Apple

国内のAppleストアが再び短縮営業へ【再び閉店を想定した事前対策】

2021年1月8日

更新日:2021年4月26日

 

またAppleが短縮営業になるらしいけど、いつからどれくらい短縮されるの?
通常営業に戻る日はまだ決まってないみたい。

 

新型コロナウイルスの対策として、Appleストア(直営店)の短縮営業は今も続いています。

 

本記事では進捗があり次第、更新しておりますので、また動きがありましたらご案内します。

 

  本記事の対象

  • 短縮営業の時間帯は?
  • 再び閉店を想定した事前対策とは?
  • 短縮営業になって変わることは?

 

本記事を読むことで、Appleストアの短縮営業の時間帯や、もし仮にストアが再び閉店された場合の事前対策方法を知ることができます。

 

それじゃ、早速行くよー!

 

緊急事態宣言発令国内のAppleストアが再び短縮営業

 

現在のAppleストア営業時間

ストア 所在地 営業時間
銀座 東京 11時〜20時
丸の内 東京 11時〜20時
新宿 東京 11時〜20時
渋谷 東京 11時〜20時
表参道 東京 11時〜20時
川崎 神奈川 11時〜20時
名古屋栄 愛知 10時〜20時
京都 京都 11時〜20時
心斎橋 大阪 11時〜20時
福岡 福岡 10時〜21時

黒字が通常、赤字が変更箇所

 

国内のAppleストアが再び短縮営業へ電話窓口は変わらず9時〜21時

平日:9時〜21時(祝日も含む)

土日:9時〜18時

 

  サポート内容

  1. テクニカルサポート
  2. 製品の購入(相談含む)
  3. iTunes、iCloud、Giftカード
  4. 注文の確認、変更、キャンセルなど
  5. 営業担当者の番号を持っている人

 

テクニカルサポート

自動音声:1番

  • 設定や修理・不具合などの相談

 

製品の購入 (相談含む)

自動音声:2番

  • 注文前の相談全般

 

iTunes、iCloud、Giftカード

自動音声:3番

  • アプリの請求や課金の相談など

 

注文確認、変更、キャンセルなど

自動音声:4番

  • 注文後のサポート全般(下取り含む)

 

営業担当者の番号を持っている人

自動音声:5番

  • 営業担当者の内線番号がある方対象
.

 

電話窓口はストアの営業時間に関係なく、通常の営業時間となっています。

 

ポイント

前回のストアが閉店していた時も電話窓口は通常営業だったが、回線は混雑していた

 

国内のAppleストアが再び短縮営業へ過去のAppleストア営業状況

 

  2020年

2020年 営業状況
3月14日 全店舗が一時休業
6月3日 全店舗で営業再開
9月12日 一部で営業時間拡大
10月26日 通常営業に戻る

 

  2021年

2021年 営業状況
1月6日 10時〜20時の短縮営業
1月16日 11時〜20時の短縮営業
3月29日 11時〜21時の短縮営業
4月5日 10時〜21時の通常営業
(名古屋栄、福岡のみ)
4月25日 首都圏6店舗と関西2店舗
11時〜20時の短縮営業

 

前回は緊急事態宣言が解除されてから、約5ヶ月後に全店が通常営業に戻りました。

 

そのため、仮に緊急事態宣言の期間が予定通りに終わったとしても、しばらくは短縮営業は続くことが考えられる上に、前回と同様に突然、全店休業となる可能性も否めません。

 

万が一、また閉店した場合は、どんなところに気をつければいいの?
想定される注意点と対策方法を説明していくよ!

 

国内のAppleストアが再び短縮営業へ再び閉店を想定した事前対策

 

Appleストアが再び閉店にならないことに越したことはありませんが、万が一、前回と同様にストアが営業中止することを想定したリスクを回避する方法をご案内します。

 

ストア受け取りは避ける

一時閉店になった場合、受け取れなくなる

 

現時点では短縮営業ながら、Appleストアは営業中ですが、これが以前と同様に一時閉店となった場合、ストアで受け取ることができない上に自宅に配送してもらうこともできません。

 

ですが、ストアで受け取り可能になった時点で請求はかかります。前回の閉店中だった時は受け取りができるようになったのはストアの営業再開日から14日以内でした。

 

即日受け取りが可能で、すぐ取りに行ける状態であれば、ストア受け取りは便利ですが、いつ行けるかわからない方にはおすすめできません。

 

ストアが閉まったら請求はかかるのに、製品は受け取れないってこと?
そうだね。自宅配送に変えたい場合はキャンセルして再注文する必要があるよ。

 

注意ポイント

ストア受け取りを自宅に配送先を変更することはできない

 

ストアでの購入を避ける

仮に返品期限内でも、ストアが閉店されている場合は返品できない

 

ストアで購入した製品は、ストアでのみ返品が可能です。

 

オンラインストアで購入した製品であれば、オンラインや電話で返品手続きができますが、ストアで購入した製品はオンラインや電話から返品手続きはできません。

 

仮に返品期限内で閉店された場合は営業再開後14日以内であれば、返品は可能になりますが、Appleからの返品再開の案内は特に無いので、随時確認しておく必要があります。

 

出張先の近くにあったAppleストアで買ったんだけど、買ったストアでないと返品できないの?
Appleの直営店だったら、買ったストアに限らず、どこのストアでも返品できるよ!

 

注意ポイント

ストアで購入した製品はオンラインや電話から返品手続きはできない

 

緊急事態宣言短縮営業になって変わること

 

ストアに入るには事前予約が必要

営業時間が変わっても、ストアに行く時は引き続き、事前予約が必要

 

短縮営業になる前から事前予約は必要でしたが、コロナ対策による入場制限がかかる前には事前予約がなくても入店できたので、念のため変更点として挙げさせていただきます。

 

ストアに入店する方法は全部で3つ。

  1. ストアで入店予約
  2. オンラインで購入予約
  3. オンラインで修理予約

 

ストアの入店予約の取り方の詳細はこちら。

アップルストア・3つの入店予約方法【入場規制中で予約も困難】

続きを見る

 

事前に予約しておかないとお店にすら入れないの?
そうだよ!しかも予約して入っても入店時間は15分と限りがあるから目的はしっかりしていかないとダメだよ!

 

Today at Appleの再開中止

 

Today at Appleとは?

Apple製品を使って動画編集やプログラミング、デザインなどを無料で学べるセッション

 

「Today at Apple」は、2020年の3月からコロナの影響を受けて中止されています。

 

そんな中、一部のApple Storeで、2021年1月11日から再開される予定だったのですが、「Today at Apple」の開催が中止となりました。

 

Today at Appleは楽しみにしてたんだけどなー!
家族で参加できるセッションとかもあるから楽しいんだけど、残念だよねー。

 

パーソナルセッションの再開

 

パーソナルセッションとは?

Apple製品を購入した時に初期設定など使い方を教えてくれるセッション

 

以前までパーソナルセッションは一時中止されていましたが、このたびパーソナルセッションが再開されることとなりました。

 

ストアのスタッフに直接聞きたいと思っても、こんなご時世なので、なかなか気軽に教えてくれる環境ではありません。

 

パーソナルセッションなら、画面共有で操作方法や設定のやり方などをマンツーマンで教えてくれるので初めての方でも安心です。

 

どこから予約すればいいの?
注文した製品が発送されたタイミングくらいに届くメールから予約できるよ!

 

Appleストアが再び短縮営業へまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

緊急事態宣言が再度発令して、コロナのニュースが飛び交っていますので、ストアに行く時は十分体調には気をつけていってらっしゃいませ!

 

  再び閉店を想定した事前対策

  • ストア受け取りは避ける
  • ストアでの購入を避ける

 

  短縮営業になって変わること

  • ストアに入るには事前予約が必要
  • Today at Appleの再開中止
  • パーソナルセッションの再開

 

またAppleストアが閉店になることもあるのかな?
普通にストアに入れるようになることを祈るのみだね!

 

今回は以上となります。
本記事があなたの参考になれば幸いです。

 

おすすめ記事

Apple純正品をAmazonの公式ストアで早く・安く・お得に買う方法

続きを見る

あわせて読みたい

Appleストアで最新のiPhoneを安く買う方法【直営店受け取りが条件】

続きを見る

 

少しでもこの記事を読んで参考になりましたら「ブックマーク登録」、「SNSでシェア」をしていただけると嬉しいです。

-Apple
-

error: Content is protected !!

© 2021 いまから Powered by AFFINGER5