Apple

Appleで銀行振込できない・支払いが反映されない10の要因

2020年9月28日

 

銀行振込したのに反映されないんだけど支払いはちゃんとできてるのか不安だなー。大丈夫かなー?
なるほど。他にも銀行振込が選べないケースも含めて解説するね!

 

本記事は、下記のような方に向けた記事です。

 

  本記事の対象

  • 銀行振込が選べない
    .
  • 入金ができない
    .
  • 入金したのに注文に反映されない

 

すでに振り込んだのに支払いが反映されずに注文が進まないと不安ですよね…

 

本記事を読むと、銀行振込の注文の流れを知ることができ、正しく入金されているかの不安を解消できます。

 

Appleでの注文は楽天リーベイツを経由するだけでお得になります!もちろん下取りありの注文も対象です。普通に注文するのは損ですよー!

 

  Apple公式ストアで買う方

割引のないApple公式ストアでもお得に買える(対象外製品もあるので注意)

知ってる人はみんな使ってる楽天リーベイツ!

【必勝法】割引のないAppleストアでもお得に注文する方法【楽天リーベイツ】

続きを見る

 

  最新iPhoneをお得に買いたい方

Apple公式のストアで買うのと、ほぼ同条件で最大2万円もお得に買える

楽天モバイルでSIMフリーの最新iPhoneを最大2万円もお得に買う方法をご案内します。のりかえも不要でApple公式の保証もつけられます!

【激安】SIMフリーの最新iPhoneを2万円もお得に買う方法【実質3万円台〜】

続きを見る

 

では本題に戻って、さっそく案内していくよ!

 

銀行振込支払いが反映されない10の要因Appleで銀行振込できない・支払いが反映されない?

 

Apple・銀行振込注文のステップ

銀行振込での支払いの場合、注文を進めるために以下のステップを進める必要があります。

  1. 注文する
  2. 決済ステーション入力
  3. 振込口座の案内メール受信
  4. 3日以内に振り込む

 

Apple・銀行振込注文が進まない主な要因

銀行振込の注文が進まない要因として、下記の10点が考えられます。

  1. 新製品発表後の一定期間
  2. ダウンロード製品の購入
  3. iTunesギフトカードの購入
  4. アプリからの購入
  5. 下取りを申し込んでいる
  6. 決済ステーションの入力漏れ
  7. 迷惑メール設定の問題
  8. 振込期限の超過
  9. 入金して時間が経っていない
  10. 振込口座の相違

 

Appleで銀行振込支払いが反映されない10の要因銀行振込が選べない

 

上記の画像のように、銀行振込がグレーアウトしていて選択できない場合、下記のようなケースが考えられます。

 

  銀行振込が選べないケース

  • 新製品発表後の一定期間
  • ダウンロード製品の購入
  • iTunesギフトカードの購入
  • アプリからの購入
  • 下取りを申し込んでいる

 

銀行振込が選べない① 新製品発表後の一定期間

新製品が発表されると、現金を扱う銀行振込などの支払い方法が上記画像のようにグレーアウトされていて選択できない場合があります。

 

落ち着いたら銀行振込でも購入できるようになりますが、実際に注文画面に行くまで支払いができるかどうかを知ることができません。

 

じゃあ、現金での支払いができない時は銀行振込で注文できないの?
オンラインでは選べなくても、電話での注文では受け付けている場合もあるよ!

 

購入する時期と製品によって、選べる支払い方法が随時変わりますが、共通して言えるのはインターネットでは選べなくても電話注文では受け付けている場合もあります。

 

逆に言えば、電話注文で受け付けていない支払い方法はインターネットでの注文でも選べません。

 

  対処方法

オンラインで銀行振込が選べない場合は電話注文で確認する

 

銀行振込が選べない② ダウンロード製品の購入

Appleのホームページにはライセンスキーなどのソフトウェアダウンロード製品も対象外と記載がありますが、選べるケースもあります。

 

いまはMicrosoft OfficeやOSのX Mountain Lionなどオンラインストアで購入できるダウンロード製品は支払い可能となっています。

 

ただ、Final Cut ProなどAppleオンラインストアではなく、Mac App Storeで購入するダウンロード製品は銀行振込はできません。

 

 

同じFinal Cut Proでも教育機関向けPro Appバンドル(学生教職員ストアのみ)は銀行振込での購入はできるようです。(2020年9月現在)

 

  2つのストアの違い

AppleオンラインストアとAppストアは名前が非常に似ていますが、異なるストアです。

  • Appleオンラインストア
    > iPhoneなど主に製品を販売
    .
  • Appストア
    > デジタルコンテンツを販売

 

目に見えて形あるものを主に販売しているのがオンラインストアで、アプリやゲームなど形のないものを販売しているのがAppストアです。

 

なんかややこしいな…
物理的な形がないコードなどでダウンロードするものは銀行振込で支払いできない可能性があると思ってもらえれば大丈夫だよ。

 

  対処方法

オンラインで銀行振込が選べない場合は支払い方法を変える

 

銀行振込が選べない③ iTunesギフトカードの購入

Appleオンラインストアで形のある製品を購入するのに利用できるApple Store ギフトカードは銀行振込で購入することができますが、Eメールで送るタイプのApp Store & iTunesギフトカード(以下:iTunesカード)は銀行振込での支払いはできません。

 

Eメールで送るタイプではなく、物理的に形のあるiTunesカードは銀行振込は可能です。

 

銀行振込 コンビニ
Storeギフトカード 直営店のみ販売
Storeギフトカード
(Eメール)
⭕️ ⭕️
iTunesギフトカード ⭕️ ⭕️
iTunesギフトカード
(Eメール)
⭕️

 

物理的なiTunesカードを買うのにコンビニ払いするぐらいならコンビニで買ったほうが早くない?
そうなんだけど、自宅から出れない人とか、近くにコンビニがない人、オンラインストアの購入履歴に残したい人は選ぶかもね!
だったら、メールタイプでよくない?(^_^;)
プレゼントであげるのかもしれないでしょ?好きに買わせてあげてやー!

 

急ぎで必要な場合はコンビニで売られているAppleのギフトカードはすべて iTunesギフトカードなので近くのコンビニで調達しましょう。

 

逆にApple Store ギフトカードはオンラインストアか直営店でしか購入ができないので、間違えて購入しないように気をつけましょう。

 

注意ポイント

Apple Store ギフトカードや物理的なiTunesカードは銀行振込が選べるが、 Eメールで送るタイプのiTunesギフトカードは選べない。

 

  2つのギフトカードの違い

 

左がApple Store ギフトカード、右がiTunesギフトカードになります。

 

この2つのカードはそれぞれ使えるストアが異なるため、購入の際には十分注意しましょう。

  • Apple Store ギフトカード
    > Appleオンラインストア

    (主にiPad等の製品購入)
    .
  • iTunesギフトカード
    > Appストア
    (デジタルコンテンツの購入)

 

注意ポイント

Apple Store ギフトカードと間違えてコンビニで iTunesギフトカードを購入した場合、Appleでは返金できません。

 

その場合は、購入店舗で返金可能か交渉する必要がありますが、コンビニで購入した場合、返金するのは難しいかと思います。

 

これは注意しないと間違えて買いそうだね…
見た目だけだと区別しづらい上にどっちも使えると思ってる人も多いんだよ。

 

  対処方法

現金で購入したいならコンビニで買うか、物理的なカードを注文する

 

銀行振込が選べない④ アプリからの購入

 

Apple Storeのアプリから注文を入れる場合はクレジットカード一括かギフトカード、もしくはApple Payのみの支払いとなり、銀行振込を選ぶことはできません。

 

そのため、支払い方法を銀行振込にする場合は、AppleオンラインストアのWebサイトから注文を入れる必要があります。

 

App Storeは音楽やゲームなどデジタルコンテンツを購入するストアですが、こちらも銀行振込を選ぶことはできません。

 

アプリからの注文はどちらにしても銀行振込はできないんだね?
ちなみにApp Storeはアプリしかないから元々銀行振込はできないよ!

 

ただiPhoneで「Apple」と検索して「Apple|公式サイト」をクリックすると、Apple Storeのアプリをインストールしている人は、Webサイトから検索して入ったとしてもアプリに飛びます。(パソコンの場合は問題なくWebサイトに入れます)

 

 

アプリに入ってしまう場合は、「Apple|公式サイト」ではなく、おそらくその下に表示がある「Apple」もしくは「Apple(日本)」という表示からサイトに入りましょう。

 

  対処方法

Appleオンラインストアにアプリではなく、Webサイトから入って購入する

 

銀行振込が選べない⑤ 下取りを申し込んでいる

下取りを同時に注文する場合、支払い方法はクレジットカードもしくはApple Storeギフトカードでの支払いのみとなり、銀行振込を選択することはできません。

 

注意ポイント

銀行振込で購入する場合、同時に下取りをすることはできません。

 

クレジットカード持ってない人はどうするの?
事前にApple Store ギフトカードを買って、ギフトカードで支払いをすれば下取りできるようになるけど時間はかかっちゃうね。

 

  対処方法

以下の3点となります。

  • 購入を伴わない買取に出す
  • 直営店に持ち込んで買取する
  • 他社で買取に出す

 

Appleで銀行振込支払いが反映されない10の要因入金ができない

 

  入金ができないケース

  • 決済ステーションの入力漏れ
  • 迷惑メール設定の問題
  • 振込期限の超過

 

先ほどは銀行振込がグレーアウトしていて物理的に選択できないケースをご案内しましたが、今度は銀行振込を選んだにもかかわらず、入金ができない、もしくは入金先がわからない場合の対処方法をご案内します。

 

入金ができない⑥ 決済ステーションの入力漏れ

銀行振込で注文したけど、振込先の口座情報が送られてこないよ?
注文するときに決済ステーションで入力しないと送られてこないよ。

 

銀行振込で注文した場合、決済ステーションに情報を入力する必要があります。

 

決済ステーションとは、SMBCファイナンスサービス株式会社が運営する銀行振込の決済業務を代行するシステムです。

 

 

決済ステーションの情報入力は、注文した後にそのままの流れで入力する必要があるため、「提携銀行のページへ進む」をクリックして手続きをする必要があります。

 

注文だけして画面を閉じてしまうと入力ができなくなるので注意しましょう。

 

決済ステーションの申し込みをしないと、振込先の口座情報が送られてこないので、入金することができず、銀行振込の注文を進めることができません。

 

注意ポイント

注文と決済ステーションの申し込みは別なので、それぞれ申し込まないと注文が進まない。

 

本来は決済ステーションの入力が完了すると、下記の画面になると同時に「【アップルストア】お支払手続きご案内メール」という件名でご注文の確認メールとは別に振込口座が書かれたメールが送られます。

 

 

振込先口座はメールで送られますが、届かなかった場合のためにもスクリーンショットで撮影しておくのがいいでしょう。

 

決済ステーションの情報入力を忘れた場合は、電話でオペレーターに振込先口座を指定してもらう必要があります。

 

電話しなくちゃいけないのは、面倒くさいね。
まだ入金もしていないし、もう一度注文し直すことをおすすめするよ!

 

入金していない注文は、注文してから3日経過しても入金が確認できない場合、電話をしなくても勝手にキャンセルされるので、もう一度注文し直した方が早いですし、手間も少ないのでおすすめです。

 

  対処方法

決済ステーションの申し込みを忘れないようにする。忘れた場合はもう一度最初から注文し直す。

 

入金ができない⑦ 迷惑メール設定の問題

特に迷惑メールの設定をした覚えはないけど?
無意識に設定がされている場合もあるから注意が必要だね。特にキャリアメールは要注意!

 

注文した後に決済ステーションの入力をしたにも関わらず、振込先口座の案内メールが届かない場合は迷惑メールの設定に問題がある可能性があります。

 

こちらのアドレスから振込先口座のメールが送られてくるので、受信できるようにしておきましょう。メールの少し下の方に指定の振込口座が記載されています。

 

送信先:
SMBCファイナンスサービス決済ステーション
info_paymentstation@paymentstation.jp

件名:
【アップルストア】お支払手続ご案内メール

 

 

設定によっては、知らないアドレスからの受信ができなかったり、メールの中にURLが入っていると受信できなかったり、勝手にゴミ箱に入る場合もあるようなので注意しましょう。

 

メールが確認できない場合は改めて注文し直す必要がありますが、その際は確実にメールが受信できるアドレスを入力しましょう。

 

もしくは決済ステーションの最後に出る入金先の口座情報画面をスクリーンショットで保存するか、メモするのが確実です。

 

  対処方法

  • 迷惑メールの設定を解除する
  • 確実に届くメールアドレスを設定

 

入金ができない⑧ 振込期限の超過

  入金期限は注文日から3日以内

注文を入れてから3日以内(注文日は含まない)に指定の口座に入金しないと注文は自動でキャンセルされますので注意しましょう。

 

振込期限は3営業日ではなく、3日以内になるので、例えば1日の木曜日に注文を入れたら、4日の日曜日までとなります。

 

振込日 支払い
1日(木) ⭕️
2日(金) ⭕️
3日(土) ⭕️
4日(日) ⭕️
5日(月)

 

日曜日に入金しても土日祝日は銀行が営業していないため、月曜日に着金する分には問題ありませんが、月曜日に入金しようとすると期限超過となり、支払いができなくなります。

 

注意ポイント

土日関係なく期限までに入金すれば、着金が週明けでも大丈夫だが、期限が過ぎた週明けに入金は不可

 

入金をしても注文履歴に反映されるまでに1営業日程度タイムラグが生まれますので、入金してすぐ注文履歴を見ても保留中からステータスは変わりませんので安心してください。

 

期限内に支払いができればステータスが反映されるまで、心に余裕を持って待ちましょう。

 

  対処方法

キャンセルされたら注文し直す

 

Appleで銀行振込支払いが反映されない10の要因入金したのに注文に反映されない

 

入金されても、すぐ注文に反映されるわけではないので、振込先を間違えていない限り、基本的には待つしかありません。

 

入金したのに注文に反映されない⑨ 入金して時間が経っていない

  入金後1営業日のタイムラグがある

 

仮に平日に振り込んだとしても、注文に反映されるまでは購入履歴のステータスが「お客様からのお支払いをお待ちしています」のままなので不安に思う人もいるでしょう。

 

たしかに払ってもステータスが変わってないと不安になるよね…
そこは安心して!入金してもステータスはすぐには反映されないから待とう!

 

金曜日に振り込んだ場合、注文に反映されるまで1営業日かかるので、土日を挟み、最短で月曜日以降に注文が動く計算になります。同じ金曜日でも入金したのが夜であれば、注文が動くのは火曜日以降になる可能性もあります。

 

入金されただけでは注文が進まず、同時にアップルによる注文の処理が終わって、初めて注文が確定するので注意が必要。

 

注意ポイント

入金日と注文成立日は同じではない。

 

 

銀行振込の場合、1日に注文入れて、夜に入金をしても、2日に入金反映されてから1営業日は注文が成立するまでタイムラグがあるので、注文時の受取予定日がカードや代金引換と同じ日でも支払い方法によって最短納期が変わる。

 

振り込みが完了してもAppleの注文が反映されるまでは、注文履歴の表示は「お客様からのお支払いをお待ちしています」から変更されず、この時点でAppleに電話で聞いても入金確認は取れませんので、まずは待ちましょう。

 

  1. 入金の反映
  2. Appleによる注文の処理
  3. ①+②が終わって注文確定

 

入金の反映と注文の処理が終わると「ご注文ありがとうございます」というメールが届き、注文が確定されて、「お客様の商品は配送中です」というメールが届き、初めてお届け予定日が確定します。

 

注文時に仮にお届け予定日が明日と記載されていたとしても、それはあくまでクレジットカード払いなど最短で決済ができる支払い方法で進めた場合のお届け予定日のため、銀行振込の場合、注文に反映されるまで1営業日はかかるので明日届くことはありえません。

 

注意ポイント

銀行振込の場合は配送中メールが届くまでは当てにならない。

 

注文時にお届け予定日が翌日って書かれていても、銀行振込で翌日配送ってのはありえないってことだね?
入金後1営業日のタイムラグがあるってことは、そういうことになるね。

 

  対処方法

進捗メールの受信を待つしかない

 

入金したのに注文に反映されない⑩ 振込口座の相違

  振込口座は注文ごとに変わる

よく振込先口座とかホームページに載せてる企業とかもあるよね?
アップルオンラインストアの場合、振込先口座は注文ごとに変わるよ。

 

銀行振込で注文した場合、特定の法人口座に入金するのではなく、注文ごとに入金先口座が作られるようなイメージです。

 

注文時に指定される銀行口座はその注文のみで有効なため、別の注文の場合は、その都度決済ステーションで申し込みをする必要がある。

 

なので、別の銀行振込の注文した時と同じ口座に入金すれば大丈夫と思っていると痛い目に遭うので注意しましょう。

 

前に銀行振込で支払った口座番号に振り込んでもダメってことだね?
注文ごとに振込先の口座は変わるから、前と同じ口座に入れても入金は反映されないよ。

 

  複数注文の場合は注意

たとえばiPhoneを注文した後にやっぱりカバーも買おうと思って追加でカバーだけ注文した場合は注文番号が分かれます。

 

・iPhone
注文番号 W123456789

・カバー
注文番号 W987654321

 

一回の注文でiPhoneとカバーを同時に注文すれば、まとめて入金が可能ですが、上記のように注文番号が分かれた場合はそれぞれの注文で決済ステーションから申し込みが必要となり、振込先口座も変わります。

 

別々に払うと送金手数料が2回かかるから、1つにまとめたいな!
その場合は出荷準備に入っていなければ、両方キャンセルしてもう一度注文し直せばまとめられるよ。

 

まだ支払いをしていないのであれば、今の注文で入金するのと再注文するのでは納期は変わりません。ここでいう変わらないというのは最初に注文した時に記載のあった予定日と変わらないという意味ではありません。

 

最初に記載のあった予定日は先述したとおり、クレジットカードなど最短の決済でできる支払い方法を選んだ場合のお届け予定日に対して、銀行振込はAppleで入金確認が取れてから注文が動くので、そもそも最初に記載のあった予定日より遅くなります。

 

今の注文の支払いが完了していなければ、改めて注文をし直しても入金のタイミングが同じなのであれば、届く日は変わらないって意味だね?
そういうこと!

 

もし間違えて2つの注文合計額を1つの振込口座にまとめて入金をしてしまった場合は、返金手続きが必要になるので、返金先の口座情報をAppleに伝える必要があります。

 

振り込んだ分を別の注文に振り替えることはできないようなので、別途改めて入金しないと注文が進みません。

 

注意ポイント

2回に注文を分けた場合、2つとも入金先の口座番号が異なる

 

Appleで銀行振込支払いが反映されない10の要因支払いに影響がないもの

支払いに影響がないもの締切日までに入金すれば問題ない

締切日は着金日ではなく、入金日

 

例えば、木曜日に注文すると入金期限は3日以内なので日曜日までとなりますが、土日に振り込んだ場合、土日は銀行が閉まっているため、月曜日に振込が反映されます。

 

これって着金する日は期限過ぎてるから自動でキャンセルされちゃうの?
この入金期限は着金日じゃなくて、入金日だからキャンセルにはならないよ。

 

この場合は振り込みが月曜日になっても、日曜日までに入金されていれば自動でキャンセルされませんので安心してください。

 

支払いは3日で締め切られますが、自動でキャンセルされるのは1週間程度と少し先になるので、すでに振込済みなのであれば、他に問題がなければそのまま注文は進みます。

 

支払いに影響がないもの送金元の名義は問わない

銀行振込での支払いの場合、固定された口座に振り込むのではなく、注文番号ごとに振込先の口座番号が変わります。

 

振込先口座(例)

・あさがお支店 123456789
・ラベンダー支店 987654321

 

基本的に請求者名義で送金するのが前提ですが、その注文の振込先口座は注文者以外知り得ない情報なので、仮に親や会社名義など請求者とは別の方の名義で入金された場合でも入金自体が確認できれば注文自体は進みます。

 

ただ、入金後にキャンセルや返品などした場合は、請求者本人名義の口座でないと返金は不可になります。

 

請求者を子供にしていて、親の口座に受け取るようにするのもダメなの?
子供の口座じゃないとダメみたい。口座がない場合は作るように言われるよ。

 

本人名義で入金をしたとしても、入金先の口座に自動で返金されるわけではないので、入金後のキャンセルや返品があった場合は返金先口座をアップルに電話で伝える必要があります。

 

注意ポイント

支払いの際は名義に縛りはないけど、返金となると請求者名義本人の口座でないと返金できない。

 

Appleで支払いが反映されない10の要因まとめ

 

  注文が進まない主な要因

銀行振込の注文が進まない要因は下記のケースが考えられます。

 

銀行振込が選べない

  • 新製品発表後の一定期間
  • ダウンロード製品の購入
  • iTunesギフトカードの購入
  • アプリからの購入
  • 下取りを申し込んでいる

 

入金ができない

  • 決済ステーションの入力漏れ
  • 迷惑メール設定の問題
  • 振込期限の超過

 

入金したのに反映されない

  • 入金して時間が経っていない
  • 振込口座の相違

 

逆に以下は支払いに影響は及ぼしません。

 

  支払いに影響のないもの

  • 締切日までに入金すれば問題ない
  • 送金元の名義は問われない

 

支払うときは名義に縛りはありませんが、返金が伴う作業が出てくると名義は請求者の方の口座でないと受け付けてくれないので、間違っても、適当に名前を入れて注文しないようにしましょう。

 

最後に銀行振込の注意点をお伝えします。

 

振込手数料がかかる

銀行振込で送金する際の手数料はAppleの注文額とは別でかかります。

 

コンビニ払いは手数料がないので、お近くにコンビニがある方や手数料を払うのが嫌な場合はコンビニ払いを選択しましょう。

 

ただし、銀行振込はできてもコンビニ払いができない製品もある可能性があるので、選択ができる場合に限ります。

 

注文と同時に下取りができない

銀行振込での支払いの場合、Appleでは購入と同時に下取りに出すことができません。

 

購入と同時に下取りができるのはクレジットカードもしくはApple Store ギフトカードでの支払いの時のみとなります。

 

もし下取りや買取を検討しているのであれば、Appleと同様にセキュリティの意識が高い買取業者を下記の記事でご紹介しています。

Appleや国も認める買取業者をご紹介【国家機密レベルのセキュリティ】

続きを見る

 

今回は以上となります。
本記事があなたの参考になれば幸いです。
また別の記事でもお待ちしています!

 

おすすめ記事

楽天モバイルを賢く使う方法10選【キャリアのりかえ不要で有効活用できる】

続きを見る

あわせて読みたい

Appleでコンビニ払いができない?失敗しない注文方法と支払条件

続きを見る

 

少しでもこの記事を読んで参考になりましたら「ブックマーク登録」、「SNSでシェア」をしていただけると嬉しいです。

-Apple
-

error: Content is protected !!

© 2021 いまから Powered by AFFINGER5