Apple

Apple Trade-in の仕組みが変わった?リニューアル内容を徹底解説

2020年8月26日

 

いろいろApple Trade-inのページを見てみたけど、実際の画面と記事の内容が違うんだけど何か変わった?
2020年の6月からリニューアルされて仕組みが変わったみたいだよ!その記事はリニューアル前の記事を見たんじゃないかな?

 

アップル公式の下取りプログラムであるApple Trade-inは2020年6月からリニューアルされたことにより、仕組みが大きく変わりました。

 

間違えた認識で下取りを進めてしまうと、思わぬところで自動キャンセルされるケースもあるので、変更点を頭に入れておきましょう!

 

  本記事の対象

  • 前とどう変わったかを知りたい
    .
  • 注意点があれば知りたい
    .
  • 下取りを円滑に進めたい

 

本記事を読むと、今までのApple Trade-inの仕組みからどのように変更があったか、どこに注意するべきかを知ることができます。

 

  記事の信頼性

私自身、Trade-inでうまく手続きが進まずキャンセル経験があり、悔しかったので徹底的に分析・調査しました。

 

Apple Trade-inの流れを説明しているサイトは他にもあると思いますが、注文日が2020年6月12日以前とそれ以降の流れはまったく異なりますので混乱しないように注意しましょう。

 

今回変更があったのは、下取りのみのApple Trade-inとなります。買取のみ、直営店での買取は今までと流れは変わりません。

 

円滑にApple Trade-inの下取りを進められるように、今までとどう変わったのかを新旧の仕組みを比較しながらご案内していきます。

 

Apple Trade-in の仕組みが変わった?リニューアル内容を徹底解説

仕組みの変更点

今回Apple Trade-in の仕組みがリニューアルされて、こんなに多くの点が変更されました。

  • 必要な身分証明書 ※
    【旧】指定の5点のみ
    【新】選択肢が増えたが2つ必要
    .
  • 本人確認のタイミング ※
    【旧】下取りキット配送時
    【新】手配時にアップロード
    .
  • 下取りの回収方法
    【旧】下取りキット受取→発送
    【新】キット受取と同時に集荷
    .
  • 下取り回収の日時指定
    【旧】キット受取日は指定不可
    【新】回収日時を選択可能
    .
  • 配達業者が変わった
    【旧】佐川急便
    【新】ヤマト運輸
    .
  • 集荷日時確認メール
    【旧】いつ来るか不明
    【新】前日にメール案内
    .
  • 配達員が来たときの対応方法
    【旧】本人以外キット受取不可 ※
    【新】誰でも対応可能
    .
    ※ 下取り価格が1万円以上の場合

 

今回はApple Trade-in の仕組みがどのように変わったか?変更点を1つ1つ解説していきます。

 

Apple Trade-inの仕組みがリニューアル必要な身分証明書

変更箇所

【旧】指定の5点のみ
【新】選択肢が増えたが2つ必要

 

下取り額が1万円以上のみ対象
  (1万円未満の場合、読み飛ばしてOK)

 

下取り額が1万円以上の場合、身分証明書を用いて、本人確認が入ります。1万円未満の場合は本人確認が入らないので無視して大丈夫です。

 

以前は、運転免許証、マイナンバーカード、日本国発行パスポート、在留カード(外国人)、特別永住者証明書(外国人)の5点のみでしたが、対象の身分証明書が増えました。

 

ただ、新しくなってマイナンバーカードは対象から外れたのと、下記本人確認書類の2点のアップロードが必須に変更となったようです。

 

対象の本人確認書類

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 日本国発行パスポート
  • 在留カード(外国人)
  • 特別永住者証明書(外国人)
  • 運転経歴証明書(New)
  • 健康保険証(New)
  • 年金手帳(New)
  • 住民票(原本)(New)
  • 外国人登録証明書(New)

 

注意ポイント

上記の中でも、名前がアルファベット表記だったり、住所が書かれていない書類は身分証明書とみなされない

 

基本的に表裏ある身分証明書は表面、裏面の両方をアップロードする必要があります。

 

こちらはスマホやパソコンの操作に不慣れでも、アップロードのみが対象となるため、FAXや郵送では対応してくれません。

 

提出する身分証明書2点で確認が入るのは、下記の3点となります。

 

  身分証明書の確認箇所

  • 氏名(日本語表記)
  • 住所
  • 生年月日

 

日本人の場合、身分証明書と注文時の配送先名義の氏名は日本語表記が必須です。

 

氏名と住所が注文時の配送先情報と一致していないと下取りを進めることができません。

 

例えば、注文時の配送先名義がアルファベット表記だったり、注文したのは親だけど、配送先情報には子供の情報を入れたり、配送先を職場などに設定した場合は情報が不一致となり、下取りは続行できません。

 

Appleに伝える下記3点の名義や住所、生年月日の情報を一致させる必要があります。

 

  3点の情報を一致させる

  • 注文の配送先情報
  • 本人確認書類①(例:免許証)
  • 本人確認書類②(例:保険証)

 

上記の例でいうと、免許証には問題なくても、保険証の裏面に住所が書かれていない場合は本人確認が通りません。

 

最新のパスポートだと住所表記がないので、身分証明書の対象外などと意外と本人確認書類には細かい決まりがあるようです。

 

他にも、下記のような疑問もあると思います。

  • 旧姓の場合は?
  • 旧漢字の場合は?
  • 番地をハイフンで書いた場合は?
  • 職場などに届けたい場合は?
  • 2つ書類が用意できない場合は?

 

ここで細かく説明すると長くなってしまうので、下記の記事にまとめておきます。

Apple Trade In 最大の落とし穴とは⁉︎【本人確認に隠された3つのワナ】

続きを見る

 

Apple Trade-inの仕組みがリニューアル本人確認のタイミング

変更箇所

【旧】下取りキット受け取り時
【新】手配時にアップロード

 

下取り額が1万円以上のみ対象
  (1万円未満の場合、読み飛ばしてOK)

 

ここも下取り額が1万円未満の場合は本人確認が入らないので無視して大丈夫です。

 

今までは注文をして、下取りの手続きをすると下取りキットの箱だけ送られてきて、受け取る時に配達員に免許証などの身分証明書を提示して本人確認をするという仕組みでした。

 

今は下取りキットが発送される前に身分証明書のアップロードが求められ、本人確認が承認されて初めて下取りの集荷手配が行われます。

 

本人確認の承認まで時間がかかりすぎると、自動でキャンセルされます。

 

注意ポイント

下取りプロセス開始メールが届いてから14日以上経過すると下取りは自動でキャンセルされますので注意しましょう。

 

画像がうまくアップロードされなかったり、アップロードしても情報が一致しないなどの対処法は下記にまとめておきます。

Apple Trade-in 身分証明書がアップロードできないエラーの対処方法

続きを見る

 

Apple Trade-inの仕組みがリニューアル下取りの回収方法

変更箇所

【旧】下取りキット受取→発送
【新】下取りキット受取と同時に集荷

 

集荷に変わったことで、梱包や発送手続きをする手間が減りました。

 

今までは先ほどご案内させていただいた通り、下取りキットの箱だけ送られてきて、キットを受け取って自分で梱包して、改めて自身で発送手続きをする流れでした。

 

そのため、下取りキットを受け取った後でも初期化やデータ移行などをすることが可能だった反面、自分で梱包や発送手配をしなくてはいけない手間がありました。

 

いまは配達員が持ってきた下取りキットにその場で梱包して下取りデバイスを持ち帰るため、集荷に来た時点で下取りデバイスを渡せる状態にしておく必要があります。

 

 

集荷に来た時点で下取りの製品を渡せないとまた手配し直さないといけないので手間が増えますので、必ず集荷が来るまでに初期化などの事前準備を終わらせてすぐ渡せるようにしておきましょう!

 

iPhoneだったら、本体だけ配達員に渡せばいいの?
うん!本体以外の付属品や箱は要らないよ!

 

iMacは、購入時のマウスやキーボードも一緒に出さないと査定額が下がる可能性もあるようですが、iPhoneやiPadなどは本体のみでOKです。Apple Watchはバンドも不要です。

 

仮に箱やコードを送っても査定額には関係ない上に、後になってやっぱり戻してほしいといっても返却不可みたいなので注意しましょう。

 

とは言っても、本体以外入る余地がないくらいピッタリの箱だから、入れようとしても入らないけどねw

 

配達員によっては、手渡しで受け取り、その場で梱包することなく回収される場合もありますが、その場合はおそらく車の中か別の場所で配達員が梱包するのかと思います。

 

傷がついて査定額が下がるのではないか?などと心配なようであれば、配達員にその場で梱包してもらうようにお願いしましょう。

 

自身で梱包したり発送手配を改めて行う手間が省ける反面、集荷に来た時点で下取りデバイスを渡せる状態でないとまた改めて集荷に来てもらう必要が出てきます。

 

また集荷に来てもらう手配が意外と厄介だから、すぐ渡せるように準備しておこうね!

 

初期化やデータ移行のやり方はこちらの記事でご案内しています。

iPhoneを下取り買取に出す前に必要な7つの事前準備【忘れると大幅減額】

続きを見る

 

Apple Trade-inの仕組みがリニューアル下取り回収の日時指定

変更箇所

【旧】キット受取日は指定不可
【新】回収日時を選択可能

 

今までは下取りキットが送られてくる日時を選ぶことができなかったので、いつ来るかわかりませんでしたが、いまは自分で集荷に来る日時を選べるようになり、だいぶ便利になりました。

 

希望日時が都合悪くなったら、どうすればいいの?
集荷予定日の3日前まではAppleのホームページから変更できるよ!

 

集荷予定日の2日前を過ぎると、集荷日時の変更はできなくなるので注意しましょう。

 

当日不在の場合は不在票に書いてある電話番号に連絡して再集荷の依頼をしましょう。

 

在宅はしてるけど、初期化やデータ移行など下取りに出す準備がまだできていない場合は配達員にその旨を伝えて、念のため不在票をもらっておいて、改めて集荷日を決めましょう。

 

また1万円未満ですと、極端な話、午後11時の時点で集荷日時を翌日に選択できたりする場合もありますが、そこで翌日に選ぶと集荷に来ないというケースが出ているようです。

 

私が調査した限りですと、午前中に設定している人が集荷に来ないケースが多いようなので、中2〜3日くらい空けて、できれば午後以降に集荷日時を選ぶのが安全かと思います。

 

下取りキットが事前に届いて、集荷が来る日にデバイスを渡すと思っている方も多いようですね(^_^;)

 

 

下取りキットは集荷に来た配達員が持ってくるので、その場で配達員に手渡せば梱包して持っていく形に変わりました。

 

なので集荷に来る前に下取りキットは届きませんし、箱に梱包する必要もありません。集荷に来たら、配達員に裸でiPhoneを渡せばOKなのでご安心ください!

 

集荷日時になっても集荷に来ない場合の対処法はこちらをご参照ください。

Apple Trade In 下取りキットが届かない?【集荷に来ない時の対処方法】

続きを見る

 

Apple Trade-inの仕組みがリニューアル配送業者がヤマト運輸に変更

変更箇所

【旧】佐川急便
【新】ヤマト運輸

 

今までは佐川急便の「受取人サポート」でキット受取時に本人確認を行っていましたが、身分証明書を事前に提示して本人確認を行う流れに変わったことがきっかけなのか、下取りを担当する配送業者がヤマト運輸に変更されました。

 

ただ集荷に変わったことにより、伝票番号は発行されても、下取りデバイスを集荷してからでないとその伝票番号は登録されないので、集荷に来るまでの発送状況が追えないのは残念。

 

クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステムで調べると、「伝票番号未登録」って出るけどなんで?
それは集荷に来るまではその表示から変わらないから安心して!

 

参照:ヤマト運輸
.

ヤマト運輸のホームページから配送状況を確認しても集荷されるまでは「伝票番号未登録」という表記になり、集荷前のヤマト運輸の動きは追うことができません。

 

なのでこの表示が出ても、下取りが止まっているわけではないのでご安心ください。

 

この後にもお伝えしますが、集荷日時の前日に確認メールが入ったり、誰でも受け取りが可能になったのはとても便利になりました。

 

Apple Trade-inの仕組みがリニューアル集荷日時の確認メール

変更箇所

【旧】いつ来るか不明
【新】前日にメール案内

 

今まではいつ来るかわからない上に事前の連絡はありませんでしたが、今は集荷に来る前日に「明日、配送業者が○時〜○時に集荷に伺います」とメールが届くようになりました。

 

つまり、それまでに初期化やデータ移行など全て終わらせておいて、集荷に行った時にデバイスをすぐ渡せるようにしておいてねということを意味しています。

 

僕の場合、リニューアル初日だったということもあってか、このメールが届いたのは実際に集荷に来た日の夜だったよw

 

まだリニューアルして日も浅いので、うまく集荷日に連動して送られてこない可能性もありますが、通常は前日に届くようです。

 

Apple Trade-inの仕組みがリニューアル配達員が来た時の対応方法

変更箇所

【旧】本人以外キット受取不可 ※
【新】誰でも対応可能

※ 下取り額が1万円以上の場合

 

今までは下取り額が1万円以上の場合、配送先名義の本人以外の受け取りができませんでしたが、いまは本人確認を下取りキット発送前に行う関係で誰でも対応可能に変わりました。

 

結構、今まではここで本人確認書類と実際の注文時の情報が違うという理由で下取りキットを受け取ることができないという方が多かったようなのですが、いまは誰でも対応できるので改善されたかと思います。

 

ただ、集荷に変わったので誰でも対応できる分、下取りに出すデバイスをすぐ出せる状態にしておかないと結局また集荷に来てもらう手配が必要になるので注意が必要です。

 

玄関に下取りデバイスを用意しておけば、家族とかに出してもらってもいいの?
今までは本人以外は対応できなかったけど、今はそれで構わないよ!

 

Apple Trade-inの仕組みがリニューアルまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回のリニューアルでかなり変更点がありましたが、基本的にはすべて改善された内容で仕組みさえわかっていれば、便利になったことがほとんどです。

 

身分証明書とは違う住所を配送先に設定してしまったとか、下取りキットが届くだけだと思ってたら集荷だったから準備してなかったというようなミスはこの記事を読んでいただければ防げるかと思います。

 

では、もう一度おさらいしましょう!

 

仕組みの変更点

今回Apple Trade-in の仕組みがリニューアルされて、こんなに多くの点が変更されました。

  • 必要な身分証明書 ※
    【旧】指定の5点のみ
    【新】選択肢が増えたが2つ必要
    .
  • 本人確認のタイミング ※
    【旧】下取りキット配送時
    【新】手配時にアップロード
    .
  • 下取りの回収方法
    【旧】下取りキット受取→発送
    【新】キット受取と同時に集荷
    .
  • 下取り回収の日時指定
    【旧】キット受取日は指定不可
    【新】回収日時を選択可能
    .
  • 配達業者が変わった
    【旧】佐川急便
    【新】ヤマト運輸
    .
  • 集荷日時確認メール
    【旧】いつ来るか不明
    【新】前日にメール案内
    .
  • 配達員が来たときの対応方法
    【旧】本人以外キット受取不可 ※
    【新】誰でも対応可能
    .
    ※ 下取り価格が1万円以上の場合

 

本人確認書類は名前(日本語)、住所、生年月日が入っているものでないと身分証明書と認識されません。

 

対象の本人確認書類

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 日本国発行パスポート
  • 在留カード(外国人)
  • 特別永住者証明書(外国人)
  • 運転経歴証明書(New)
  • 健康保険証(New)
  • 年金手帳(New)
  • 住民票(原本)(New)
  • 外国人登録証明書(New)

 

注文時にアルファベット表記で名前を入力していたり、勤務先を配送先に設定していたりすると下取りは進みません。

 

  身分証明書の確認箇所

  • 氏名(日本語表記)
  • 住所
  • 生年月日

 

下記の3点の情報に相違があると下取りは進みません。すべて一致させる必要があります。

 

  3点の情報を一致させる

  • 注文の配送先情報
  • 本人確認書類①(例:免許証)
  • 本人確認書類②(例:保険証)

 

配送日時が選べるようになったり、だれでも集荷の対応ができるようになった反面、本人確認の敷居が上がった感じかな?
そうだね!身分証明書通りの名前、住所を配送先に設定することが大事だね!

 

残念ながら、うまく下取りが進まなかった方や、Appleよりも高値で買取をしたいという方は他社での買取をお勧めします。

 

  • 高値で買取してほしい
  • 手続きを簡単に済ませたい
  • 早く返金してほしい

 

これらの要望がある方はAppleより他社の方が叶いやすいです。早く、高く、安全に買取してくれるおすすめ買取業者をご案内します。

Appleより高価買取?iPhoneおすすめ買取業者10社を徹底比較

続きを見る

 

今回は以上となります。
本記事があなたの参考になれば幸いです。

 

少しでもこの記事を読んで参考になりましたら「ブックマーク登録」、「SNSでシェア」をしていただけると嬉しいです。

 

おすすめ記事

Y!mobileのSIMカードを一番お得に注文する方法【Appleで頼むと損⁉︎】

続きを見る

あわせて読みたい

【完全保存版】Apple Trade In の流れを徹底解説(iPhone下取り)

続きを見る

-Apple
-

error: Content is protected !!

© 2021 いまから Powered by AFFINGER5