Apple

Apple Trade-in(直営店・下取り買取)の申し込み方法・流れ

2020年9月27日

 

Appleストアに直接持ち込んで買取してもらうにはどうすればいいの?
オンラインでする方法とは異なるところもあるから伝えていくね!

 

ギフトカードはApple公式の下取り・買取プログラムは全部で3種類のやり方があります。

 

  • オンライン下取り(購入あり)
  • オンライン買取(購入なし)
  • 直営店(下取り・買取両方可能)

 

今回はApple直営店での下取り・買取方法をご案内します。

 

他のやり方と比較したい場合は以下の記事でご紹介させていただいております。

Apple Trade In のやり方は全部で3通り【すべて仕組みが違う】

続きを見る

 

直営店とオンラインでは下取り買取に出す方法が異なりますので、直営店で出すメリットやデメリットも含めてお伝えしていきます。

 

オンライン下取り(購入あり)以外は、Apple Store ギフトカードでの還元とはなりますが、こちらは使用期限はありません。

 

ギフトカードは今後Apple製品をオンラインストアや直営店で購入する時に利用できます。

 

  下取りと買取の違い

本記事では下記のニュアンスの違いで下取り・買取と表現します。

  • 下取り … 製品購入が前提
  • 買取 … 製品の購入は関係ない

 

いまはコロナの影響でストアに入るのは事前予約が必須になります。

 

予約を取るのも困難な状況なので、ストアでの買取は現時点では正直おすすめできません。

 

と言いつつ、案内するね!

 

Apple Trade-in直営店(下取り・買取)の流れ

 

① 直営店に行く

先述の通り、いまは入場制限がかかっているため、事前予約が必須になっています。

アップルストア・3つの入店予約方法【入場規制中で予約も困難】

続きを見る

 

② スタッフに声をかける

入店制限がかかっている今は、入店時にマンツーマンでスタッフがつくので声をかける必要もないですが、通常時は空いているスタッフを見つけて声をかけて対応してもらいます。

 

③ 下取り・買取デバイスの査定

顔写真付きの身分証明書を提示して、査定してもらいましょう。事前にシリアル番号がすぐわかるようにしておくとスムーズです。

 

電源がつかない、画面に傷が入ってたり、大きな損傷がない限りは、基本的に査定額は満額で対応してくれます。

 

④ ギフトカードをもらう

オンラインで行う買取はギフトコードがメールで送られてきますが、ストアで下取り・買取をした場合は、物理的なApple Store ギフトカードがもらえます。

 

コンビニなどで売っているiTunesギフトカードとは異なり、音楽の購入や、ゲームの課金などデジタルコンテンツの支払いには使えません。

 

AppleオンラインストアかApple直営店でのみ利用可能で、iPhoneやiPadなど製品を購入する際に使えます。有効期限はなく、無期限となります。

 

じゃあ、そのもらったギフトカードをその場で使う事もできるの?
うん、できるよ!在庫があれば新しいiPhoneを買う事もできるから、ストアでは買取と下取りの両方ができるよ!

 

Apple Trade-in(オンライン買取)期間と買取価格の目安

 

まず流れをご案内する前に、買取にかかる期間と価格の目安を記載します。

 

期間

即日(その場で)

手続き自体は5分〜10分くらいで終わる。

 

買取価格の目安

買取価格は日々変動されておりますので、最新の価格表は以下をご確認お願いします。

【最新】Apple Trade In 下取り・買取価格表(製品モデル・容量別)

続きを見る

 

購入が伴う下取りや他社に比べると査定額としては低い上にギフトカードでの還元なので、高く売りたい方は他社での買取がおすすめです。

 

Apple Trade-in直営店(下取り・買取)の特徴

 

  直営店(下取り買取)評価

総合点 ★★★★
お得感 ★★★
速度感 ★★★★★
利便性 ★★
自由度 ★★★★
簡単さ ★★★★★

 

直営店(下取り買取)のやり方総合点:★★★★

メリット

  • 圧倒的な早さ
  • 事前予約なしで持ち込み可能
  • 店員さんが教えてくれるので安心

デメリット

  • 直営店が近くにないと行けない
  • 営業時間が限られている
  • iMacや他社製品は対象外

 

直営店(下取り買取)のやり方お得感:★★★

現金ではなく、ギフトカードで還元

 

現金ではなく、Apple Store ギフトカードでの還元が少し残念。

 

Apple Store ギフトカードは、オンラインストアもしくはApple直営ストアにて、iPhoneやiPadなどの製品購入に利用が可能。

 

コンビニなどで販売しているApp Store & iTunesギフトカードとは異なります。

 

注意ポイント

アプリの課金や音楽のダウンロードの購入には使えません。

 

うーん、現金での還元じゃないのかぁ…
そこが難点だよねー。

 

直営店(下取り買取)のやり方速度感:★★★★★

早ければ5分〜10分程度で終わる

 

下取り買取の受付をするまでの待ち時間はある可能性はありますが、実際に査定が始ってから早ければ5〜10分程度で完了します。

 

早く終わるのはいいね!
この速さがストアの最大の特徴だね!

 

直営店(下取り買取)のやり方利便性:★★

全国で10箇所しか直営店がないため、遠い人は恩恵を受けられない

 

営業時間に限りがあるため、オンラインと比較すると時間に融通が利かない。

 

iMacやWindowsのパソコンはオンラインからのみ可能で、実店舗では受付不可。

 

例えば、iPhoneを下取りに出して、新しいiPhoneをその場で購入する場合、事前にiCloudかiTunesでバックアップをとっておかないとiPhone2台を並べてのデータ移行ができないため注意が必要。

 

横に並べてデータ移行とかできないのは不便だね。
そうだね。でも先に買っておいて移してから行けば問題ないよ!

 

直営店(下取り買取)のやり方自由度:★★★★

事前に来店予約を取ることもなく、自分の好きなタイミングで来店が可能

 

ストアの営業時間内であれば、事前に予約することなく、自分の好きな時間に行って受付することができる。

 

逆にいうと、買取での受付予約はできません。同時に何か購入する下取りの場合は購入相談の予約を取ることは可能です。

>スペシャリストとショッピング

 

今の時期はマスクの着用が必須になりますが、持っていなければ入口で配布しています。

 

え?Appleのロゴとか入ってたりするのかな?
ロゴが入っていない普通の市販マスクだよw

 

直営店(下取り買取)のやり方簡単さ:★★★★★

ストアの店員に下取り製品を渡すだけで煩わしい操作などはない

 

やり方が分からなくても、店員さんが案内してくれるので安心。

 

全部店員に任せればやってくれる感じ?
そうだね!細かい手続きとかもないから安心だね!

 

手続き前の確認事項

20歳未満は下取り不可

 

注意ポイント

対象は20歳以上

 

使用者と申込者が異なっていても買取は可能なので、20歳未満の方で買取希望の場合は、親など20歳以上の方が代わりに買取に出すことは可能です。

 

買取の対象製品

iPad下取り

 

  買取に出す対象製品

Mac、アクセサリ以外のApple製品
(型番、年代によって異なる)

 

買取の対象製品かどうかを判断するには、下記のボタンをクリックして確認しましょう。

買取対象か確認する

 

対象製品であれば、購入した店舗と異なっていたり、量販店やApple以外で購入したものでも下取りは可能です。

 

買取対象にならないものはリサイクル対象となります。

 

注意ポイント

直営店の場合、Macや他社製品は買取の対象外となります。

 

  Apple公認リサイクル窓口

パソコン無料回収とありますが、iPadも無料回収対象製品ですので、パソコン1台としてカウントして大丈夫です。

Mac、iPadはコチラ

上記以外のApple製品はコチラ

 

対象店舗

 

現在直営店ではマスクの着用が義務付けられていて、入店制限も実施しているため多少待つことも予想されますが、入店予約は特に必要なく下取りが可能です。

 

  対象ストア

(Open順)

注意ポイント

直営店以外の量販店にあるようなAppleのお店はApple Trade-inの対象外

 

本人確認書類

 

  必要な本人確認書類

顔写真付きの公的身分証明書

 

基本的には上記の本人確認書類が必要ですが、店舗の場合は対面のため、保険証や学生証などでも対応可能な場合もあります。

 

まとめ

 

  とにかくスムーズ

混雑具合によっては、待ち時間などはあるかもしれませんが、受付から下取り完了まで順調に行けば10分もかからないです。

 

事前予約も必要ないので、営業時間内であれば、本当に気が向いた時に下取りや買取をすることが可能です。

 

注意ポイント

本来は事前予約がないですが、いまは入場制限があるため事前予約が必須

 

  初めての人でも安心

下取りが初めてで右も左も分からない方にとっては、やはりスタッフがすべて案内して誘導してくれるのは心強いですね。

 

また、下取りでもらったギフトカードはその場で購入する場合、すぐ使うことも可能ですし、特に期限はないので、次回またiPhoneを購入するときなどに使うこともできます。

 

ただ、目立つ傷がないのであれば、他社の買取サービスの方が高く買い取ってもらえる可能性が高いので、高価買取を期待するのであれば他社での買取がおすすめです。

Appleより高価買取?iPhoneおすすめ買取業者10社を徹底比較

続きを見る

 

時期や製品によって異なりますが、運が良ければ1万円以上変わるケースもありますので、ぜひ検討してみてください。

 

セキュリティが不安だという方は、もはやApple並みにセキュリティが高い上に買取額が高いネットオフがおすすめです。

Appleや国も認める買取業者をご紹介【国家機密レベルのセキュリティ】

続きを見る

 

今回は以上となります。
本記事があなたの参考になれば幸いです。

 

少しでもこの記事を読んで参考になりましたら「ブックマーク登録」、「SNSでシェア」をしていただけると嬉しいです。

 

おすすめ記事

Apple Trade In のやり方は全部で3通り【すべて仕組みが違う】

続きを見る

あわせて読みたい

アップルストア・3つの入店予約方法【入場規制中で予約も困難】

続きを見る

-Apple
-

error: Content is protected !!

© 2021 いまから Powered by AFFINGER5