Apple

Appleオンラインストアで納品書・請求書・見積書を発行する方法

 

Appleオンラインストアで注文した明細がほしいんだけど?どうやったら出せる?
電話で発行依頼すれば出してくれるよ。

 

Apple製品を会社や学校の経費だったり、行政の助成金などで精算する際に購入製品の明細が必要になるケースもあるかと思います。

 

Appleで発行できる書類は全部で4種類ありますが、それぞれ窓口や手順が異なります。

 

  発行できる書類

  • 収書
  • 納品書
  • 請求書
  • 見積書(法人のみ)

 

今回は赤字で示した3つの書類が対象です。

 

領収証の発行方法は下記でご案内します。

Appleオンラインストアで領収証を発行する2つの依頼方法と手順

続きを見る

 

  本記事の対象

  • Appleオンラインストアで注文した
  • 納品書・請求書・見積書を発行希望
  • どのような書類が出るか知りたい

 

本記事を読むと、納品書・請求書・見積書の発行方法を知ることができます。

 

さっそく行くよー!

 

Appleで納品書・請求書・見積書を発行する方法Apple書類発行の事前知識

 

書類発行依頼ができる対象

Appleオンラインストアでの注文のみ

 

Apple直営店や量販店で購入した注文の書類発行は依頼をかけることができません。

 

領収証とは異なり、再発行は可能ですが、その際は「再発行」と表記されます。

 

どんな書類がどのように届くのか?

PDF形式のメールで送られてくる

 

製品ごとに金額も記載されます。下記は請求書のサンプルになりますが、納品書や見積書も同様に詳細が表記されます。

 

  書類サンプル

 

迷惑メールの設定次第でファイル添付メールを拒否していたり、使っていないアドレスだとメールが確認できないので注意が必要です。

 

書面では送ってもらえませんが、PDFを印刷すれば正式書類として使えます。

 

前は郵送で送られてきたから、お願いしたら対応してくれるんじゃない?
今は完全にメールでの対応に変わったから対応してくれないね。印刷してくださいって言われるよ。

 

注意ポイント

確実に受信できるように事前にメール設定は確認しておきましょう。

 

すべて製品が出荷してから依頼可能

注文した製品がすべて出荷しないと発行依頼はかけられない

 

たとえば、下記3つの製品を1つのオーダーでまとめて注文したとします。

製品 日数 配達予定日
iMac 2週間 4月8日
充電アダプタ 翌日 3月25日
USBケーブル 翌日 3月25日

 

すべての製品が出荷されないと発行されないので、上記の場合は少なくとも4月にならないと書類の発行依頼をかけることができません。

 

3月中に必要という方は翌日配達の製品とiMacを分けて注文すれば、iMac以外は3月中に発行依頼をかけることができますが、あとで複数のオーダーを1つの書類にまとめることはできません。

 

製品が届くまでの時間だけでなく、発行されるまでの時間も考慮すると急いだほうがよさそうだね。
提出期限がある場合は気を付けたほうがいいね。

 

納品書・請求書・見積書Appleで書類発行を依頼する方法

 

発行依頼の窓口が異なる

見積書だけ個人は不可。窓口も異なる

 

  依頼窓口

書類 電話窓口
納品書 0120-993-993
請求書 0120-993-993
見積書
(法人のみ)
0120-995-995
(法人窓口)

 

見積書だけは他の書類と窓口も対象も違うんだね。
そうだね!共通して言えるのは電話でのみ対応可能だよ。

 

注意ポイント

いずれもWebからの発行依頼は不可

 

納品書・請求書発行の流れ

請求者本人が電話する

 

納品書・請求書を発行する際にはどの注文に対しての発行依頼かを明確にする必要があるので、Wから始まる注文番号を事前に準備して請求者本人が電話しましょう。

 

請求者とはあくまで注文時に入力した請求者情報に記載のある人であり、支払いに使ったクレジットカードの持ち主の人ではありませんので間違えないようにしましょう。

 

請求者名義が法人名のみの場合は、社員がその他の請求者情報が分かっていれば対応可能です。

 

  発行依頼の流れ

  • 0120-993-993に本人が電話
  • 納品書・請求書発行希望を伝える
  • 本人確認が入る
  • 希望する宛名や送信先のメールアドレスを伝える

 

注文番号がわからない場合は、下記の3点から確認することができます。

 

  注文番号の確認方法

  • 注文メールから確認
  • 購入履歴から確認
  • 電話で確認

 

確認方法の詳細は下記でご案内しています。

Appleオンラインストアで領収証を発行する2つの依頼方法と手順

続きを見る

 

見積書発行の流れ

法人のみ対応可能

 

納品書や請求書とは異なり、個人の注文で見積書の発行はできないため、窓口も個人とは異なり、法人窓口となります。

 

  発行依頼の流れ

  • 0120-995-995に電話
  • 見積書発行希望を伝える
  • 希望する宛名や送信先のメールアドレスを伝える

 

納品書・請求書・見積書のすべての発行を希望する場合は両方の窓口に電話が必要です。

 

なお、法人窓口(0120-995-995)に電話をかけても、窓口が混み合ってると個人の窓口に自動で転送されてしまう可能性もあるようなので、電話に出た方に「こちらは法人窓口ですか?」と最初に確認することをお勧めします。

 

逆に個人の窓口が混み合ってる時に法人の窓口につながることはあるの?
それはないみたい。

 

Appleで納品書・請求書・見積書を発行する方法書類発行にかかる日数の目安

 

書類によって、担当窓口が異なる関係上、発行にかかる期間もそれぞれ異なりますので、下記にまとめさせていただきます。

 

納品書発行にかかる日数

依頼方法 通常 繁忙期
WEB ❌ 不可 ❌ 不可
電話 約3営業日 約2週間

 

請求書発行にかかる日数

依頼方法 通常 繁忙期
WEB ❌ 不可 ❌ 不可
電話 約3営業日 約2週間

 

見積書(法人のみ)発行にかかる日数

依頼方法 通常 繁忙期
WEB ❌ 不可 ❌ 不可
電話 当日〜翌日 約3営業日

 

繁忙期とは?

  • 初売り
  • 学割キャンペーン
  • 新製品発売
  • 年末年始 など

 

書類の発行依頼をかける時期や状況によって、発行されるまでの日数はまちまちなので、あくまで参考程度にお考えください。

 

Appleに聞けば具体的な発行日はわかるの?
具体的な発行日はわからないみたいだけど、担当部署に急いでほしいという依頼はしてもらえるみたい。

 

Appleで納品書・請求書・見積書を発行する方法初売りや学割キャンペーンには注意

 

明細にギフトカードが記載される

キャンペーン中は、ギフトカードの記載を避けることができない

 

初売りや学割キャンペーンなどの特典でギフトカードがもらえるキャンペーン対象製品を購入すると自動的にギフトカードがついてきます。

 

しかも厄介なことに書類だけ見ると、下記のように特典ではなく、購入したように見えてしまうので、経費精算などで使おうとすると経理担当の方にほぼ間違いなくツッコまれます…(^_^;)

 

製品名 請求額
MacBook Air
(税込)
¥83,380
ギフトカード
(還元分)
¥18,000
合計 ¥101,380

 

ギフトカードが特典でもらえるキャンペーンの請求はとても独特なため、申請通りの価格で穏便に行きたい方はキャンペーン中の購入を避けることをお勧めします。

 

キャンペーンを避けるポイント

  • 初売り>初売り期間での購入を避ける
  • 学割キャンペーン>通常ストアで買う

 

ギフトカードは特典でもらえるのに、なんで買ったようにみえる表記なの?
それをここで話すと長くなっちゃうから、またの機会で説明するね。

 

詳しくは下記の記事でご紹介します。

Apple学割キャンペーンのクレジットカード請求に隠された3つの謎とは?

続きを見る

 

繁忙期は発行まで時間がかかる

通常の倍以上かかる場合もある

 

経費の精算や助成金の申請などで書類を提出する場合は期限があると思います。

 

依頼をかけたらすぐ発行してくれると思っていると提出期限を過ぎてしまうことも考えられるので、年末年始や新製品発売時などAppleの繁忙期に依頼をかける場合は特に気を付けましょう。

 

Appleで納品書・請求書・見積書を発行する方法まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回ご案内した、それぞれの書類が発行されるまでの仕組みを改めてまとめます。

 

  書類発行の事前知識

  • オンラインストア注文のみ対象
  • PDF形式のメールで届く
  • すべての製品が出荷後に依頼可能

 

  発行までの流れ

  • 窓口に電話する
  • 書類発行希望を伝える
  • 本人確認が入る
  • 希望する宛名や送信先のメールアドレスを伝える

 

  依頼窓口

書類 電話窓口
納品書 0120-993-993
請求書 0120-993-993
見積書
(法人のみ)
0120-995-995
(法人窓口)

 

  発行されるまでの目安

書類 通常 繁忙期
納品書 約3営業日 約2週間
請求書 約3営業日 約2週間
見積書 当日〜翌日 約3営業日

 

自分の好きな時にいつでも書類を発行できるわけではないので、お急ぎの方は出荷されたら早めに依頼をかけることをおすすめします。

 

早めに依頼はかけておいた方がよさそうだね!
そうだね!あとになって期限に間に合わないとなったら目も当てられないもんね。

 

今回は以上となります。
本記事があなたの参考になれば幸いです。
また別の記事でもお待ちしています!

 

おすすめ記事

Appleオンラインストアで領収証を発行する2つの依頼方法と手順

続きを見る

あわせて読みたい

Appleストア領収証発行はここに注意!【対象、日付、但し書きなど】

続きを見る

 

少しでもこの記事を読んで参考になりましたら「ブックマーク登録」、「SNSでシェア」をしていただけると嬉しいです。

-Apple
-

error: Content is protected !!

© 2021 いまから Powered by AFFINGER5