格安SIM

【完全版】ahamo、LINEMO、povo、楽天モバイル|料金プラン比較

 

最近CMでもよく見る名前だけど、どう違うの?
これから君もお世話になる可能性が高いブランドだから、しっかり学んでおこうね!

 

ahamo、LINEMO、povo、楽天モバイル、これらの名前は最近CMも多く流れているので、一度は目や耳にしたことがある人も多いでしょう。

 

ドコモとahamo、ソフトバンクとLINEMO、auとpovoはどう違うの?と思いがちですが、価格やサービスの幅が違うだけで運営しているキャリアは同じなので通信の品質は変わりません。

 

  国内4大キャリアのブランド

キャリア名 ブランド名
ドコモ ahamo
(アハモ)
ソフトバンク LINEMO
(ラインモ)
au povo
(ポヴォ)
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT
(楽天アンリミット)

 

しかも、いずれも月額3,000円未満で20GBなど大容量の通信データも使える国内大手4大キャリアが運営する魅力的なブランドです。

 

え?安いのにキャリアと通信の品質は同じなの?
そうだね!どの組み合わせも同じキャリアで同じ電波を使ってるから、通信環境はどっちもサクサク快適だよ!

 

  本記事の対象

  • 通信費を見直したい
  • 快適に安くスマホを使いたい
  • キャリアの違いを知りたい

 

本記事を読むと、ahamo、LINEMO、povo、楽天モバイルの違いを理解することができます。

 

先に結論からお伝えすると、キャンペーン特典や料金体系などが変わるため、時期によっておすすめは変わりますが、いまに限ってはpovo以外はすべておすすめですw

 

あとは使い方によって、おすすめが変わってくるのでご紹介いたします。

 

さっそく行くよー!

 

ahamo、LINEMO、povo、楽天モバイルを比較キャリアと通信環境は同じで快適

 

まずはそれぞれのブランドの違いを伝えていく前に、知っておいていただきたいキャリアの根本的な仕組みの部分をご案内していきます。

 

ご存知の方は読み飛ばして大丈夫です。

 

安かろう悪かろうの時代は終わった

今は安くても、通信環境は同じく快適

 

携帯電話の会社を選ぶ際、大きく分けて下記の2つに分けられます。

  • キャリア = 快適な通信環境
  • 格安SIM = 通信環境は劣る

 

  キャリアと格安SIM

通信網 ブランド例
キャリア 自社 ドコモ
ahamo
ソフトバンク
LINEMO
au
povo
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT
格安SIM キャリア
(他社)
mineo
BIGLOBEモバイル
OCNモバイルONE
イオンモバイル
など
  • キャリア
     → 自社が運営する通信網
    .
  • 格安SIM
     → キャリアから通信網を借りて運営

 

今まで格安SIMとキャリアの大きな違いは価格と通信環境の差でしたが、ahamoなどのブランドができたことにより、いまは安くてもネットも通話も快適に使えるようになりました。

 

もちろん今回ご案内するキャリアよりも安い格安SIMはいくらでもありますが、通信の快適さはどうしても劣るので覚悟しましょう。

 

月3,000円未満で20GBものデータ量を快適に使える時点でかなり安いけどね!
ちょっと前までの格安SIMの月額料金よりも今のキャリアは安いんだから十分だよね!

 

いずれも国内4大キャリアが運営

子会社ではなく親会社が運営しているため、使う通信回線も同じなので快適

 

  運営会社はどちらも同じ

※ 楽天モバイルはRakuten UN-LIMITのみなので省略

 

ドコモとahamo、ソフトバンクとLINEMO、auとpovo、それぞれの関係性を車のブランドで例えると、レクサスとトヨタみたいなものですかね。

 

ブランド名は違えど子会社ではなく、どちらも同じトヨタ自動車が運営しています。

 

  自動車ブランドの例

レクサス
(例:ドコモ)
トヨタ
(例:ahamo)
路線 高級車
(ハイブランド)
一般車
(幅広い客層)
価格 高い
普通
⭕️
燃費 普通
🔺
良い
⭕️
馬力 高い
⭕️
普通
🔺
機能 充実
⭕️
普通
🔺

 

高級車を買う理由は見た目やステータスが多いと思いますが、スマホはどのキャリアでも見た目は変わらない上に、ステータスにもなりませんw

 

車は馬力や速度の違いがありますが、通信の場合はドコモもahamoも同じ5G回線を使ってるので速さやエリアの広さに違いはありません。

 

ポイント

スマホは見た目も通信環境も変わらない

 

倍以上の月額料金でも問題なければ、データ通信を無制限に使えるプランでもいいですが、ほとんどの方は月20GB未満で収まるかと思うので、快適さは譲らず、そこそこ安く使いたい方は本記事で紹介するキャリアがおすすめです。

 

家にWi-Fiがある人もいるだろうし、月20GBもあれば十分な人も多いよね!
何よりもコストパフォーマンスが半端ないよ!

 

いつ契約・解約しても手数料無料

いずれも「契約期間縛りなし」で「解約による手数料もなし」

 

今までは2年縛りであったり、更新月以外での解約は手数料がかかりましたが、本記事でご案内するキャリアはいずれも手数料がかかりません。

 

  好きなキャリアにのりかえ放題

概要
契約期間 縛りなし
事務手数料 無料
解約手数料 無料

無料でキャリアのりかえ放題

 

のりかえの更新時期や手数料を気にすることなく、今は期間の縛りがなく自分の好きなタイミングで自由にのりかえできます。

 

つまりは試しに契約してみて想像と違えば、また無料でのりかえればいいのです。

 

他の3社に比べると楽天モバイルの通信環境が劣るのは否めませんが、仮に楽天モバイルのエリア外でも5GBまではau回線が使える上に、1GBまでは月額無料なので、エリア外が理由だけで使わないのはもったいないです。

 

いつでも気軽に契約かつ解約が無料でできるようになったのは嬉しいね!
これからは本当の意味で選ばれるキャリアが勝ち残っていくだろうね。

 

 

ahamo、LINEMO、povo、楽天モバイルを比較料金・通信速度・サービスで比較

 

料金(データ通信量)

20GBまでなら3,000円未満と安価

 

ここで紹介しているキャリアはすべて20GBまで3,000円未満で使えますが、データ量によって各社の価格は異なるので表にします。

 

  各キャリアの料金プラン

ahamo LINEMO povo 楽天モバイル
1GB
未満
- - - 無料
3GB - ¥990 - ¥1,078
20GB ¥2,970 ¥2,728 ¥2,728 ¥2,178
20GB
以上
- - - ¥3,278

赤字はキャリア最安値

 

今ならLINEMOは最初の1年間は国内通話5分無料(通常550円/月)な上に、スマホプランなら1万円分のPayPayボーナス特典がついてくるので大変お得です!

 

  データ通信量別のおすすめ

データ通信量 おすすめキャリア
1GB未満 楽天モバイル
(無料)
1〜3GB LINEMO ミニプラン
(¥990)
3〜20GB LINEMO スマホプラン
(¥2,728)
20GB以上 楽天モバイル
(¥3,278)

 

ポイント

いまLINEMOスマホプランに契約すると、1万円分のPayPayボーナスと国内通話5分無料(最初の1年間のみ)の特典がつく

 

ahamoやpovoは特典がない中、1万円分のPayPay特典がつくのは魅力だね!
楽天モバイルも月1GB未満なら無料な上に、初めてなら5,000円分の楽天ポイントがもらえるから、こっちは無料どころか逆に得しちゃうよ!

 

月1GB未満なら楽天モバイルは無料なので、他のキャリアと併用しても費用はかかりませんw

楽天モバイルを賢く使う方法10選【キャリアのりかえ不要で有効活用できる】

続きを見る

 

通信速度

楽天モバイル以外は速度に困らない

 

通信速度は場所や時間帯によって本当にバラバラなので一概にどこのキャリアが一番通信速度が速いのかを純粋に判断するのは難しいです。

 

最終的には自分のいる場所と時間帯によって、まったく通信環境は異なるので、正確には実際に使ってみないと誰もわかりません。

 

一般的に楽天モバイル以外のキャリアはストレスを感じることが少ない安定した通信環境です。

 

キャリア 通信環境
ahamo
(ドコモ)
⭕️
LINEMO
(ソフトバンク)
⭕️
povo
(au)
⭕️
Rakuten UN-LIMIT
(楽天モバイル)
🔺

 

都市部ではあまり気にならないかもしれませんが、楽天モバイルは通信エリアが主要都市がメインとなり、どうしても他のキャリアに比べると狭いので全国的な通信環境でみると劣ります。

 

今までのように一度契約したら、2年縛りがあったり、解約手数料がかかることがないので、気軽に試してみてダメだったら無料でのりかえできるので使ってみるに越したことはありません。

 

実際に使ってみて納得いかなかったら、いつでも解約手数料が無料でのりかえできるのは激アツだね!
今までじゃ考えられないよね!だから実際に使ってみることをおすすめするよ!

 

注意

いま使ってるキャリアからのりかえる時は解約手数料がかかる可能性がある

 

サービス(オプション)

基本的なサービスは充実している

 

家族割がなかったり、留守番電話やキャリアメールが使えないといったデメリットはありますが、それ以外のデメリットはほぼ見当たりません。

 

概要
通信 ⭕️ 4G/5G
セット割 ❌ なし
(楽天モバイルのみ⭕️)
家族割 ❌ なし
キャリアメール ❌ なし
海外利用 ⭕️ 可能
(povoのみ❌)
テザリング ⭕️ 無料
留守番電話 ❌ なし

 

他の家族割以上に安く、GmailやYahooメールを使えばキャリアメールは必要ないですし、留守番電話も通話料もかかるのでむしろ不要という方も多いのではないでしょうか。

 

かけ放題のオプションはキャリアによって金額が変わりますが、ahamoとLINEMO(最初の1年間)は5分かけ放題が無料です。楽天モバイルについてはアプリを使用すればずっと無料です。

 

  通話(かけ放題)オプション

ahamo LINEMO povo 楽天モバイル
5分無料 無料 550円
(無料※)
550円 無料
(アプリ使用時)
かけ放題 1,100円 1,650円
(1,100円※)
1,650円

※ カッコ内は最初の1年間の価格

 

  月額料金+かけ放題の比較

5分無料 かけ放題
ahamo
(20GB)
2,970円 4,070円
LINEMO
ミニプラン
(3GB)
1,540円
※1

(990円)
※2
2,640円
※1

(2,090円)
※2
LINEMO
スマホプラン
(20GB)
3,278円
※1

(2,728円)
※2
4,378円
※1

(3,828円)
※2
povo
(20GB)
3,278円 4,378円
楽天モバイル
(1GB未満)
無料
※3
無料
※3
楽天モバイル
(1〜3GB)
1,078円
※3
1,078円
※3
楽天モバイル
(3〜20GB)
2,178円
※3
2,178円
※3
楽天モバイル
(20GB以上)
3,278円
※3
3,278円
※3

※1 … 2年目以降の価格
※2 … カッコ内は最初の1年間の価格
※3 … アプリ使用時に限る

 

楽天モバイルが一番安いですが、通信環境を考えると楽天モバイルはサブで持って、メインのキャリアは別で持つことをおすすめします。

 

ahamoは5分放題が無料で最初からついていますが、LINEMOスマホプランは最初の1年間のみ5分無料+1万円分のPayPayボーナスがもらえる特典があるので魅力的です。

 

2年目からは20GBでかけ放題をつける場合、LINEMOよりahamoの方が月額料金が安くなるので、LINEMOで契約して1年経ったら、ahamoにのりかえるのが一番お得になります。

 

  かけ放題別のおすすめ

データ通信量 おすすめキャリア
5分かけ放題 LINEMO ミニプラン
(1年目:990円)
LINEMO スマホプラン
(1年目:2,728円)
ahamo
(2,970円)
かけ放題 LINEMO ミニプラン
(1年目:2,090円)
LINEMO スマホプラン
(1年目:3,828円)
ahamo
(4,070円)

 

楽天モバイルはアプリを使えば常にかけ放題が無料なので、メインではLINEMOを使って、サブで楽天モバイルを使うことでオプションをつけることなくかけ放題、話し放題が可能になります。

 

おすすめの組み合わせ

 

でも2年目以降はLINEMOの方が20GBの場合、ahamoより少し高くなるんでしょ?
LINEMOならPayPayボーナスがもらえるし、2年目になったらahamoにのりかえれば両方のメリットを活かせるよ!

 

 

ahamo、LINEMO、povo、楽天モバイルを比較キャリア別の強み・弱みで比較

 

ahamo(アハモ)【メイン推奨】

強み

  • ドコモという絶対的ブランド力
  • 地方も網羅する広範囲エリア
  • かけ放題のコストパフォーマンス

 

ahamoの最大の強みは、なんといってもドコモという名の圧倒的ブランド力。

 

楽天モバイルを除いたキャリアは基本的に全国の広範囲エリアを網羅していますが、地方の山奥など電波が入るか不安な地域に住んでいる方にはahamoがおすすめです。

 

5分かけ放題はもともと無料な上に、無制限のかけ放題も1,100円と他キャリアと比較しても安めなので、かけ放題をつけて、のりかえは面倒なので何度もしたくないという方におすすめ。

 

弱み

  • 月額料金が少し高い
  • 20GB以外のプランがない

 

月に20GBもデータ量を使わない人や、かけ放題を使わない人にとってはahamoにメリットを感じにくいのでおすすめできません。

 

こんな方におすすめ

  • 地方に住んでる
  • かけ放題をつけたい
  • ドコモに絶大な信頼を持ってる

 

20GBで電話のかけ放題を希望する人は検討の余地があるのね。
そうだね!あとはドコモじゃないと嫌だって人はahamo一択だね!

 

追記

ahamoも他社からのりかえで、dポイント1万円分のプレゼントが始まりました!

 

\圧倒的なドコモブランド/

ahamo公式サイト

 

LINEMO(ラインモ)【メイン推奨】

強み

  • 快適に使えて月額990円〜と安い
  • LINEは通信量にカウントされない
  • 1万円分のPayPayボーナスがある
  • 5分かけ放題が無料(最初の1年)

 

LINEMOの最大の強みは快適で安い上にキャンペーン特典があるので、とてもお得なところ。

 

ahamoやpovoには現在キャンペーンがありませんが、LINEMOならPayPayボーナスがあるので、いま契約するならLINEMOがお得です!

 

しかも最初の1年間は5分かけ放題が無料(無制限のかけ放題は550円割引)もついてくると至れり尽くせりです。

 

  LINEMOのプラン

データ通信量 プラン名
3GB LINEMO ミニプラン
(¥990)
20GB LINEMO スマホプラン
(¥2,728)

 

全国で快適に使える上に月額990円からプランが選べるので、普段はWi-Fiも使っている方などにはミニプランの3GBがおすすめです。

 

LINEでのトークはもちろん、LINE通話などの通信データはカウントされないので、いくらLINE通話してもデータ量に影響がないのも魅力的。

 

LINEのID検索で友だち追加もできるのも地味にありがたいですね。これないとマジで不便…

 

弱み

  • 20GB以上使う人に対応できない

 

ほとんどの方が月20GB以内もしくはWi-Fiを併用していると思うので、あまり大きなデメリットと感じない人も多いかもしれません。

 

こんな方におすすめ

  • 快適に安く一番お得に使いたい
  • LINE通話をよく使う
  • Wi-Fiも併用する(ミニプラン)

 

普段Wi-Fi使う人とかは3GBのミニプランで月990円で使えるのはすごいね!しかも5分かけ放題も1年間無料だし!
いま入るならLINEMOが圧倒的にお得だね!スマホプランの場合は1万円のPayPayボーナスももらえるし♪

 

\魅力的なコストパフォーマンス/

LINEMO公式サイト

 

povo(ポヴォ)

強み

  • 比較的安く快適に使いたい
  • 24時間データ無制限のオプション

 

povoの最大の強みは24時間データ無制限のオプションがあるところ。

 

たとえば休日にYouTube動画をたくさん見たいという日は、330円支払うことで24時間だけ無制限でデータ量を使えるようになります。

 

弱み

  • 2番煎じ感が否めない
  • 海外で使えない

 

LINEMOと同じ価格帯ですが、キャンペーン特典がなく、プランも20GBのみのため選択肢がない上に、povoは海外で使えませんので、いまはLINEMOに先を越されている感が否めません。

 

1回330円で24時間データ無制限がつかえるようになるのが魅力的に感じる方以外はLINEMOをおすすめします。

 

こんな方におすすめ

  • 24時間データ無制限が魅力と感じる

 

24時間データ無制限が魅力的かどうか?ってとこで判断すればいいのね?
1万円相当のPayPayボーナスや5分かけ放題が1年無料の特典よりも魅力に感じない限りはLINEMOの方がいいよ。

 

\豊富なオプションでカスタマイズ!/

povo公式サイト

 

楽天モバイル【サブ推奨】

強み

  • 圧倒的な安さ
  • iPhoneが安くお得に買える
  • 通話がアプリを使えば無料
  • データ量1GB未満なら無料

 

楽天モバイルの良いところはキャリア唯一、無料で使おうと思えば使えるところ。

 

通話もアプリを使えば電話番号での電話がスマホだろうが、固定電話だろうが無料な上に、月に使うデータ量が1GB未満なら月額料金がかからないというのがスゴすぎる!

 

賢い人は楽天モバイルをサブ回線として活用してる人が多いです。活用方法はこちら。

楽天モバイルを賢く使う方法10選【キャリアのりかえ不要で有効活用できる】

続きを見る

 

弱み

  • 通信環境は他キャリアに劣る

 

楽天モバイルの唯一のデメリットといっても過言ではないですが、通信環境は他のキャリアに比べるとどうしても劣ります。

 

なので、個人的にはメインで使うよりサブで楽天モバイルを使うことを推奨しています。

 

こんな方におすすめ

  • 新しいiPhoneを買う予定がある
  • 6s以降のiPhoneを持ってる
  • 特典もらって、賢く無料で使いたい

 

たしかに普段はサクサク快適に使いたいよね!
そうだよね♪メインで使うより、サブで賢く無料で使うことをおすすめするよ!

 

\無料で無制限に賢く使おう!/

楽天モバイル公式サイト

 

ahamo、LINEMO、povo、楽天モバイルを比較おすすめ:LINEMO+楽天モバイル

 

【サブ】楽天モバイル:無料で話し放題

メインのキャリアを別で使いながらも、無料で国内通話が話し放題できる

 

楽天モバイルはメインではなく、サブで使うことをおすすめします。

 

  楽天モバイルをおすすめする理由

  • のりかえ不要
  • 月額料金が無料で話し放題
  • 特典がもらえる

 

新規で契約すれば、のりかえる必要はない上に月1GB未満のデータ量であれば月額料金が無料で無制限で通話し放題することができます。(新規契約の場合、電話番号は変わりますが…)

 

また初めて使う方には5,000円相当の楽天ポイントがもらえますし、iPhoneもモデルによってはAppleで買うよりも元々安い上に、さらに最大2万ポイントもらえて相当お得です。

> 楽天モバイルでiPhoneをお得に買う

 

新しいiPhoneを買う方であれば、eSIM対応なので1台のiPhoneで2つの電話番号を持つことができますし、iPhone6s以降のiPhoneを持っていれば、それをサブ機にして2台持ちすることでLINEアカウントを2つ持つことも可能になります。

 

  楽天モバイル対応iPhone

シリーズ SIMカード eSIM
iPhone 6 - -
6s ⭕️ -
SE(1st) ⭕️ -
7 ⭕️ -
8 ⭕️ -
X ⭕️ -
XR、XS ⭕️ ⭕️
11 ⭕️ ⭕️
SE(2nd) ⭕️ ⭕️
12 ⭕️ ⭕️
13 ⭕️ ⭕️

 

今まではSIMカードしかなかったので、1つのキャリアしか使えませんでしたが、eSIMは複数のキャリアを1台のiPhoneで好きなように回線を切り替えて使えるようになります。

 

  eSIMが今後普及する理由

eSIMの革命が始まる!これから飛躍的に普及が加速する3つの根拠とは?

続きを見る

 

しかもデータ量1GB未満なら毎月無料で使えて、無料で国内通話を話し放題できる※にも関わらず、楽天モバイルを契約すると大量の楽天ポイントがもらえますw

※ アプリ使用時に限る

 

好きなキャリアをメインで使いつつ、無料で使えてなおかつ特典ももらえるのであれば契約しない手はありません。特典がもらえるのも今のうちだけでしょうし…(^_^;)

 

お金がかからないのに特典がもらえるってすごいね!
誰でも契約できるからおすすめだよ!極端な話、生まれたての赤ちゃん名義でも作れるし、特典ももらえるよ。

 

\無料なのに特典までもらえる/

楽天モバイル公式サイト

 

【メイン】LINEMO:最高のコスパ

3GBで1,000円未満のプランが魅力

 

もうお分かりだと思いますが、私が一番おすすめするキャリアはLINEMOです。

 

その理由は5つ挙げられます。

  • 通信速度が快適
  • 月額1,000円未満も可能
  • 1万円相当の特典がある※
  • LINEのトークや通話がギガフリー
  • 5分話し放題が1年間無料

※ 3GBのミニプランは3,000円相当

 

通信速度に安定感があるahamo、LINEMO、povoの中で唯一3GBのミニプランがあるLINEMOがおすすめです。

 

家にはWi-Fiがあるので、外では20GBも使わないという方は特にLINEMO一択かと思います。

 

仮に20GBだとしても前述3つのキャリアの中では唯一1万円相当のPayPayボーナス特典があるので、いま契約するなら3GBと20GBどちらにしてもLINEMOが一番コスパが高いです。

 

入る時期によっておすすめも変わるのね?
そうだね!いまの特典がある限りは契約するなら圧倒的にLINEMOがお得だね!

 

\いま一番熱いキャリア!/

LINEMO公式サイト

 

おすすめ:LINEMO+楽天モバイル

iPhoneXRより新しいiPhoneを持っている方や買う方はeSIMがおすすめ

 

eSIMに対応しているiPhoneXRより新しいiPhoneであれば「SIMカードをスマホに挿す」「SIMカードの配達を待つ」必要がありません。

 

申し込み完了後はQRコードを読み取るだけで、すぐにiPhoneが使えるようになります。

 

eSIMならLINEMOと楽天モバイルの通信を切り替えるときもわざわざSIMカードを差し替える必要がなく、画面タッチでいつでも好きなタイミングで通信を切り替えられます。

 

  おすすめのプラン

メイン サブ 合計月額
LINEMO
ミニプラン
(3GB)
楽天モバイル
(1GB未満)
990円
LINEMO
スマホプラン
(20GB)
楽天モバイル
(1GB未満)
2,728円

サブで楽天モバイルを持つことで月額無料でかけ放題・話し放題が可能になる

 

LINEMOにいま使ってる電話番号でのりかえて、楽天モバイルは新規契約で申し込むことでネットはLINEMOの快適な環境を使いつつ、電話は楽天モバイルで話し放題できるという無双状態を作り出すことができます。

 

しかも、今なら下記の特典が受け取れます。

  • LINEMO
    > PayPayボーナス1万円相当※1
    > 最初の1年間は国内通話5分無料
    .
  • 楽天モバイル
    > 楽天ポイント5,000円相当※2

※1 スマホプラン(20GB)に限る
※2 新規契約は5,000円相当、のりかえは最大2万円相当

 

いまキャリアをのりかえるならLINEMOか楽天モバイルがおすすめってこと?
そうだね!楽天モバイルに関してはサブで使う場合はおすすめだよ!

 

\理想の二刀流はこちら!/

LINEMO(ラインモ)

楽天モバイル

 

ahamo、LINEMO、povo、楽天モバイルを比較まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

正直なところ今回ご案内した4つのキャリアであれば、その他のキャリアや格安SIMに比べれば安価で快適にスマホを使えるようになりますが、キャンペーンの兼ね合いもあり、いま現時点でのおすすめは下記の2つとなります。

 

  いまおすすめのキャリア

 

追記)

ahamoの1万円分のdポイント特典ができたため、ahamoも同等に並びました。

 

ネットをするときは通信環境の良いLINEMOやahamo、通話をするときは通話料無料(アプリ使用時)の楽天モバイルで使うのがおすすめ。

 

  各キャリアの料金プラン

ahamo LINEMO povo 楽天モバイル
1GB
未満
- - - 無料
3GB - ¥990 - ¥1,078
20GB ¥2,970 ¥2,728 ¥2,728 ¥2,178
20GB
以上
- - - ¥3,278

赤字はキャリア最安値

 

一番最悪なのは頭でっかちのノウハウコレクターになって実践しない人です。実際に得するのは行動を起こした人のみです。

 

各キャリアの料金やキャンペーンなどはよく変わるので、iPhoneを変えるタイミングでキャリアの見直しをすることをおすすめします。

 

  おすすめポイント

  • ahamo(メインおすすめ)
    > 地方も強い、5分かけ放題が無料
    > 1万円分のdポイント
  • LINEMO(メインおすすめ)
    > 3GBのプランがある
    > 最大1万円分のPayPayボーナス
  • povo
    > 1回330円で24時間データ無制限
  • 楽天モバイル(サブおすすめ)
    > 無料で電話番号が作れる
    > かけ放題が無料(アプリ使用時)

 

おそらくLINEMOやahamoのキャンペーンもあと少し経てばいつの間にか終わってるでしょう。チャンスの女神は前髪しかないと言います。

 

よく考えたら、めちゃくちゃダサい髪型ですね笑(そうじゃないw)いま目の前にあるチャンスは確実につかみにいきましょう!

 

今は最大1万円分のキャンペーンがあるLINEMOかドコモがお得なんだね!
そうだね!キャンペーンは頻繁に変わるから公式サイトを要チェックだよ!

 

 

今回は以上となります。
本記事があなたの参考になれば幸いです。
また別の記事でもお待ちしています!

 

おすすめ記事

【必勝法】割引のないAppleストアでもお得に注文する方法【楽天リーベイツ】

続きを見る

あわせて読みたい

楽天モバイルの申し込み方法・手順【契約も解約も無料でサブ機におすすめ】

続きを見る

 

少しでもこの記事を読んで参考になりましたら「ブックマーク登録」、「SNSでシェア」をしていただけると嬉しいです。

-格安SIM

error: Content is protected !!

© 2022 いまから Powered by AFFINGER5