格安SIM

UQモバイル最大の強みは快適な通信速度【キャリアと変わらない】

2020年11月28日

 

UQモバイルって最近よくCMで見るけど、実際どうなの?
UQモバイルは格安SIMカードサービスの顧客満足度が直近2年連続でNo.1と実績がある格安SIMだよ!

 

新しいiPhoneに買い替えと同時に、通信費を見直したいという方も多いのではないでしょうか?

 

家計の中でも支出の割合が高いのが通信費。できることなら、なるべく安く済ませたいですよね?

 

かと言って、電話やネットの電波が繋がりにくいのは嫌だなー。と思ってるアナタには!

 

UQモバイルがオススメです!

 

本記事は下記のような方が対象です。

 

   本記事の対象

  • UQモバイルの特徴を知りたい
  • 通信費を節約したい
  • 通信速度は落としたくない

 

本記事を読むと、UQモバイルの強みや、みんなから支持される理由を知ることができます。

 

UQモバイルに変更するだけで、通信の快適さを失うことなく、月々のスマホ代を今までよりも、もっと安くすることができます。

 

今回は顧客満足度が直近2年連続でNo.1の実績を持つ「UQモバイル」を紹介します。

 

へぇー、そうなんだー。どのへんが評価されてNo.1なの?
まず簡単にUQモバイルの特徴を見てみよう!

 

UQモバイル最大の強みは通信速度

 

UQモバイルは、格安SIMアワードで2015年~2018年上半期の通信速度部門を5期連続で最優秀賞受賞という輝かしい実績の持ち主。

 

通信速度の速さ、快適にスマホを使いたいという方におすすめの格安SIMです。

 

こんな人にオススメ!

  • 価格よりも回線の早さを重視する方
  • 普段あまり電話をしない方
  • Wi-Fiか光回線を併用する方

 

 

  おすすめできない人

  • 価格の安さを重視したい人
  • Wi-Fiを使わず、動画をよく見る方
  • データをシェアしたい人

 

そんなに通信速度が早いの?
UQモバイルはキャリア並みに通信が早くて、キャリアよりも安いのが強みだよ!
なんか早くて、安いって、牛丼みたいだね。笑
ちなみにイチゴのあまおうは、まい、るい、おきい、まいの頭文字だよ。
(その情報を出すのは)絶対今じゃない…

 

私も以前までは、長い間キャリアを愛用していましたが、当時月額1万円くらいだったスマホ代が、今では月額約3,000円になり、3分の1ほど出費を抑えることに成功しました!

 

スマホ代だけで年間7〜8万円ほど節約できたのは、やっぱり相当大きいですね。

 

でも格安SIMに変えたら、ネットに繋がりにくくなったとか聞いたことあるよ?
格安SIMとは言っても、いろんな種類があるからね。

 

みなさんは格安SIMと聞いて、どんなイメージを持っていますか?

 

「電波がつながりにくい」「ネットに繋がるのが遅い」などとネガティブなイメージがある方もいらっしゃると思います。

 

私も以前までは3大キャリアが絶対で、格安SIMは信頼できないと思っていました。ちなみに昔の私が格安SIMに乗り変えなかった理由はコレ。

 

  1.   ずっとド○モだったから
  2.   家族がみんなD○C○M○だから
  3.   手続きが面倒だから
  4.   格安SIMのイメージが良くない
  5.   そもそも違いがよく分からない

 

①、②はキャリアを使ってることが一つのステータスに感じていたので、むしろ変えないことに意地を張ってた時期もありました。(^_^;)

 

③〜⑤については、いま思えば知識不足がゆえに格安SIMに対して、間違ったイメージや固定概念を持っていましたね。

 

安かろう、悪かろうのイメージは確かに否めないね。いざ変えてみて繋がらなかったら嫌だなーって思うし。
使ってる回線はキャリアと同じだから、いまの回線で繋がってれば問題ないよ。

 

以前までは「格安SIM=つながりにくい」と言わざるをえない時期があったのも事実ですし、依然つながりにくい格安SIMがあるのも事実です。

 

ですが、ここ数年で目覚ましい進歩を遂げて、今となっては大手キャリアと引けを取らない格安SIMも出てきました。

 

そのうちの1つが、UQモバイルです。

 

ふーん。UQモバイルは他の格安SIMと何が違うの?
OK!今からUQモバイルについて、しっかり教えるね!さっそく本題に入ろうか♫

 

最大の強みは快適な通信速度UQモバイルとは?

 

UQモバイルはauのサブブランド

UQ mobileとは、auの運営会社と同じKDDI株式会社が運営するauのサブブランドです。

 

auとUQ mobileって、会社名じゃないんだね?
そうだね!auとUQ mobileは両方ともブランド名で、完全な兄弟関係だよ!

 

元々はauとUQモバイルは親子関係でしたが、2020年の5月よりUQモバイルもauと同じKDDIが運営することになり、兄弟関係となりました。

 

  以前までの関係

 

スーパーとコンビニの関係を例であげると、イトーヨーカドーの子会社として設立されたセブンイレブンに近いですかね。

 

当初はイトーヨーカドーの方が圧倒的に大きい会社でしたが、今では親会社だったイトーヨーカドーよりも子会社だったセブンイレブンの売上が大きく上回り、グループ名が「セブン&アイ」と同じ立場になり、成長を遂げています。

 

UQ mobileも、近年目覚ましい成長を遂げており、大元であるauにも引けを取らないサービスを格安で提供しています。

 

 

民間機関の満足度調査では3冠を取るなど、いま最も勢いのある格安SIMの1つと言っても過言ではないでしょう。

 

三姉妹のCMで有名なUQ mobile

ピンクレディーの「UFO」の曲に合わせて「ゆっきゅ!」と歌って踊り出す三姉妹のCMですが、見たことがある方も多いのではないでしょうか。

 

「たーらーたーらーたー!UQっ!」ってやつね♪
気持ちは買うけど、活字じゃ何回歌っても伝わらないよ。
100回まで覚悟してますっ!たーら…(制止される)
ごめん、伝わったよ…(^_^;)

 

  UQモバイル三姉妹

  • 深田恭子さん(長女)
  • 多部未華子さん(次女)
  • 永野芽郁さん(三女)

 

この三姉妹は一緒にプライベートでも出かけるほど仲良いみたいですね♪

 

この美人三姉妹が、ムックとガチャピンから生まれたって奇跡だね!
確かに!笑
でもムックとガチャピンとは別人で、ブルームクとピンクガチャって名前らしいよ。
そこはガチャピンクじゃないんだねw

 

だいぶ話が逸れましたが、ぜひ寛容な精神で読んでいただけると幸いです(^_^;)

 

ここでの話を整理すると、下記になります。

⭐️  UQモバイルはauと兄弟関係

⭐️  お客様満足度3冠など実績十分

⭐️  CMの三姉妹がかわいすぎる

 

\サクサク快適な通信速度が魅力/

UQモバイルの公式サイトはこちら

 

ここからは、UQモバイルのメリット・デメリットをわかりやすくご案内します。

 

最大の強みは快適な通信速度UQモバイルのメリット

 

\サクサク快適な通信速度が魅力/

UQモバイルの公式サイトはこちら

 

他を圧倒する安定した通信速度

最大の強み

他の格安SIMを圧倒する「通信速度」

 

UQモバイルは、格安SIMアワードで2015年~2018年上半期の通信速度部門を5期連続で最優秀賞受賞という実績を持つ格安SIMです。

 

5回も連続でNo.1って、すごいね!僕なんか人生で一回もNo.1なんか取ったことない…
1回だけでもすごいのに、速度で5連覇、顧客満足度でも3冠となると、もはや文句のつけようがないね!

 

通信速度が速いのはもちろんですが、安定した通信速度を保っているところが、No.1の秘訣ではないでしょうか。

 

多くの格安SIMが共通して抱える弱点として挙げられるのが、「キャリアに比べて混雑時の通信回線が遅い」という点です。

 

特に下記の時間帯は、行き帰りの電車内やランチ時や寝る前など、スマホの利用が増えてくる時間帯なので、読み込みが遅くなりがちです。

 

  一般的に混雑する時間帯

  • 朝(8時〜9時)
  • 昼(12時〜13時)
  • 夕方(18時〜20時)
  • 夜(23時〜24時)

 

たしかにボクもこの時間帯、よくスマホ使ってるかなー。でも時間帯とか関係なくいつも使ってるけどw
やっぱり、みんなスマホを使う時間帯って似てるんだね。いつもって…仕事中はさすがに使ってないよね?(^_^;)

 

サイトを開いたり、動画を見る時に読み込むのが遅いとやっぱりストレスに感じますよね?

 

しかし、UQモバイルに限っては、そのストレスを大幅に改善してくれます!

 

UQモバイルは、auと同じ800MHzのプラチナバンドを使っているのですが、実はこの回線はauが扱ってる電波の中で、速度が一番早くて安定している回線なんです。

 

え?UQモバイルの中で一番じゃなくて、auで一番早い回線を使ってるの?
そうだよ!これってすごいことだって分かってくれた?
それは5期連続で通信速度部門の最優秀賞も納得だね!

 

UQモバイルで一番ではなく、三大キャリアであるauと同じ一番早くて安定している回線を使ってることがすごくないですか?

 

普通に考えて、通信が本業の会社に、元々は他業種でキャリアの回線を間借りしてる他の格安SIMが立ち打ちできないのは想像できますね…(^_^;)

 

もちろん、その分通信業は自社でアンテナを立てたり、システムを構築するのに莫大な費用がかかるので、新規参入企業が自社のネットワークを作るのは簡単なことではありません。

 

UQモバイルは、費用は親会社に持ってもらって、回線とノウハウだけ借りてる感じ?
そうだね!費用はかけずにサービスはキャリア並みという、いわばキャリアと格安SIMの良いとこ取りだね。
それは最強だね!

 

格安SIMをスポーツの社会人チームに例えると、UQ mobileは、同じ社会人チームでもプロ選手が何人か混ざってるチームのようなものですから、それは強いですよね。

 

それぐらい安定的な通信速度は、一般的な他の格安SIMとは圧倒的な差があります。

 

  格安SIM平均通信速度の比較

格安SIM 平均速度
UQモバイル 46.2Mbps
ワイモバイル 41.8Mbps
楽天モバイル(D) 4.9Mbps
楽天モバイル(A) 7.5Mbps
mineo(D) 25.0Mbps
mineo(A) 22.8Mbps
mineo(S) 14.3Mbps
OCNモバイルONE 30.4Mbps
IIJmio(D) 8.3Mbps
IIJmio(A) 6.3Mbps
BIGLOBEモバイル(D) 9.0Mbps
BIGLOBEモバイル(A) 19.6Mbps
LINEモバイル(D) 7.4Mbps
LINEモバイル(A) 4.2Mbps
LINEモバイル(S) 6.8Mbps
イオンモバイル(D) 33.1Mbps
イオンモバイル(A) 6.5Mbps

引用元:MMD研究所『2020年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査』

※ (D)…ドコモ、(A)…au、(S)…ソフトバンク回線
※ 楽天モバイルはキャリア化される前の数字

 

ワイモバイルと並んでダントツの2強って感じだね!
やっぱりキャリアが運営してるのは強いよね!

 

⭐️  5期連続で通信速度No.1を獲得

⭐️  auと同じく一番良い回線を使用

⭐️  格安SIMと思えない通信の速さ

 

\サクサク快適な通信速度が魅力/

UQモバイルの公式サイトはこちら

 

auと同じエリアで全国で繋がりやすい

UQモバイルは日本の人口カバー率99%超となっており、都市圏はもちろん、地方でも快適にインターネットが繋がりやすいです。

 

先ほども触れましたが、UQモバイルはauと同じ回線を使ってるので、UQモバイルで圏外の場合は、auでも同様に圏外になります。

 

auで繋がるところは、UQモバイルでも繋がるってこと?
そうだね!電波が届く地域については何も変わらないね。
速度もエリアも同じで、auより安いのに何が違うの?
それはここで話すと長くなるので、また別で話すね!

 

⭐️  親会社auと同じエリアをカバー

⭐️  親会社の一番良い回線を使用

 

\サクサク快適な通信速度が魅力/

UQモバイルの公式サイトはこちら

 

ずっと変わらず月額1,480円〜(税抜)

 

  UQモバイルの基本プラン

月額料金

データ量
プランS 1,980円
(1,480円)

3GB
(4GB)

プランR 2,980円
(2,480円)

10GB
(12GB)

通話料

30秒につき20円
(SMS:3円/1通)

低速時通信速度

プランS:最大300Kbps
プランR:最大1Mbps

契約期間・解約料

なし・無料

※ カッコ内の価格は2台目以降の価格
※ カッコ内の容量は通話オプションをつけた場合

 

UQモバイルは、月額1,480円〜とリーズナブルな価格でキャリアに近い高品質な回線を使えます。

 

ですが、月額1,480円と言うのは、あくまで家族割の2台目からの価格であり、大抵の場合は1台目なので、実際は1,980円〜になりますが、それでも安いですよね!

 

半年経ったら、プランの価格が上がる格安SIMもあったりしますが、UQモバイルについては途中で価格が上がらず、最初からずっと価格が変わらないのも魅力です。

 

\サクサク快適な通信速度が魅力/

UQモバイルの公式サイトはこちら

 

通話オプションをつけるとお得

いままでUQモバイルには、24時間国内通話かけ放題プランがなかったのですが、とうとう新プランが登場して、ますますパワーアップしました!

 

かけ放題などの通話オプションと「au ID」の登録でデータ容量が増えるキャンペーンもお得!

 

  通話オプションプラン

通話オプション

月額料金

国内通話かけ放題
(24時間いつでも)
1,700円
国内通話10分かけ放題 700円
国内通話が定額
(最大60分/月)
500円

 

こちらのオプションは自身の利用状況に応じて、いつでも月ごとに自由につけたり、外したりすることが可能です。

 

 

データ増量期間は開始月の翌月の1日時点で、上記の適用条件を全て満たしている場合に限り、13ヶ月間となります。

 

注意ポイント

データ増量の期間は13ヶ月間であり、ずっとではない。

 

  データ増量キャンペーンの条件

  1. 「スマホプラン」への加入
    .
  2. 「通話オプション★」への加入
    ★「かけ放題(24時間いつでも)」
    「かけ放題(10分/回)」
    「通話パック(60分/月)」のどれか
    .
  3. UQモバイルの電話番号で「au ID」を登録する

 

普段ネットをあまり使わない方や、電話をあまりしない方は、断然UQモバイルがオススメですが、逆にネットも通話も頻繁に使う方はワイモバイルをお勧めします。

 

⭐️   途中で料金が変わらない

⭐️   国内通話かけ放題プランができた

 

\サクサク快適な通信速度が魅力/

UQモバイルの公式サイトはこちら

 

余ったらデータを翌月に繰り越せる

UQモバイルの特徴として、月末などにギガ数が足りず、速度制限がかかっても、最大1Mbpsと他社よりも通信速度が数倍早いのも嬉しいポイントです。(他社は最大128Kbpsが一般的)

 

また、データが余っても翌月に繰り越して使えるのも嬉しいポイントですね。

 

  データ量くりこし例

 

注意点としては、UQモバイルの基本プランには無料通話がついていないため、オプションで付けない限りは、通話した分は基本的にすべて通話料がかかります。(30秒ごとに20円)

 

よく言えば、通話無料分が最初からついてない分、安く抑えられています。

 

電話をあまりしない人には、むしろありがたいね!
オプションでかけ放題のプランもあるよ!あとで紹介するから安心してね!

 

  データのみのプラン

プラン 月額料金
データ高速プラン
(3GB/月)
980円
データ無制限プラン
最大500kbps
1,980円

 

データプランは通話はできませんが、タブレットや2台目スマホなどにオススメなプランです。

 

電話は普段まったくしない人だったり、LINE電話とかで全部済む人には最高だね!
Wi-Fi環境がなくても、どこでもタブレットが使えるようになるから外で使うことが多い人にもオススメだよ!

 

ただ注意していただきたいのは、データ無制限プランの場合、いくらでもデータは使える反面、速度は常に最大500kbpsです。

 

基本的に無制限プランを選ぶ人の多くはYouTubeなど動画を見たり、ゲームをしたりと多くの通信量を使いたいからという理由が多いと思います。

 

ですが、通信速度が最大500kbpsのため、お世辞にも快適な速度とは言えません。

 

注意ポイント

データ無制限プランは常時最大500kbpsのため、決して速くはない。

 

読み込みの時間を気にしなければ無制限に使えますが、UQモバイルの最大の強みである快適な通信速度は体験できません。

 

ネットを快適に無制限で使いたい方は、少し価格は上がりますが、UQモバイルとセット割でWi-Fiを併用することをお勧めします。

 

\サクサク快適な通信速度が魅力/

UQモバイルの公式サイトはこちら

 

WiMAXとセット割がお得

 

スマホと同時に下記のどちらかを契約すると、毎月のスマホ料金がずっと500円割引される。

  • UQ WiMAX2+(Wi-Fiルーター)
  • ビッグローブ光(光回線)

 

  セット割を使った支払い例

プラン料金
スマホプランS 1,980円
毎月の割引 -500円
UQ WiMAX2+ 3,880円
合計 5,360円

 

 

WiMAXは、無制限で利用できる上に、高速回線のため、非常に快適に使えます。

 

つまりスマホとWi-Fiを合わせて、月額5,360円からWi-Fiを無制限で使える。

 

正確に言うと、無制限といっても、直近3日間で10GBを超えると速度制限が入るので、1ヶ月30日と考えると最大で約100GBが快適な速度で使えるので魅力的です。

 

WiMAXの場合、2つから選べます。

  • 家に置くタイプ(工事不要)
  • 持ち運びできるポケットWi-Fi型

 

 

家にあれば、家族と共有できますし、持ち運びできるポケット型Wi-Fiにすれば、移動中もネット制限を気にせず利用が可能になります。

 

  1人で使う場合

WiMAX(Wi-Fi)とのセット割が適用されて、主回線の人は月額が500円安くなり、月額5,360円(税込5,896円)とお得になってます!

 

 

ポケットWi-Fi型にすれば、この金額で家でも外でも、ネット使い放題はすごくないですか!?(直近3日間で10GBの制限あり)

 

  スマホ+Wi-Fi 料金(例)

人数

スマホ代

Wi-Fi代

合計

1人

1,480円 3,880円 5,360円

 

  家族で使う場合

家ではWi-Fi使い放題(直近3日間で10GBの制限あり)にも関わらず、ギガMAX割と家族割の合わせ技が適用されて、4人家族でも税抜価格が1万円を切るお得な金額設定となっています!

 

⭐️  ギガMAX割 (主回線が500円割引)

⭐️  家族割 (2台目以降が500円割引)

 

  スマホ+Wi-Fi 料金(例)

人数

スマホ代
(人数分)

Wi-Fi代

合計

2人

2,960円 3,880円 6,840円

3人

4,440円 3,880円 8,320円

4人

5,920円 3,880円 9,800円

5人

7,340円 3,880円 11,220円

以降

+1,480円 3,880円 +1,480円

 

 

価格だけでみると、他の格安SIMの方が安いところはありますが、高品質な回線をここまで安く使えるところは、なかなか他では類を見ません。

 

⭐️   途中で料金が変わらない

⭐️   最大1Mbpsと通信が他社より速い

⭐️   データが余ったら、翌月に繰り越せる

⭐️   WiMAXとのセット割がお得

 

\サクサク快適な通信速度が魅力/

UQモバイルの公式サイトはこちら

 

無料でいつでも解約できる

えっ!?いつ解約しても手数料はかからないの?
そう!スマホ契約でよくある、俗に言う2年縛りなどの縛りがまったくないんだよ!
それは画期的だね!結構いつ契約したか忘れてて、解約手数料払う時、あるもんね。

 

2019年10月1日以降の新プラン「スマホプラン」は最低利用期間やそれに伴う解約金といった縛りが一切ありません。

 

これはいままでのスマホの常識で考えるとかなり画期的なサービスです!

 

普通は乗り換えして欲しくないので、なるべく他に乗り換えをしにくくするために解約手数料をかけたり、最低利用期間を設けるのが常識でしたが、そこを撤廃したことはまさに革命的!

 

つまりいつ解約しても、解約手数料はかからないってことなんだね?
そうだね!でも次のキャリアにのりかえる時は別で手数料がかかるよ。

 

ただ、解約するだけなら手数料はかかりませんが、他のキャリアにのりかえした際に今の電話番号をそのまま使う場合は、MNP転出手数料3,000円は別途かかりますのでご注意ください。

 

データプランは、最低利用期間の縛りはありませんが、スマホプランとは異なり、解約する時に解約手数料9,500円がかかります。

 

注意ポイント

データプランは解約手数料がかかる。

 

\サクサク快適な通信速度が魅力/

UQモバイルの公式サイトはこちら

 

お得なキャッシュバック!

 

解約する人からは手数料を取らないにもかかわらず、WEBから申し込みをした人には最大10,000円のキャッシュバックをプレゼントなんて仏のようなサービスですね!

 

なので、実際試しに契約してみて、気に入ればそのまま使って、合わなかったら解約しようというように軽い気持ちで乗り換えることもできます。

 

でも今のキャリアは解約すると手数料がかかっちゃうよ。
今ならキャッシュバックももらえるし、長い目で見たら元は取れると思うよ。

 

今まで使っていたところから解約手数料は取られる可能性はありますが、オンラインから申し込みをすれば、今なら期間限定のキャッシュバックで戻ってきます!

 

今後のランニングコストを考えると、結果的にトータルでは安く済むのではないでしょうか!?

 

ぜひ検討してみてください♫

 

⭐️   縛りがないため、いつでも解約できる

⭐️   いつ解約しても解約手数料が無料

⭐️   MNP転出手数料3,000円はかかる

 

\サクサク快適な通信速度が魅力/

UQモバイルの公式サイトはこちら

 

節約モードならデータ消費ゼロ

 

UQ mobileアプリで「節約モード」に切り替えれば、データ容量を消費せずに、思う存分SNSや下記の内容が楽しめます!

 

  • インスタグラム
  • フェイスブック
  • LINE
  • Twitter
  • YouTube(低画質)
  • インターネット検索
  • 音楽ストリーミング
    (MP3のビットレートが128kbps程度)

 

ボクの場合は移動中だったら、だいたい節約モードで事足りるかも。
これだけデータ消費ゼロでできたら、通信制限がかかっても怖くないね!

 

※ プランRの通信速度は、節約モードでも最大1Mbps

 

月に使えるデータ容量が少ないと、細かい通信量も無視できませんが、UQモバイルはこれらの操作をデータ消費ゼロですることができます!

 

ネットやSNSを見るだけ、音楽聴くだけの時は、節約モードで十分なので、通信を多く使う時と使い分けることで無駄なデータ消費を防げます。

 

逆に言えば、通信制限がかかっても、これだけの操作ができることを表します。

 

通信制限がかかった状態で、インターネット検索しようとしたら、読み込むのが遅すぎて、最終的に検索することをあきらめたことありませんか?

 

注1:音楽はMP3のビットレートが128kbps程度

 

UQモバイルなら、そんな状態でもSNSやインターネット検索もできて、音楽や低画質であれば、YouTubeも視聴できます!

 

この機能が地味に嬉しいですね。特に月末は特に恩恵の大きさを実感します!

 

もうあの月末に速度制限がかかった時の喪失感とはサヨナラしましょう!

 

⭐️   節約モードはデータ消費量ゼロ

⭐️   無駄なデータ消費を防げる

⭐️   節約モードでも他社より速い

 

\サクサク快適な通信速度が魅力/

UQモバイルの公式サイトはこちら

 

余計なプランがつかない

UQモバイルの特徴として、基本プランには無料通話などがついていないため、好きなオプションのみをつけることが可能です。

 

使いもしない月額有料サービスを加入する必要もなく、初月度無料サービスに入り、1ヶ月後に解約しなくちゃいけないということもありません。

 

全国にある店舗で安心サポート

 

格安SIMは実店舗を少なくすることで運営費を削減しているところがほとんどですが、UQモバイルは47都道府県のすべてに店舗があります。

 

UQスポット取扱サービス

新規(MNP)申し込み、機種変更、修理受付、契約情報変更(契約住所・連絡先、料金プラン、オプションサービス)など

 

やっぱり困った時は直接聞けると安心だよね。

 

\サクサク快適な通信速度が魅力/

UQモバイルの公式サイトはこちら

 

最大の強みは快適な通信速度UQモバイルのデメリット

 

今までいっぱいメリットを教えてくれたけど、逆にデメリットはどこにあるの?
正直メリットの数ほどはないけど、やっぱりデメリットもあるので伝えるね!

 

料金が他の格安SIMより高い

他の格安SIMと月額の料金を同条件で比較すると、平均4〜500円ほど高くなっていますが、他のキャリアと比べた場合は、UQモバイルが圧倒的に安くなっています。

 

基本料 (3GB)

UQモバイル 1,980円/月
LINEモバイル 1,480円/月
IIJmio 1,600円/月
ドコモ 4,150円/月
ソフトバンク 5,480円/月

 

ほぼキャリアと同じくらいのサービスなのに、キャリアの半額以上安いんだね!
すごいよね!
格安SIMの中では約500円高いけど、安さを取るか、快適さを取るかだね。
ボクは両方かな!
それは、みんなそうだよw

 

\サクサク快適な通信速度が魅力/

UQモバイルの公式サイトはこちら

 

大容量プランがない

大容量プランがない、もしくは弱いのが、UQモバイルの唯一、最大の欠点と言っても過言ではないでしょうか。

 

キャリアも含めて他の格安SIMでは、30GB・50GBといったように大容量プランがありますが、UQモバイルはスマホプランの場合、最大でもプランRの10GBです。

 

データ無制限プランもありますが、電話は使えず、最大500kbpsと速度も遅いため、YouTubeを頻繁に見たり、大容量を使う方は快適な速度では利用できません。

 

月に10GB以上使うなら、WiMAXも併用することをお勧めするよ!

 

⭐️  データ無制限プランは最大500kbpsと速度が遅い

⭐️  月10GB以上を使う方はWiMAXか光回線の併用がお勧め

 

WiMAXと光回線はどう違うの?
簡単に言うと、安くて身動き取りやすいのが、WiMAXで、回線速度を重視するなら光回線と言ったところかな。

 

  WiMAXと光回線の比較

WiMAX

光回線

料金

3,880円

4,480円

最大速度
(下り)

440Mbps

1,000Mbps

速度制限

3日で10GB
(他は無制限)

無制限

使用場所

どこでも可能

家の中のみ

回線工事

不要

必要

開通

即日

2週間〜
1ヶ月程度

 

なるほどねー!
Mbpsってあるけど、速度の目安はどんな感じ?
一般的な操作は5Mbpsもあれば、だいたい快適かな。他の目安も載せておくね。

 

  動画視聴に必要な速度目安

必要な速度 画素 画質
0.2Mbps〜 144p 最低
0.3Mbps〜 240p
0.5Mbps〜 360p 普通
0.8Mbps〜 480p 標準
2Mbps〜 720p 高精細
3Mbps〜 1080p 超高精細
20Mbps〜 2160p 4K

 

  スマホ操作で快適な速度目安

快適な速度 利用用途
1Mbps ウェブページ閲覧
メール受信、SNS
音声通話
3Mbps YouTube動画(720p)
ビデオ通話、アプリ閲覧
5Mbps YouTube動画(1080p)
スマホのオンラインゲーム
10Mbps ネット生放送(ライブ配信)
25Mbps 4K動画の再生
PCオンラインゲーム
50Mbps 動画のダウンロード

 

\サクサク快適な通信速度が魅力/

UQモバイルの公式サイトはこちら

 

データシェアができない

UQモバイルには、余っているデータ容量を他のタブレットやSIMフリーのスマホなどにシェアするサービスがありません。

 

 

シェアしない場合は上の画像左(ワイモバイル参照)のように、スマホとタブレットそれぞれで契約するか、タブレットをWi-Fiに繋げないと通常ネットを使えません。

 

シェアサービスがあると主回線のデータ量を共有できるので、それぞれのタブレットで契約しなくてもネットが使えますが、UQモバイルではそのサービスがありません。

 

テザリングでも対応可能ですが、通信量の消費がかなり多い上にバッテリーもかなり消費するので通信制限には注意しましょう。

 

キャリアメールや留守電が有料

  キャリアメール 

UQモバイルではキャリアメールはオプションでつけることが可能ですが、月額200円(税抜)がかかる上に、キャリア決済ができません。

 

以前まではフリーメールよりもキャリアメールの方が信用度が高い時代もありましたが、今はむしろGmailやYahooメールなどの方が一般的になってきました。

 

キャリアメールは、スマホを他社にのりかえた時に使えなくなる上に、送受信できるデータ量に制限があったりするので、長い目で見たら、キャリアメールはむしろ必要ないと思います。

 

メール本文にURLが貼ってあったり、2MB以上の画像が添付されてるだけで届かないとかもあるしね。
今はキャリアメールより圧倒的にGメールとかヤフーメールの方が汎用性は高いね。

 

  留守番電話 

伝言メモは無料で利用できますが、留守番電話は月額380円(税抜)がかかります。

 

伝言メモと留守番電話って、どう違うの?
通話圏内なら伝言メモに残るけど、電源が切れてたり、圏外の場合は留守番電話じゃないと伝言が残せないんだ。

 

LINEの年齢認証ができない

UQモバイルはLINEで年齢認証ができないため、ID検索ができません。

 

対策案としては、パソコンをお持ちの方ならパソコンのLINEを使えば、年齢認証が必要ないため誰でも検索可能です。

 

もしくはいま利用しているキャリアがドコモ・ソフトバンク・auだったり、ワイモバイルやLINEモバイルの方はいまのキャリアを解約する前にLINEの年齢認証を済ませておけば問題ありません。

 

ID検索以外にもいくらでも友だちとしてつながる方法はあるから不便はないかもね。

 

\サクサク快適な通信速度が魅力/

UQモバイルの公式サイトはこちら

 

UQモバイル最大の強みは快適な通信速度まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

私も以前まで大手キャリアを使っていましたが、いまは格安SIMに変えて、出費が3分の1になったのにも関わらず、通信速度で不満に感じたことはほとんどなく、毎日快適に使っています。

 

最後にもう一度ポイントを確認しよう!

 

強み(まとめ)

  最大の強みは快適な通信速度

  • 他を圧倒する安定した通信速度
  • auと同じエリアで全国繋がりやすい
  • ずっと変わらず月額1,480円〜
  • 通話オプションをつけるとお得
  • 余ったらデータを翌月に繰り越せる
  • WiMAXとセット割がお得
  • 無料でいつでも解約できる
  • お得なキャッシュバックがある
  • 節約モードならデータ消費ゼロ
  • 余計なプランがつかない
  • 全国にある店舗で安心サポート

 

弱み(まとめ)

  最大の弱みはデータ容量

  • 他の格安SIMに比べると高い
  • 大容量プランがない
  • データのシェアができない

 

おすすめする人、できない人

  こんな方におすすめ!

  • 価格より快適さを求める方
  • 電話をあまりかけない方
  • Wi-Fiか光回線を併用する方

 

  おすすめできない人

  • 価格の安さを重視したい人
  • データをシェアしたい人
  • Wi-Fiがなく、たくさん動画を見たり、ゲームをよくする人

 

UQモバイルは格安SIMでNo.1の通信速度の速さで、最初から無料通話のオプションがついていない分、料金が安いことから、快適さを求める方や電話をあまりしない方におすすめです。

 

今までキャリアだった方でも、UQモバイルであれば通信の速度に不満を感じることは少ないと思いますが、価格を重視して、別の安い格安SIMに移ると、通信の遅さに不満を感じると思います。

 

「やっぱり格安SIMは最悪ー!」となり、またキャリアに逆戻りになるケースも考えられますので、キャリアから初めて格安SIMに移る人は、通信の快適さに敏感だと思うので、UQモバイルかワイモバイルを強くお勧めします!

 

\サクサク快適な通信速度が魅力/

UQモバイルの公式サイトはこちら

 

総評(まとめ)

評価
料金 3.5:
他の格安SIMと比べると月額500円程度高いが、キャリアよりは半額以上安い
速度 5.0:
ほぼキャリアと同様の通信速度で、格安SIMの中では断トツでトップ
容量 3.0:
大容量プランが少し弱い。よく使う方はWi-Fiか光回線を併用すれば対応可能
機能性 4.0:
解約手数料無料、データ消費ゼロなどが魅力的だが、他のサービスとの連携は少ない
満足度 5.0:
民間機関の満足度調査で、お客様満足度No.1の3冠獲得と実績十分

 

  簡潔に表現すると

格安SIM界のチーター

 

UQモバイルは通信速度が早く、余計なプランとかが最初からついていないので品質は高く保ちながら安価なサービスを提供する格安SIMです。

 

格安SIMはたくさん情報があって、悩まれる方も多いかと思いますが、通信の快適さで考えたら、少なくともUQモバイルかワイモバイルにしておけば間違いは少ないかと思います。

 

安さを求めすぎて通信に不満を感じるよりは、少し高くても快適に使いたいな!
それだったら、UQモバイルはおすすめだよ!

 

\サクサク快適な通信速度が魅力/

UQモバイルの公式サイトはこちら

 

最終的にあなたが納得いく格安SIMやキャリアが見つかることを願っています!

 

今回は以上となります。
本記事があなたの参考になれば幸いです。

 

少しでもこの記事を読んで参考になりましたら「ブックマーク登録」、「SNSでシェア」をしていただけると嬉しいです。

 

おすすめ記事

ワイモバイル最大の強みはキャリア運営【Appleが認める唯一の格安SIM】

続きを見る

あわせて読みたい

Y!mobileのSIMカードを一番お得に注文する方法【Appleで頼むと損⁉︎】

続きを見る

-格安SIM
-

© 2021 いまから Powered by AFFINGER5