、あの割引をしないAppleで、いつ注文してもポイント還元されるのは魅力的なので、知ってるAppleユーザーはみんな使ってます♪

 

楽天会員であれば、サインインするだけなので秒で終わりますし、初売りや学割キャンペーンの特典とも二重取りでポイント還元されるので、やらない理由がありません。

 

  楽天リーベイツの魅力

【必勝法】割引のないAppleストアでもお得に注文する方法【楽天リーベイツ】

続きを見る

 

はじめて登録する方は登録してから30日以内に3,000円(税抜)以上のお買い物で500円のポイントも追加されるのでお得です!

 

\他社の公式サイトでもお得に買える!/

楽天リーベイツはコチラ

 

ゼロから最低限はじめる賢い楽天経済圏の始め方⑧ 楽天ペイ

楽天ペイマーク

 

上記のマークがあるコンビニ・ドラッグストア・スーパーなどで普段の楽天ポイントを使って支払いができます。

 

楽天ペイ

 

楽天カードからのチャージの場合は1.5%の還元があるので、コンビニの支払いなどでもチリツモで貯まりますよ♪

 

ボクが通ってる歯医者さんでも取り扱いしてたよ♪

 

楽天ペイ

 

サッとコンビニなどでも小銭が必要なく、スマートにお会計ができる上にポイントも貯まるのでお得な上に便利です。

 

\日々の買い物でポイントがたまる/

楽天ペイはコチラ

 

ゼロから最低限はじめる賢い楽天経済圏の始め方⑨ 楽天ポイントカード

 

上記のマークがあるお店で楽天ポイントをためられて、対象店であれば楽天ペイと併用可能。

 

楽天ペイは支払いに使うのに対して、楽天ポイントカードは他のお店でスタンプカードを提示するのと同じように、店員さんにアプリ内のコードを見せるだけでポイントがたまります。

 

たまったポイントは下記のサービスで使えます。

  • 楽天市場
  • 楽天カード
  • 楽天モバイル
  • 楽天銀行
  • 楽天Edy
  • 楽天ペイ
  • 楽天デリバリー
  • 楽天ラクマ など

 

つまり貯まったポイントを現金のように買い物に使えるので、使い道に困らないのも楽天ポイントの魅力です♪

 

\日々の買い物でポイントがたまる/

楽天ポイントカードはコチラ

 

ゼロから最低限はじめる賢い楽天経済圏の始め方⑩ ふるさと納税

 

ふるさと納税とは?

  • 地方自治体に寄付して応援できる 
  • 自己負担2,000円で税金対策できる
  • 好きな地域の名産品がもらえる

 

上記を言い換えると、たったの2,000円自己負担で地域の活性化に貢献しながら、サラリーマンでも税金対策ができる上に、おまけに地域の名産品がもらえるという素晴らしいシステムです。

 

あなたは、ふるさと納税はしてますか?

 

結論から言うと、もしやっていないのであれば、絶対やった方がいいですよ!

 

どれくらいやった方がいい?例えてみて!
これ全部あわせて実質2,000円で買えたら魅力と思う人は全員やったほうがいい!

 

有田牛切り落とし1kg
10,000円

宮崎県産地鶏5kg
10,000円

北海道産いくら500g
12,000円

辛子明太子1kg
10,000円

 

これは年収400万円で独身または共働きの人の場合の例ですが、これらの合計42,000円のところ、自己負担はたったの2,000円となります。

 

これ全部がたったの2,000円で買えるの?
一旦払う必要はあるけど、税金対策で2,000円を超える額は翌年の確定申告のあと1ヶ月くらいで税金還付という形で戻ってくるよ。

 

収入額によって上限額は変わりますが、自己負担額の2,000円を超える分は税金の控除になるため実質無料になるのでお得ですよ!

 

こんなお得なふるさと納税ですが、楽天でふるさと納税をする方法は2種類あります。

 

  • 楽天市場(楽天ふるさと納税)
  • 楽天リーベイツ

 

  楽天市場(楽天ふるさと納税)

楽天ふるさと納税

タイミングが合えば、すごいお得

 

楽天市場はタイミングによってはかなりお得になりますし、楽天リーベイツは大手ふるさと納税企業の中から商品を選べるというそれぞれ違ったメリットがあります。

 

楽天市場(楽天ふるさと納税)の場合は、下記のどちらかで注文するのがおすすめなので、まずは買い物かごに入れて機会を待ちましょう♪

  1. 買い回りキャンペーン
  2. 毎月5と0のつく日

 

他にも下記の楽天がスポンサーであるチームが「勝ったら倍キャンペーン」などのイベントもありますが、不確定要素なので最低でも上記のうちどちらか1つは逃さないようにしましょう!

  • 楽天イーグルス(プロ野球)
  • ヴィッセル神戸(サッカー)
  • FCバルセロナ(海外サッカー)

 

どういう時は楽天ふるさと納税の方がいいの?
買い回りキャンペーンか毎月5と0のつく日のどちらか該当すれば、楽天ふるさと納税の方がお得になることが多いよ!

 

楽天ふるさと納税がおすすめな人

・お得さを求める人

 

楽天ふるさと納税で買い回りキャンペーンか毎月5と0のつく日のどちらかを狙い、対象の日にちが来るまでは買い物かごに入れた状態で待機させるのがおすすめ。

 

\タイミング次第ではすごいお得/

楽天ふるさと納税はコチラ

 

  楽天リーベイツ

有名なふるさと納税サイトから選べる

 

楽天リーベイツでは、初めて利用する人は500円相当の楽天ポイントがもらえる上に、サービスに応じた楽天ポイントがまた別でたまるので、ふるさと納税を複数やりたい方は両方を使い分けることをおすすめします。

 

下記のような有名ふるさと納税サイトから直接選べるので、時期によっては企業特有のキャンペーンなどもあるので魅力です。

 

 

楽天リーベイツでやるのはどういう場合がおすすめなの?
有名ふるさと納税サイトから選びたい人は楽天リーベイツがおすすめだよ!

 

楽天リーベイツがおすすめな人

・有名ふるさと納税サイトから選びたい人

 

有名ふるさと納税サイトで多くの選択肢の中から選びたい人は楽天リーベイツがおすすめ。

 

\有名ふるさと納税サイトから選べる/

楽天リーベイツはコチラ

 

時期によっては、楽天リーベイツの方がお得になるケースもあるので、実際に見て比較することをおすすめします。

 

ゼロから最低限はじめる賢い楽天経済圏の始め方まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

最低限はじめるべき楽天経済圏を全部で10個ご紹介させていただきました。最初は手続きなど少し労力がかかりますが、一回するだけで年間数万円単位の節約もできます。

 

  最低限するべき楽天経済圏

  1. 楽天サービス全般:楽天会員
  2. クレジットカード:楽天カード
  3. 銀行:楽天銀行
  4. スマホ:楽天モバイル
  5. 証券:楽天証券
  6. ネットで買い物:楽天市場アプリ
  7. 他社で買い物:楽天リーベイツ
  8. キャッシュレス:楽天ペイ
  9. お店で買い物:楽天ポイントカード
  10. ふるさと納税①:楽天ふるさと納税

    ふるさと納税②:楽天リーベイツ

 

楽天カードを作って、今回ご案内したサービスをすべて行ってSPU6.5倍の場合、毎月5万円の日用品や食材など日常生活で使うものを購入するだけで年間39,000円がお得になります。

 

楽天サービス 年間でお得になる額
楽天市場
(SPU6.5倍)
39,000円
(月5万円・楽天市場で使用)
楽天モバイル
(3ヶ月無料)
9,834円
ふるさと納税 40,000円
(年収400万円・独身か共働き)

 

上記のたった3つだけでも年間で約10万円もお得になります。これ以外にも今回ご案内したサービスを駆使すればさらにお得になります。

 

ここでのポイントは参加費は一切なく、お金がかからないところです。

 

お金をかけることなく、今後生きていく上で必要な費用を楽天サービスに切り替えるだけで、数万、人によっては数十万レベルでお得になるのでやるに越したことはありません。

 

正直ポイ活とかナメてたけど、すごいお得だね!
知ってるだけで行動に移さない人もいるからもったいないよ!今すぐ楽天経済圏に参加してみてね!

 

今回は以上となります。
本記事があなたの参考になれば幸いです。
また別の記事でもお待ちしています!

 

おすすめ記事

【必勝法】割引のないAppleストアでもお得に注文する方法【楽天リーベイツ】

続きを見る

あわせて読みたい

楽天モバイルでスマホ本体代を実質無料にする方法【Rakuten Hand】

続きを見る

 

少しでもこの記事を読んで参考になりましたら「ブックマーク登録」、「SNSでシェア」をしていただけると嬉しいです。

-格安SIM
-

error: Content is protected !!

© 2021 いまから Powered by AFFINGER5