格安SIM

楽天モバイルの強みは通話もネットも使い放題【月額2,980円が1年間無料】

2020年12月6日

楽天モバイルって最近よくCMで見るけど、実際どうなの?
楽天モバイルは月額2,980円でネット使い放題な上に、最初の1年間は無料でお得だよ!

 

今回の記事は下記の方が対象です。

 

   本記事の対象

  • 楽天モバイルの特徴を知りたい
  • 通信費を節約したい
  • 通話やネットはたくさん使いたい

 

現時点でもっとものりかえによる獲得が多い楽天モバイルですが、本記事を読むと、楽天モバイルの強みや、なぜのりかえる人が多いのかを知ることができます。

 

楽天モバイルに変更するだけで、月々のスマホ代を今までよりも安くできる上に、通信データ量を気にすることなく無制限にスマホを使うことができるようになります。

 

さっそく行くよー!

 

楽天モバイルは最初の1年間が無料最大の強みは通話もネットも使い放題

 

楽天モバイルの魅力

月額2,980円という価格で通話(アプリ使用時)もネットも無制限(楽天モバイル通信エリア内に限る)に使い放題

 

しかも、最初の1年間は月額料金が無料で使えるのでお得!そのためメイン機とは別にサブ機として楽天モバイルを契約する方も多いです。

 

主要都市部(楽天モバイル通信内)に在住、もしくは勤務の方で、たくさん動画やSNSを楽しみたい方におすすめです!

 

こんな人にオススメ!

  • とりあえず無料で試してみたい
  • 主要都市部(楽天エリア内)在住
  • 動画やSNSをいっぱい楽しみたい

 

  おすすめできない人

  • 通信の速さを重視したい方
  • 楽天通信エリア外にいる方
  • 普段電話もネットも使わない方

 

楽天の通信エリアはこちらから入り、画面上部のメニューバーにある「通信・エリア」をクリックすると確認できます。

 

月額2,980円で通話もネットも使い放題だけでもすごいのに、1年間無料は驚きだね!
先着300万契約までの特典で、なくなる可能性もあるから気をつけてね!

 

\キャンペーンの確認はこちら/

楽天モバイル公式サイト

 

最大の強みは通話もネットも使い放題楽天モバイルとは?

楽天モバイルは日本4大キャリア

2020年3月に楽天モバイルが第4のキャリアとして誕生したことにより、日本国内のキャリアは4社となりました。

 

日本国内のキャリアは下記の4つです。

  1.    NTTドコモ
  2.    ソフトバンクグループ
  3.    KDDIグループ
  4.    楽天グループ

 

楽天モバイルは通信キャリアの台風の目となる「完全仮想化ネットワーク」を導入しました。

 

「完全仮想化ネットワーク」とは?

すべてのネットワークが、世界初の完全に仮想化されたモバイルネットワークを指す

 

完全仮想化に伴い、4Gから5Gに切り替えるのもソフトウェアを切り替えるだけで対応が可能なので、迅速かつ低予算で提供が可能なので、今後の動向にも期待ですね!

 

これからはますますITテクノロジーが飛躍していく時代に突入するので、ネットワークも完全仮想化が主流になる時代も近いかもしれません。

 

まさに携帯キャリアの台風の目になる存在だね!
楽天が参入してきたことにより、携帯事業も良い意味で変革の時代がやってきたね!

 

最大の強みは通話もネットも使い放題楽天モバイルのメリット

  • 月額料金が最初の1年間が無料
  • 高速データ通信が無制限
  • 料金プランがシンプル
  • Rakuten Linkで国内通話が無料
  • 楽天エリア外でも1Mbps使い放題
  • 5G回線にも対応
  • テザリングも無料で無制限
  • Wi-Fiルーターとしても使える
  • 端末も実質タダにできる
  • ショップを日本全国で展開
  • 口座振替・デビットカードに対応
  • 楽天ポイントが貯まる(使える)

 

月額料金が最初の1年間が無料

基本プランが1年間無料に加えて、初期事務手数料、解約料も無料

 

利用者が300万名になるまでは基本プランの月額料金2,980円が1年間無料になるため、税込価格で言うと年間39,336円がお得になります。

 

しかも初期事務手数料も無料な上に、解約時にかかる手数料も無料なので、1年間フルで無制限に使い倒しても料金がかからず解約できます。

 

2021年1月の時点で220万名回線を突破しているようなので、300万名に達するのは時間の問題かもしれませんね。

 

最初の1年間は無料ってことは、もはやタダで支給してくれてるようなものだね!
解約するのにもお金はかからないから2年目に使わなければ解約すればいいしね!

 

\1年間は無料でお試しで5Gも試せる/

楽天モバイル公式サイト

 

高速データ通信が無制限

最大の強み

高速データ通信が無制限で使える

 

先ほどから何度もお伝えしているので、くどいようですが、楽天モバイル最大の強みはネットが無制限で利用できるところです。

 

ただ気をつける点としては、楽天回線エリア内に限るというところです。

 

>楽天通信エリアの確認
(メニュー>通信・エリア)

 

エリア外の場合はパートナーであるauの回線を利用することになり、月5GBまでの利用となりますが、制限がかかったとしても1Mbpsであれば無制限に利用が可能です。

 

楽天回線のエリア内だけでも、無制限で高速データ通信が使えるなんてすごいね!
これからどんどん利用可能なエリアも広がっていくみたいだから楽しみだね!

 

料金プランがシンプル

料金プランは1つのみ

 

  料金プラン

「Rakuten UN-LIMIT V」

楽天回線エリア エリア外
月額料 2,980円
通話料 Rakuten Linkで国内通話無料
(アプリ未使用時30秒20円)
通信データ量 無制限
(高速データ使い放題)
5GB/月
5G通信 無制限
(5Gエリア内で使い放題)
最大1Mbpsで使い放題
(5GBを超した場合)

 

かけ放題の通話オプションとかつけなくても、最初から通話もネットも全部が無制限で使えるんだね!
通話もネットも料金を気にしないで使えるのは嬉しいね!

 

2021年3月までは現在のプラン「Rakuten UN-LIMIT V」となりますが、2021年4月からはバージョンアップしてⅥに変わります。

 

  2021年4月からの新プラン

「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」

楽天回線エリア エリア外
月額料 0〜1GBまで:無料
1〜3GBまで:980円
3〜20GBまで:1,980円
20GB以上(無制限):2,980円
通話料 Rakuten Linkで国内通話無料
(アプリ未使用時30秒20円)
通信データ量 無制限
(高速データ使い放題)
5GB/月
5G通信 無制限
(5Gエリア内で使い放題)
最大1Mbpsで使い放題
(5GBを超した場合)

旧プランから自動で切り替わるので安心

 

今から入っても4月からは自動で新プランに切り替わるので手続きは不要です。

 

新プランが始まったら、契約者も続出するから先着300万契約までの1年間無料キャンペーンも終わっちゃうかもね。
今なら1年間は無料で使い放題なので、今のうちに入っておくことをおすすめするよ!

 

\1年間は無料でお試しで5Gも試せる/

楽天モバイル公式サイト

 

Rakuten Linkで国内通話が無料

アプリなら通話もSMSも無料で使い放題

 

格安SIMではかけ放題のオプションがないことも多い上に、最低でもかけ放題の通話オプションは1,000円以上するところがほとんどです。

 

しかし、楽天モバイルでは「Rakuten Link」という通話アプリから発信することで、オプションの追加なしで無料で通話することができます。

 

ネットだけじゃなくて電話もかけ放題で無料なの!?
ちなみに国内のSMSもアプリからだと無料だよ!

 

楽天エリア外でも1Mbps使い放題

エリア外で通信制限がかかっても、最大1Mbps(=1,000kbps)が使い放題

 

いまとなっては、他社も通信制限がかかったときの最大速度が1Mbpsというところも出てくるようになりましたが、最安値のプランでは対応していないケースもあります。

 

楽天の場合は月額2,980円という格安プランにもかかわらず、楽天通信エリア外で通信制限がかかったときでも通信速度が最大1Mbpsとなっており、この速度であれば無制限に使えます。

 

1Mbpsあれば、YouTubeの標準画質レベルで見る分にはストレスなく見ることができます。

 

  動画視聴に必要な速度目安

必要な速度 画素 画質
200kbps〜 144p 最低
300kbps〜 240p
500kbps〜 360p 普通
800kbps〜 480p 標準
2Mbps〜 720p 高精細
3Mbps〜 1080p 超高精細
20Mbps〜 2160p 4K

 

今までは通信速度の制限がかかった時の速度は最大128kbpsや早くても200kbpsが普通でしたが、楽天が1Mbpsにしたことにより、他社も1Mbpsにするところも増えてきました。

 

最大128kbpsと1Mbpsでは雲泥の差だもんね。
ここは楽天モバイルが最初にやり始めてくれたから、感謝しないとね!

 

5G回線にも対応

4Gと5G両方の回線が利用可能

 

通常月額3,000円を下回る格安SIMで5Gを扱っているところは多くありません。

 

キャリアでは5Gのプランがありますが、4Gのプランよりも金額が高くなっています。

 

  各キャリア5Gプラン

キャリア名 料金 データ容量
ドコモ 月額7,650円
※ 500円増
100GB⇒無制限
(キャンペーン)
au 月額8,650円
※ 1,000円増
無制限
ソフトバンク 月額8,480円
※ 1,000円増
50GB
(主要SNS無制限)

※ 4Gのプランとの価格差

 

楽天モバイルは4Gでも、5Gでもプランの価格に変わりはない上に、特別な手続きも必要なく、そのまま5G回線を使うことができます。

 

5Gが使えるのに価格も変わらず、月額3,000円を切るってもはや革命だね!
楽天の社長も携帯電話業界における『アポロ計画』とも言えるって言ってるしね!

 

\1年間は無料でお試しで5Gも試せる/

楽天モバイル公式サイト

 

テザリングも無料で無制限

スマホだけでなくPCなども無制限で使える

 

テザリングとは?

スマホのデータ通信を利用して、パソコンやタブレット、ゲーム機などをインターネットに接続すること

 

つまり、Wi-Fi環境がなくても楽天モバイルのスマホさえあれば、通信エリア内であればどこでもパソコンやタブレットなどのインターネットが使えることを意味します。

 

通常テザリングを使うとなると、下記のようなデメリットがありますが、楽天モバイルの場合は何も気にすることなく利用できます。

 

  テザリングの懸念点

  • 他社は有料の場合もある
  • データ量に限りがある
  • データ使用量が激しい

 

他社ではテザリングを使用するために月額500円など有料のところもありますが、楽天モバイルは無料で使えます。

 

なお、テザリングはデータ消費量が大きい上に、他社の場合はデータ量に限りがあるので、データ量を超えると速度制限がかかってしまう可能性がありますが、楽天モバイルではデータ量は無制限で使えるので気にする必要がありません。

 

注意ポイント

無制限なのは楽天の通信エリア内に限る

 

楽天の通信エリアはこちらから入り、画面上部のメニューバーにある「通信・エリア」をクリックすると確認できます。

 

参照:楽天モバイル

 

外でタブレットやパソコンを使おうとするときにテザリングがあると便利だよね!
しかも無制限だから、カフェでPC開いて、意識高い系をアピールしつつ、YouTubeだってバンバン見れるよw

 

Wi-Fiルーターとしても使える

参照:楽天モバイル

Wi-Fiルーターもスマホと同じく無料

 

スマホが1年間無料になることは知っている方は多いと思いますが、実はスマホをのりかえなくても、今なら1年間無料でWi-Fiルーターを楽天モバイルで契約することも可能です。

 

実質タダとありますが、内訳はこうです。

  • 本体料金が1円
  • アンケート回答で1ポイント還元

 

仮にアンケートに答えなくても、たったの1円でWi-Fiルーターがもらえるよw
これぞ本当に実質タダだね!

 

いきなりスマホを楽天モバイルに変えるのは、無料と言えども怖いなーと思ってる方でもWi-Fiルーターであれば今のキャリアのまま楽天の通信環境を試すこともできます。

 

1年間無料で使える特典は、スマホ(SIM含む)かWi-Fiルーターのどちらか1つが対象となります。つまり、このWi-Fiルーターは他のキャリアを使用している方におすすめです。

 

Wi-Fiルーターが無料なのは魅力すぎる!
そうだよね!だから他のキャリアを使ってても、Wi-Fiルーターを1年間無料で貸してくれるようなものだから、すごいお得だよ!

 

端末も実質タダにできる

参照:楽天モバイル

端末代金以上のポイントが還元される

 

楽天モバイルでは、SIMカードとセットで端末を購入することができます。

 

多くの種類がある中、楽天モバイルオリジナルの「Rakuten Hand」は本体価格が税込2万円にもかかわらず、楽天モバイル契約と同時に購入すると24,999円分相当のポイントがもらえます。

 

この実質タダはよくあるやつなのね…ぴえん。
でも楽天ポイントは楽天市場でネットショッピングはもちろん、コンビニやドラッグストアだったり、使い道はたくさんあるよ!

 

端末は24回/48回払いの分割購入も可能ですが、楽天カードで支払うとクレジットカードの分割手数料も免除されます

 

楽天カードだと分割手数料がかからないのは嬉しい!
しかも楽天カードで支払うとポイントもたまるし、一石二鳥だね!

 

楽天カードの良さはこれだけじゃありません!

Appleストアでさらにお得になる楽天カードとは?【1万円も夢じゃない】

続きを見る

 

ショップを日本全国で展開

日本全国に600店舗以上で展開

 

格安SIMの多くは実店舗を置かないことで人件費を削減することで、低価格にてサービスを提供しているところが多い中、楽天モバイルは全国各地に600店舗以上のショップが存在します。

 

楽天の店舗はこちらから入り、画面上部のメニューバーにある「店舗」から確認できます。

 

直接スタッフに疑問点を確認したい、スマホの実機を見て決めたいという方も多いかと思いますので、そのような方は自宅や職場の近くにショップがあるか探してみましょう。

 

電話だと症状とか伝わり難かったりするけど、実際に対面でサポートしてもらえるのはやっぱり安心だよね。
しかも全国に600店舗以上あるってのも、足を運びやすくていいね!

 

口座振替・デビットカードに対応

クレカを持っていなくても決済できる

 

  口座振替

契約者の本人名義の銀行口座が利用可能

 

契約者本人の名義であれば、ほとんどの金融機関が利用できます。

 

  対応可能なデビットカード

  • 楽天銀行デビットカード
  • スルガ銀行デビットカード

 

上記のデビットカード以外は利用できませんが、クレジットカードを使いたくなかったり、持っていない人でも申し込めるのは魅力ですね。

 

楽天銀行デビットカードで支払いをすると、利用料金の1%分の楽天ポイントが貯まります。

 

クレジットカードを持っていない人も結構いるもんね。
あとで引き落とされるのが嫌な人には、口座振替やデビットカードは嬉しいね。

 

楽天ポイントが貯まる(使える)

月額料金100円につき1ポイント還元

 

楽天モバイルを利用するだけで、月額料金100円につき1ポイントが還元されるため毎月ポイントが貯まっていきます。

 

楽天モバイルで音声通話SIMを利用していると、楽天市場の買い物のポイントが2倍になるので、楽天市場でのお買い物もお得になります。

 

普段、楽天市場を使わない人や使い道がない方でも、毎月の料金の支払いや端末購入代金に楽天ポイントを充当させて支払うこともできます。

 

参照:楽天モバイル

 

楽天経済圏という言葉があるほど、楽天のサービスを効率よく活用することで、通信費のみにとどまることなく、生活圏内の固定費全体を削減させることも可能です。

 

   楽天経済圏の一例

  • クレジットカード
  • 銀行・証券
  • 電気
  • 保険
  • 旅行
  • ファッション など

 

  ポイント倍率アップ

参照:楽天モバイル

 

貯まったポイントを上手に活用すれば、ただでさえ料金の安い格安SIMがさらにお得に使えるんだね!
ポイントの支払いだけでスマホ代をまかなっている人もいるので、実質無料にすることも使い方次第では可能だよ!

 

最大の強みは通話もネットも使い放題楽天モバイルのデメリット

 

  楽天モバイルのデメリット

  • 楽天回線エリアがまだ狭い
  • iPhoneは使えるが動作保証対象外
  • 大手キャリアより通信速度は遅め

 

楽天回線エリアがまだ狭い

エリアが主要の都心部のみ

 

現時点での楽天回線エリアは東京・神奈川・名古屋・大阪など主要の都心部のみとエリアが限定的で全国展開はまだされていません。

 

>楽天通信エリアの確認
(メニュー>通信・エリア)

 

楽天回線以外での通信はパートナーであるauの回線を利用することになりますが、月5GBと無制限ではなくなります。

 

2021年夏頃までに、人口カバー率96%達成を目標に動いているようなので、主要の都心部以外でご利用を検討している方は期待しましょう!

 

地方で使いたい人にはまだ時期が早いかもね。
急ピッチで動いてるみたいだから、エリアが広がるのが待ち遠しいね!

 

iPhoneは使えるが動作保証対象外

iPhoneX以前のiPhoneは使えない

 

ホームページには楽天回線対応製品以外は、当社の動作保証対象外となります。と書いてあり、お持ちのiPhoneが動作確認済製品であったとしても、当社の動作保証対象外になります。

 

と赤字でしっかり強調して記載されていますが、SIMフリーのiPhoneXR以上の機種では利用可能と記載があります。

 

古いiPhoneだと対応してないんだね?
逆に言えば、これからiPhoneを買う場合は特に気にしなくて大丈夫そうだね!

 

大手キャリアより通信速度は遅め

通信速度の不安定さは否めない

 

移動中だったり、屋内だと他のキャリアより通信速度が下がる傾向はあるようですが、一般的な格安SIMから見たら速度は速いほうです。

 

だいたい5Mbpsもあれば、超高精細(1080p)な画質でYouTube動画を見たり、SNSを行うにしても、ストレスは感じにくいと言われています。

 

下り 上り
楽天モバイル 26.43Mbps 15.96Mbps
ドコモ 92.49Mbps 14.7Mbps
au 68.09Mbps 11.54Mbps
ソフトバンク 58.27Mbps 13.33Mbps

引用元:みんなのネット回線速度(2020/12/6現在)

 

これだけあれば十分だね!
普通に動画を見たり、SNSをしてて、26GBと92GBの速さの違いは正直まったく分からないと思うよw

 

最大の強みは通話もネットも使い放題まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

私も以前まで大手キャリアを使っていましたが、いまのSIMに変えて、出費が3分の1になったのにも関わらず、通信速度で不満に感じることもほとんどなく、毎日快適に使っています。

 

最後にもう一度ポイントを確認しよう!

 

強み(まとめ)

  最大の強みはネット使い放題

  • 月額料金が最初の1年間が無料
  • 高速データ通信が無制限
  • 料金プランがシンプル
  • Rakuten Linkで国内通話が無料
  • 楽天エリア外でも1Mbps使い放題
  • 5G回線にも対応
  • テザリングも無料で無制限
  • Wi-Fiルーターとしても使える
  • 端末も実質タダにできる
  • ショップを日本全国で展開
  • 口座振替・デビットカードに対応
  • 楽天ポイントが貯まる(使える)

 

弱み(まとめ)

  最大の弱みはエリアの狭さ

  • 楽天回線エリアがまだ狭い
  • iPhoneは使えるが動作保証対象外
  • 大手キャリアより通信速度は遅め

 

おすすめする人、できない人

  おすすめする人

  • 都心部(楽天通信エリア内)在住
  • 動画やSNSをいっぱい楽しみたい
  • 月額料金はなるべく抑えたい

 

  おすすめできない人

  • 通信の速さを重視したい方
  • 楽天通信エリア外にいる方
  • 普段あまりネットを使わない方

 

>楽天通信エリアの確認
(メニュー>通信・エリア)

 

総評(まとめ)

評価
料金 4.5:
電話もネットも無制限でこの価格は破格
速度 4.0:
他の大手キャリアと比べると劣りますが、他の格安SIMに比べれば速い
容量 5.0:
電話、SMS、ネットもすべて無制限なので容量は満点
機能性 4.5:
楽天経済圏でポイントを有効活用できる
満足度 4.5:
楽天回線エリア内であれば、通話料も通信データ量も気にすることなく使い放題

 

  簡潔に表現すると

格安SIM界の革命児

 

世界初の完全仮想化ネットワークの構築が順調に進んで、日本全国各地で使えるようになったら、今までの通信業界の立ち位置は大きく変わる可能性を感じるのが楽天モバイル。

 

しかも先日、スマホだけでなく、なんと光回線も無料になるという衝撃的なキャンペーンが打ち出されました。

 

参照:楽天モバイル

 

条件は楽天モバイルを契約している(これからする)ことが条件のようですが、スマホも光回線も1年間無料で使えるとは今までの常識では考えられません。

 

ひかり回線まで1年間無料なんて、正気ですか?
ほんと驚きだよね…でも初期費用はかかるから間違えないようにね!

 

注意ポイント

利用料は無料ですが、初期費用は有料

 

  楽天ひかり導入の初期費用

フレッツ光の
利用がない方
他社ひかりを
利用中の方
フレッツ光を
利用中の方
初期登録費 800円 1,800円 1,800円
標準工事費 下記の表を参照 工事不要
0円
工事不要
0円

 

  フレッツ光の利用がない方

回線プラン 料金(税込) 人員派遣 配線
の新設
マンションプラン
(集合住宅)
330円/月 × 50回(総額16,500円) あり あり
330円/月 × 26回(総額8,360円) あり なし
330円/月 × 7回(総額2,200円) なし
ファミリープラン
(戸建)
330円/月 × 60回(総額19,800円) あり あり
330円/月 × 26回(総額8,360円) あり なし
330円/月 × 7回(総額2,200円) なし

 

上記の他にも適用条件などがありますので、詳しくはこちらをご覧ください。

 

スマホと光回線を1年間無料にする方法

  1. 楽天モバイルを申し込む
  2. 楽天ひかりに申し込む





楽天モバイルと楽天ひかりを契約するとポイント還元もお得になります。

 

参照:楽天モバイル

 

楽天ひかりは楽天モバイルを申し込んでいないと最低でも1,800円/月の有料になりますので、まず楽天モバイルを申し込みましょう。

 

楽天モバイルは無料で、いつ解約しても問題ないので、ノールックで注文するのは問題ないですが、楽天ひかりについては工事費などの費用がかかるので、検討してからでも遅くはありません。

 

楽天モバイル自体がネット無制限で使えるから無理して入らなくてもいいしねw
ひかり回線に関してはお金がかかるから、楽天モバイルを頼んでから検討しても遅くないね!スマホは入るもやめるもタダだからもらっておいて損はないよw

 

参照:楽天モバイル

\1年間は無料でお試しで5Gも試せる/

楽天モバイル公式サイト

 

今回は以上となります。
本記事があなたの参考になれば幸いです。

 

少しでもこの記事を読んで参考になりましたら「ブックマーク登録」、「SNSでシェア」をしていただけると嬉しいです。

 

おすすめ記事

【最新版】人気格安SIMを厳選10社!基本プラン料金・通信速度ランキング

続きを見る

あわせて読みたい

ワイモバイル最大の強みはキャリア運営【Appleが認める唯一の格安SIM】

続きを見る

-格安SIM
-

© 2021 いまから Powered by AFFINGER5