Apple

アップルストア・3つの入店予約方法【入場規制中で予約も困難】

2020年11月16日

 

Appleストアで買い物しようか考えてるんだけど、いまストアはどんな感じ?
今の時期は入場規制がかかってるから、予約なしでお店に入るのは難しいね。

 

iPhoneやMacbookなど新製品が立て続けに発表されて、実物を見てから購入を検討したいという方も多いのではないでしょうか。

 

特にAppleWatchはバンド調節ができないタイプのソロループが発売されて、今まで以上に実物での確認が必要な製品も販売しています。

 

そこで現状Appleストアがどうなってるのか、実際に行って確認してみました。

 

   本記事の対象

  • Appleストアで購入を検討中
  • Appleストアで修理したい
  • Appleストアで返品したい

 

本記事を読むと、Appleストアの混雑状況などの現状を知ると同時にAppleストア以外で対応できる窓口を知ることができます。

 

あなたがAppleストアに足を運ぶ際に、ひとつの目安になれば幸いです。

 

緊急事態宣言の発令に伴い、全国のApple Storeが短縮営業になりました。詳細はこちら。

国内のAppleストアが再び短縮営業へ【再び閉店を想定した事前対策】

続きを見る

 

Appleでの注文は楽天リーベイツを経由するだけでお得になります!もちろん下取りありの注文も対象です。普通に注文するのは損ですよー!

 

  iPhoneを買いたい方へ

最新モデルが2万円もお得に買える

SIMフリーの最新iPhoneをAppleで買うよりも圧倒的にお得に買える!間違いなく必見です!

【激安】SIMフリーの最新iPhoneを2万円もお得に買う方法【実質3万円台〜】

続きを見る

 

  Apple製品を買いたい方へ

公式ストアで安く買えるので必見!

楽天リーベイツについての記事はこちら!

【必勝法】割引のないAppleストアでもお得に注文する方法【楽天リーベイツ】

続きを見る

 

では本題に戻って、さっそく案内していくよ!

 

Apple Store入場規制中で予約も困難アップルストア 3つの入店予約方法

 

現在、Apple Storeではコロナ対策により入場制限がかかっているため、ストアに入るには事前に入店予約が必要になります。

 

そのため、新製品を手にとって見ようとストアにぷらっと立ち寄ったとしても、今までのように簡単には入れませんので注意しましょう。

 

入店予約の取り方は主に3つあります。

  1. ストアで入店予約
  2. オンラインで購入予約
  3. オンラインで修理予約

 

これからそれぞれの予約の取り方、流れをご案内させていただきますので、ご自身にあった予約の方法をとりましょう。

 

アップルストア・3つの入店予約方法① ストアで直接入店予約

 

おすすめの方

  • ストアでないと対応できない場合
  • 圧倒的に時間に余裕がある方

 

新製品が立て続けに発表されているのが影響しているためなのか、このご時世でもAppleストアの盛況ぶりは衰えを知りません。

 

ストアで入店予約を取るにしても、朝に予約を取って、入店できるのが夜になったり、予約する時間によっては後日になる場合もあるくらいストアでの予約は時間が相当かかります。

 

ストアで購入したので、ストアでないと返品できないなどという明確な理由があるか、時間に限りなく余裕がある方以外は今の時期にストアに行くのはおすすめできません。

 

えー!入店するだけでこんなに時間がかかるの?
そうだね。ストアで入店予約を取るには相当待つ覚悟が必要だよ。

 

入店予約の流れ

  1. 入店予約の列に並ぶ(約30分)
  2. 予約をとる(約5分)
  3. 予約時間に来店(数時間後)
  4. ストアに入店(約15分)

 

Apple Storeで事前に入店予約をとる流れをご案内させていただきます。

 

当日の混雑状況によって異なるかと思いますので、カッコ内の時間はあくまで目安です。

 

① 入店予約の列に並ぶ(約30分)

マスクの着用は必須

 

徹底したコロナ感染対策により、入店するにはマスクの着用を義務付けられていますので、マスクを着用した上でストアに向かいましょう。

 

  入店可能な条件

  • マスク着用済み
  • 体温チェック問題なし
  • 体調確認で問題なし

 

もしマスクを持っていくのを忘れた場合は、スタッフに伝えるとマスクをもらえます。

 

列に並んでいると、スタッフより体調の確認と検温が順次行われます。

 

もらえるマスクってロゴが入ってたりするの?
いや、普通に市販のマスクだね。Appleのロゴが入ってたら、マスクをもらいたい人で余計に混雑しそうw

 

② 予約をとる(約5分)

入店するまでずっと並ぶわけではない

 

今までは新製品が出ると毎回ストアに入るための長蛇の列ができていましたが、今回は入店するまでずっと待つのではなく、入店できるようになったら案内メールがもらえるように並びます。

 

ディズニーランドでいう、ファストパスをもらうみたいなイメージかな?
そんな感じだね!ポイントはずっと店の前で待たなくていいってことだね!

 

入店目的の聞き取りと同時に予約を取ります。

  • ショッピング
  • 修理やメンテナンス
  • 返品や下取りなど

 

来店目的を伝えて、スタッフのiPhoneに名前と電話番号を入力すると、受付確認メールがSMS(ショートメール)にて届きます。

 

たとえば購入が目的の場合、予約の時点で購入したい製品を伝えておくと、そのストアに在庫があれば確保しておいてくれます。

 

SNS内のリンクを開くと予約時間が表示されます。数時間後になるケースがほとんどのようですが、予約時間までは列に並んでいる必要はなく、自由に行動ができます。

 

予約が取れたら、自由に動けるのは嬉しいね。
そうだね!今の時期は特に寒いし、ずっと待ってるのは辛いもんね。

 

③ 予約時間に来店(数時間後)

予約が取れた時間になったら店に戻る

 

予約を取った時間帯や混雑状況によっては、数時間どころか後日になる場合もあります。

 

当日に予約が取れたら、予約時間の5分前にはストアに戻り、入店待ちの列に並びましょう。

 

入店する際にはストアスタッフにSMS内から開いたQRコードを見せると、マンツーマンで接客対応してくれるので、VIP感に浸れますw

 

スタッフがマンツーマンで案内してくれるのは初めての人でも安心だね!
聞きたいことをすぐ聞けるし、店内は空いてるから入れたら快適だよ!

 

④ ストアに入店(約15分)

滞在できる時間は15分

 

コロナ対策と同時に混雑緩和のため、ストアに滞在できる時間は15分となります。

 

購入の場合は事前に何を買うか決めておき、修理をする場合は「iPhoneを探す」をオフにしたり、OSは最新にアップデートしておきましょう。

 

15分で終わらなかった場合はどうなるの?
もちろん「はい終わりー」とはならないけど、なるべく早く対応してくれるみたい。

 

基本的にAppleストア以外でも対応できるように窓口は用意されています。

 

結論

今の時期にストアで並んで、購入や修理などをするのは得策ではない

 

アップルストア・3つの入店予約方法② ストアで購入(オンライン予約)

 

おすすめの方

  • オンライン注文が不安
  • 実物を見てから注文したい
  • 自分にあった製品を買いたい

 

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、今年の7月よりスペシャリストとショッピング」の予約システムが導入されました。

 

マンツーマンでスタッフがサポートしてくれるので、わからない時はいつでも聞ける環境なので安心してショッピングができるのが強みです。

 

購入予約の流れ

  1. 購入予約ページに入る
  2. 入店予約したい店舗
  3. 最も興味のある製品
  4. 来店日時を予約する

 

ショッピングセッションの予約ページに入り、上記の流れで選択することで予約を取ります。

 

ですが、現在は新製品発表と同時に年末シーズンで混雑している関係なのか、なかなか予約を取ることができないようです。

 

 

根気よく予約がとれるか確認することも大事ですが、それでも予約が取れない場合のために、下記に代替え案をご提案させていただきます。

 

予約が取れない時の3つの代替案

  1. チャットで相談する
  2. 量販店で実物を見る
  3. 電話で相談する

 

① チャットで相談する

平日:9時〜21時(祝日も含む)
土日:9時〜18時

 

もし製品について質問をしたい場合はチャットで相談することが可能です。

 

営業時間内であれば気軽にいつでも聞けるので、時間がない時も質問できるのが魅力です。

 

注文状況や製品状態に左右されない一般的な質問なら、一番早く解決につながると思います。

 

ちょっと時間が空いた時でも簡単に質問できるのはありがたいね!

 

② 量販店で実物を見る

 

購入を検討している方であれば、実物を見てから決めたいという方も多いかと思います。

 

その場合、近くの量販店で陳列されている製品を手にして見ることをおすすめします。

 

製品によっては、在庫がなくて見ることができない可能性もありますが、一番手軽に製品を確認できる方法の選択肢となります。

 

買いたい製品がなかった場合はどうすればいい?
たとえお目当ての製品がなかったとしても、色合いだったり、サイズ感だけでも参考になると思うよ!

 

③ 電話で相談する

0120-993-993(自動音声:2番)

 

文章だけでは説明が難しかったり、Apple特有の仕組みを確認したい場合は電話で相談することをおすすめします。

 

専門知識を持ったスタッフに質問しながら、注文をすることも可能なのでオンライン注文での操作に不安がある方も電話なら安心です。

 

たしかにスペックの違いとか、自分が使う用途に合った製品とかを質問しながら注文できるのはいいね!
電話の場合、オンラインでは選択できなくても、銀行振込とかコンビニ払いが選べる場合もあるよ!

 

結論

購入予約ページで予約が取れなければ、上記の代替案3点を試す

 

オンラインストアで注文して、直営店で受け取りも検討している方は、こちらの記事をどうぞ。

Apple直営店で最短当日に注文した製品を受け取る方法【待たずに快適】

続きを見る

 

キャリアに契約することが前提にはなりますが、Apple直営店で8,000円安く最新のiPhoneを購入する方法もあるのでご参考までに。

Appleストアで最新のiPhoneを安く買う方法【直営店受け取りが条件】

続きを見る

 

アップルストア・3つの入店予約方法③ ストアで修理(オンライン予約)

 

おすすめの方

  • 操作に不安がある方
  • 実際に製品を見てもらいたい
  • 細かく質問がしたい

 

ストアでの持ち込み修理以外にも、オンラインから配送修理や電話やメール、チャットなどで問い合わせることが可能です。

 

修理予約の流れ

  1. 修理予約ページに入る
  2. 対象の製品を選択する
  3. 修理依頼内容を選ぶ
  4. ストアを選択する
  5. 来店日時を予約する

 

修理予約ページに入り、上記の流れで選択することで予約を取ります。

 

① 修理予約ページに入る

 

修理予約ページに入ると、上記にある「私たちがサポートします」というWebサイトに切り替わります。Appleサポートのアプリをインストールしている人はアプリに入ります。

 

② 対象の製品を選択する

まず対象の製品を選択します。アプリに入った方は操作しているデバイスの情報が出ます。

 

③ 修理依頼内容を選ぶ

 

上記はAppleサポートのアプリ画面になりますが、Webサイトに入った場合も同様に案内に沿って、依頼内容に近いものを選択します。

 

上記画面は「デバイスのパフォーマンス」「デバイスがフリーズする/反応しない」を選択した例となります。

 

内容によってストアで持ち込み修理を対応しているものや、自身で設定などを確認するのみなど選べる項目が変わります。

 

④ ストアを選択する

 

上記画面のようにストアを選択できる場合は、来店予約をとりたいストアを選択します。

 

オレンジの字は最短で予約が取れる日が書かれています。購入したお店などの縛りはないので、好きなお店を選択して問題ありません。

 

⑤ 入店日時を予約する

 

お店により予約できる時間帯は異なりますが、予約を入れられる時間のみ表示されます。

 

好きな入店予約日時を選んで、予約を押すと予約が完了します。

 

修理に出す前の準備事項

  1. Apple IDとパスワードを確認
  2. バックアップをしておく
  3. OSを最新にアップデート

 

修理に出す前に上記の3点を準備しておくとスムーズに修理に入れます。

 

欲を言えば、ストアに入る前ぐらいに「iPhoneを探す」をオフにしておくと、さらにスムーズになりますが、必須ではありません。操作方法は上記の動画をご参照ください。

 

予約が取れない時の3つの代替案

  1. 別日で予約する
  2. 配送修理での対応
  3. Apple正規サービスプロバイダ

 

① 別日で予約する

購入予約よりは修理予約の方が取りやすい

 

修理予約は購入予約に比べると、まったく予約が取れないほどの混雑ではありません。

 

少し日にちを先にすれば、比較的好きな時間を選べる程度の選択肢はありますので、時間に余裕を持って、改めて別日で予約しましょう。

 

② 配送修理での対応

修理のため、手元から離れる期間がある

 

希望の時間帯で予約が取れない場合は、オンラインで配送修理の依頼も可能です。

 

窓口は先ほどと同じく修理予約ページから入り、配送修理を選びましょう。

 

ただ、配送による修理になると、デバイスが手元から離れる期間があるので注意しましょう。

 

注意ポイント

配送修理はデバイスが手元から離れる期間が生まれる

 

③ Apple正規サービスプロバイダ

Apple直営店と同じサービスが受けられる

 

Apple正規サービスプロバイダとは、Appleの認定資格を持つ、Apple以外の会社が運営する業者を指し、代表的な例をあげると「ビックカメラ」「カメラのキタムラ」があります。

 

Apple純正の部品を使用するので、Apple直営店と同等のサービスを受けることができます。

 

Apple Storeに比べると各地に拠点があるので、Appleの直営店が近くになくても、同様のクオリティで修理が可能です。

 

購入のみのApple製品取扱店とは違うから、間違えないように気をつけてね!

 

結論

直営店で予約が取れなかったら、この方法が一番おすすめ

 

Apple Store入場規制中で予約も困難ストアで返品・下取り予約は不可

返品・下取りの予約方法はない

 

残念ながら、Apple直営店で返品や下取りをするための予約方法はありません。

 

じゃあ、どうすればいいの?

Apple直営店で購入した人が返品する以外は、オンラインか電話で対応する

 

どうしてもストアで対応したいという方は、上記の購入か修理で予約をとって、入店時に本来の要望を伝えるしか方法がありません。

 

ストアで購入した場合はストアでないと返品できませんが、オンラインストアで注文した人は、もちろんオンラインから返品が可能です。

 

  オンライン返品方法

【完全版】Apple製品を送料無料で返品する方法・注意点まとめ

続きを見る

 

ストアで購入していても、買取はオンラインからでも可能ですので、詳しくは下記の記事のオンライン(買取)をご参照ください。

 

  オンライン買取方法

【混乱解消】Apple Trade-in (オンライン) は2通り【仕組みが全然違う】

続きを見る

 

Apple Store入場規制中で予約も困難設定や操作方法をストアで聞きたい

操作の案内を受けるための予約方法は、返品や下取りと同様にない

 

パーソナルセッションを活用する

購入者限定のサービスで、製品を購入した時に届くメールから予約する

 

初期の設定などのセットアップに関する操作方法はオンラインのパーソナルセッションで丁寧に案内してくれます。

 

画面共有して操作方法を教えてくれるのでわかりやすいと評判のサービスです。

 

  必要なもの

  • 購入した新しい製品
  • ネットがつながるパソコン
  • 担当者と話すための電話
  • パーソナルセッションのメール

 

セッションは30分と時間に限りがあるので、事前に聞きたい内容はリストアップしておくことをおすすめします。

 

もし予約がいっぱいで利用できない場合は、下記で紹介するAppleサポートを活用しましょう。

 

Appleサポートを活用する

シリアル番号を調べておくとスムーズ

 

上記のパーソナルセッションは設定など初めて使う方を対象としたプログラムに対して、Appleサポート(電話)はあらゆる質問にスペシャリストが答えてくれる窓口になります。

 

こちらもパーソナルセッションと同様に画面を共有して、質問した内容に対して答えてくれます。

 

質問時にシリアル番号を聞かれるので、事前に調べておくとスムーズに進みます。

>シリアル番号の調べ方

 

聞きたい時に気軽に質問ができるのはありがたいね!
オンラインならAppleストアに行くよりも、断然早く対応してもらえるよ!

 

Apple Store入場規制中で予約も困難ストアでないと対応できないこと

 

ストアで購入した製品の返品

これ以外はオンラインで解決できる

 

Apple直営店で購入した製品はApple直営店でしか返品ができないので、唯一こればっかりは直接ストアに持ち込まないと対応ができません。

 

ただ、ホリデーシーズン(2020年11月10日〜2021年1月6日)の期間内に購入した人は、2021年1月20日まで返品期限が延長されているので急ぐ必要はありません。

 

購入したストア以外の店舗で返品することも可能ですが、あくまでApple直営店に限ります。

  • 購入ストア:Apple 渋谷
  • 返品ストア:Apple 銀座 など

 

それ以外はすべてオンラインで対応できるので、それぞれの対応窓口は、下記の「各種問い合わせ窓口」でご案内します。

 

オンラインで対応できるなら、オンラインの方がスムーズにできそうだね。
ストアで予約を取るのも今は一苦労だからね。

 

Apple Store以外で解決できる各種問い合わせ窓口

 

下記にApple直営店以外で対応できる窓口をご案内させていただきます。

 

青い字をタッチすると担当窓口のWebページや電話番号が表示されます。

 

各窓口の営業時間など詳細も記載された案内は、下記にてご案内いたします。

【目的別】Apple問い合わせ相談窓口(購入・修理・来店予約など)

続きを見る

 

購入窓口

  購入製品が決まってる方

 

  相談のみ含む

 

修理窓口

 

設定・操作案内

 

返品窓口

 

下取り・買取

※ 下取りの窓口は進捗確認の窓口
※ 買取の窓口は手続きを行うWebサイト

 

Apple Trade-in(下取りと買取)の違いは、下記の記事にて詳しくご案内しております。

Apple Trade In のやり方は全部で3通り【すべて仕組みが違う】

続きを見る

 

このようにAppleストアにわざわざ行かなくても大抵のケースは対応することができます。

 

もし可能であれば、なるべくオンラインか電話で問い合わせることをおすすめします。

 

問い合わせたい内容によって、窓口が全部違うんだね?
違う窓口に問い合わせちゃうと、たらい回しにされるかもしれないから気をつけてね!

 

アップルストア・3つの入店予約方法まとめ

 

入店予約の取り方は主に3つあります。

  1. ストアで入店予約
  2. オンラインで購入予約
  3. オンラインで修理予約

 

一連の流れを復習しましょう。

 

  ストアでの入店予約の流れ

  1. 入店予約の列に並ぶ(約30分)
  2. 予約をとる(約5分)
  3. 予約時間に来店(数時間後)
  4. ストアに入店(約15分)

 

  購入予約の流れ

  1. 購入予約ページに入る
  2. 入店予約したい店舗
  3. 最も興味のある製品
  4. 来店日時を予約する

 

  購入予約が取れない時の代替案

 

  修理予約の流れ

  1. 修理予約ページに入る
  2. 対象の製品を選択する
  3. 修理依頼内容を選ぶ
  4. ストアを選択する
  5. 来店日時を予約する

 

  修理予約が取れない時の代替案

  • 別日で予約する
  • 配送修理での対応
  • Apple正規サービスプロバイダ

 

結論、今の時期にストアはオンラインで予約を取るのにも一苦労ですので、予約なしで来店するのは正直かなりしんどいです…(^_^;)

 

最近めっきり寒くなってきたので、ストアに行かれる事がありましたら、どうかお身体には気をつけて行ってらっしゃいませ!

 

体調崩しても嫌だから、オンラインから問い合わせようと思うよ!
うん!それが一番だよ!

 

今回は以上となります。
本記事があなたの参考になれば幸いです。
また別の記事でもお待ちしています!

 

おすすめ記事

楽天モバイルを賢く使う方法10選【キャリアのりかえ不要で有効活用できる】

続きを見る

あわせて読みたい

【必勝法】割引のないAppleストアでもお得に注文する方法【楽天リーベイツ】

続きを見る

 

少しでもこの記事を読んで参考になりましたら「ブックマーク登録」、「SNSでシェア」をしていただけると嬉しいです。

-Apple
-

error: Content is protected !!

© 2021 いまから Powered by AFFINGER5