Apple

【目的別】Apple問い合わせ相談窓口(購入・修理・来店予約など)

2020年11月20日

 

Appleに問い合わせるにしても、どこに問い合わせたらいいかわからない。
今日は問い合わせ先をまとめて紹介するね!

 

Appleに問い合わせると一概に言っても、さまざまな部署があり、内容が異なる問い合わせをすると部署間でたらい回しにあったり、改めてかけ直す必要も出てきます。

 

また、新製品の発売直後などは電話が繋がるまで、かなり待つ場合もあるので、なるべく最短ルートで行けるように今回はまとめました。

 

本記事は下記のどれか、1つでもあてはまる方が対象になります。

 

   本記事の対象

  • Appleに問い合わせたい
  • Appleストアに行きたい
  • Appleユーザー・検討中の方

 

本記事を読むと、いろんなケースにあったAppleの対応窓口を知ることができます。

 

Appleが扱う他社製品や委託している企業の窓口も一部記載しています。

 

あなたがAppleに問い合わせたい内容に合わせて、目次から検索することをお勧めします。

 

さっそく行くよー!

 

Apple問い合わせ・相談窓口Apple オンラインストア

平日:9時〜21時(祝日も含む)

土日:9時〜18時

 

  サポート内容

  1. テクニカルサポート
  2. 製品の購入(相談含む)
  3. iTunes、iCloud、Giftカード
  4. 注文の確認、変更、キャンセルなど
  5. 営業担当者の番号を持っている人

 

テクニカルサポート

  • 設定や修理・不具合などの相談

 

製品の購入 (相談含む)

  • 注文前の相談全般

 

iTunes、iCloud、Giftカード

  • アプリの請求や課金の相談など

 

注文確認、変更、キャンセルなど

  • 注文後のサポート全般(下取り含む)

 

営業担当者の番号を持っている人

  • 営業担当者の内線番号がある方対象
.

Apple問い合わせ・相談窓口オンラインで製品を購入したい

 

  サポート内容

  1. Appleオンラインストアで買う
  2. 学生・教職員向けストアで買う
  3. Apple On Campusで買う
  4. 法人向けストアで買う
  5. チャットで購入相談する

 

Appleオンラインストアで買う

0120-993-993(自動音声:2番)

・個人の一般利用者が対象
・製品の購入
・製品購入に関する相談全般

平日:9時〜21時(祝日も含む)

土日:9時〜18時

Appleオンラインストア Webサイト

 

学生・教職員向けストアで買う

・対象の学生・教職員・PTAが対象
・学生の場合、安く購入可能
・スペックなどの購入前相談全般

平日:9時〜21時(祝日も含む)

土日:9時〜18時

学生・教職員向けストア Webサイト

 

Apple On Campusで買う

・対象の学校の学生・教職員が対象
・在籍する学校が対象か、学校に確認が必要
・学生・教職員価格よりもさらに安い

平日:9時〜21時(祝日も含む)

土日:9時〜18時

Apple On Campus Webサイト

 

法人向けストアで買う

・法人が対象
・購入前に見積書の作成も可能
・スペックなどの購入前相談全般

平日:9時〜18時(祝日はお休み)

土日:お休み

法人向けストア Webサイト

 

チャットで購入相談する

・個人の一般利用者が購入検討中の方が対象
・製品購入に関する相談全般(購入不可)

平日:9時〜21時(祝日も含む)

土日:9時〜18時

 

.

Apple問い合わせ・相談窓口Appleストアの来店予約をとりたい

 

購入予約(相談含む)

 

修理予約

 

詳しくは下記の記事でご案内しています。

アップルストア・3つの入店予約方法【入場規制中で予約も困難】

続きを見る

 

Apple問い合わせ・相談窓口お店で製品を購入したい

現在Appleストアは入場制限中のため、事前に予約を取らないと入れません。

 

  購入予約の取り方

 

  サポート内容

  1. Apple直営店を探す
  2. Apple製品取扱店を探す

 

Apple直営店を探す

・全国に10店舗のみの直営店
・Apple Storeギフトカードが利用可能
・下取り(買取)も可能

10時〜21時(土日祝含む)
※ 営業時間が変更される場合もあり

 

Apple製品取扱店を探す

・Apple公認のApple製品販売店
・修理などの受付店とは異なる
・SIMフリーの取扱はない(例外あり)

店舗によって異なる
(上記の検索サイトから要確認)

 

Apple問い合わせ・相談窓口キャンセル・返品・交換をしたい

 

キャンセル・返品・交換の違い

注文の状況次第で、下記のように変わります。

  • キャンセル
    製品の到着前に注文取り消し
    .
  • 返品
    製品が到着後に注文取り消し
    .
  • 交換
    製品が到着後注文は続行
    返品完了後に改めて製品が発送
    (初期不良のみ対象)

 

  サポート内容

  1. オンラインでキャンセル・返品
  2. 直営店でキャンセル・返品
  3. 初期不良による交換相談
  4. 下取りのみキャンセル

 

返品ができる条件

例外もありますが、一般的に下記の3点が返品の条件となります。

  • Appleで購入した形ある製品
  • 製品を受け取ってから14日以内
  • 購入製品の箱や同梱物がある

 

詳しくは下記でご案内しております。

【完全版】Apple製品を送料無料で返品する方法・注意点まとめ

続きを見る

 

交換ができる条件

返品条件に加えて、下記2点が追加されます。

  • 初期不良に限る
  • 初期不良と判断された場合

 

ソフト面の初期不良か判断依頼が、Apple製品ならこちら、他社メーカーの製品の場合はメーカーに直接問い合わせる必要があります。

 

配送時による本体や画面の傷の場合はこちらにて交換可能か判断してもらいます。

 

ちなみにキャンセルは製品受け取り前ならいつでも可能です。ただし状況によって、一旦請求が発生したり、製品が届く可能性はあります。

 

オンラインでキャンセル・返品

・オンラインで注文した人が対象
・直営店で購入した人はオンラインで申込不可
・一度請求はかかる可能性もあるが、後日返金
・状況によっては注文履歴からも操作可能

平日:9時〜21時(祝日も含む)
土日:9時〜18時

 

直営店でキャンセル・返品

・直営店で注文した人が対象
・オンライン注文でクレカ一括払いの人も対象

・オンライン注文のキャンセルは直営店で不可
・購入した店舗と違うストアで返品してもOK

全日:10時〜21時
(祝日も含む)

 

初期不良による交換相談

・オンラインで注文した人が対象
・まず①で初期不良か判断依頼してもらう
・初期不良と判断されたら②で交換してもらう
・本体の傷など外的損傷の場合、①は省略可

平日:9時〜21時(祝日も含む)
土日:9時〜18時

 

下取りのみキャンセル

0120-993-993
・もしくは下取りに出さないまま放置

・オンライン注文で下取りを申込した人が対象
・下取りをキャンセルすると復活はできない
・すでに下取り製品を集荷済みの場合は不可
・集荷せずに放置しても後日キャンセルされる

全日:10時〜21時
(祝日も含む)

 

注意ポイント

交換は初期不良と判断してもらえた場合のみ可能となり、通常は不可。

 

Apple問い合わせ・相談窓口Apple Store 連絡先

自動音声の「5番」を選ぶと、ストア店員につながります。(全店共通)

入店予約は電話では取れません。

 

  事前予約の取り方

 

以下のストア名を押すと各ストアWebサイトに飛び、電話番号を押すと通話できます。

Apple問い合わせ・相談窓口設定やトラブルのサポートを受けたい

 

  サポート内容

  1. Appleサポート (電話)
  2. Appleサポート (Webサイト)
  3. Beatsサポート (電話)
  4. Beatsサポート (Webサイト)

 

Appleサポート (電話)

・設定や操作トラブルなどの相談全般

平日:9時〜21時(祝日も含む)
土日:9時〜18時

 

Appleサポート (Webサイト)

・操作や設定についての公式まとめサイト

Webページによる解説
※ 電話受付の営業時間外でも確認可能

 

Beatsサポート (電話)

・Beats公式のサポートコールセンター

 

Beatsサポート (Webサイト)

・Beats製品の操作や設定まとめサイト

 

Apple問い合わせ・相談窓口修理をしてほしい

 

  サポート内容

  1. ジーニアスバー(ストア予約)
  2. Apple Care+
  3. Apple 正規サービスプロバイダ

 

ジーニアスバー (ストア予約)

・ストア持ち込み修理の予約
・修理料金を調べる

Webページによる予約
※ 電話受付の営業時間外でも予約可能

 

Apple Care+

・Apple Care+を使っての修理
・配送修理の手配

平日:9時〜21時(祝日も含む)
土日:9時〜18時

 

Apple問い合わせ・相談窓口下取り(買取)・リサイクルをしたい

下取り・買取・リサイクルの違い

  • 下取り
    > 製品購入が必須 (現金で還元)
    .
  • 買取
    > 購入不要 (ギフトカードで還元)
    .
  • リサイクル
    > 回収のみで還元はない

 

  サポート内容

  1. オンライン下取り
  2. オンライン買取
  3. オンラインリサイクル
  4. 直営店で買取・下取り

 

オンラインで下取りしたい

・窓口:Apple
・申込:対象製品の購入が条件

・確認:下取り申し込み済みの方が対象
・注文額から現金で還元される

平日:9時〜21時(祝日も含む)

土日:9時〜18時

Apple Trade-in マニュアル

 

オンラインで買取したい

・窓口:BrightStar (委託業者)
・申込:製品の購入はしなくても可能

・確認:買取申し込み済みの方が対象
・ギフトカード(メール)で還元される

平日:9時〜18時

土日:お休み(祝日も含む)

申込ページ:BrightStar(委託業者)

 

オンラインでリサイクルしたい

・製品によって、窓口が異なる
・回収のみで還元はない

オンラインで申込
※ 24時間いつでも申込可能

 

直営店で下取り・買取したい

Apple Store リスト(日本)

※ 電話受付は不可

・購入店舗以外のストアでも可能
・ギフトカード(メール)で還元される

10時〜21時(土日祝含む)
※ 営業時間が変更される場合もあり

Apple問い合わせ・相談窓口まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

これでも氷山の一角でAppleの問い合わせ先のごく一部となります。

 

これを見ても、あてはまらなかったり、自分がどれにあてはまるか分からない場合は、まずオンラインストアにかけて担当部署につないでもらうか、連絡先を聞くことをおすすめします。

 

  Appleオンラインストア

平日:9時〜21時(祝日も含む)

土日:9時〜18時

 

  サポート内容

下記番号は自動音声の番号と一致します。

  1. テクニカルサポート
  2. 注文前の相談全般(購入含む)
  3. iTunes、iCloud、Giftカード
  4. 注文後の相談全般(下取り含む)
  5. 営業担当者の番号を持っている人

 

上記の中から一番近い内容を選んで、自分に合った部署を案内してもらいましょう。

 

特に新製品が発売された直後の今だったり、年末年始や初売りなどのイベントシーズンが近づくにつれて、窓口も混雑が予想されますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

 

今回は以上となります。
本記事があなたの参考になれば幸いです。

 

少しでもこの記事を読んで参考になりましたら「ブックマーク登録」、「SNSでシェア」をしていただけると嬉しいです。

 

おすすめ記事

アップルストア・3つの入店予約方法【入場規制中で予約も困難】

続きを見る

あわせて読みたい

【裏技あり】Appleホリデーシーズンの返品期間を1月20日まで延長

続きを見る

-Apple
-

error: Content is protected !!

© 2021 いまから Powered by AFFINGER5