Apple

Apple Trade-in 勝手に下取りがキャンセルされた7つの理由と代替案

2020年9月4日

 

アップルで下取りしようとしたら勝手にキャンセルされたんだけどなんで?
そうなんだね…それは残念だったね。今回はキャンセルされる原因と代替え案を伝えていくね!

 

いきなりキャンセルになるとビックリすると同時にガッカリしますよね。実は私も意図せぬキャンセルにあった一人です(^_^;)

 

私のようにキャンセルになる人が少しでも防げればと思い、他の記事では書いていますが、おそらくこの記事を読んでいる方の多くはすでにキャンセルされてしまった方かと思うので、代替え案をご案内させていただきます。

 

   本記事の対象

  • キャンセルされてしまった
  • キャンセル理由を知りたい
  • 代替え案を知りたい

 

今回は下取りが自動的にキャンセルされた理由と代替案をそれぞれ7つずつご案内します。

 

本記事を読むと、Apple Trade-inがキャンセルされる理由、勝手にキャンセルされてしまった時の代替え案を知ることができます。

 

もし注文し直すなら、Appleでの注文は楽天リーベイツを経由するだけでお得になります!普通に注文するのは損ですよー!

 

楽天リーベイツについての記事はこちら!

【必勝法】割引のないAppleストアでもお得に注文する方法【楽天リーベイツ】

続きを見る

 

それではさっそく行きましょう!

 

Apple Trade-in(アップルトレードイン)キャンセルされる7つの理由

 

  キャンセルされる条件

  • 期限を超過した場合
    .
  • 未成年の場合
    .
  • キャンセルや返品した場合

 

条件はわかったんだけど、具体的にどういう時にキャンセルされるの?
主な理由は7つあるから説明していくね!

 

  主なキャンセル理由

  1. 下取り額が0円
  2. 下取り手続きをしていない
  3. 配送先名義が未成年(1万円以上)
  4. 本人確認が取れない(1万円以上)
  5. 集荷期限が過ぎた
  6. メールの対応期限が過ぎた
  7. キャンセル・返品手続きをした

 

Apple Trade-in キャンセルされた理由① 下取り額が0円

購入製品の注文を入れる際に下取りデバイスの情報を入力すると仮の査定額が出ます。

 

ここで値段がつかずリサイクル対象になった場合、その時点で下取りはできなくなります。

 

 

上記のアンケートで「いいえ」を繰り返すとリサイクル対象となり、下取り額がつきません。

 

製品を購入するとAppleが無料で引き取りますと記載がありますが、このまま注文を続けても引き取ってくれません。

 

 

リサイクルを希望する場合は下記の窓口から別途手続きが必要ですが、製品を購入しなくてもリサイクルは無料で申し込めます。

 

  Apple公認リサイクル窓口

パソコン無料回収とありますが、iPadも無料回収対象製品ですので、パソコン1台としてカウントして大丈夫です。

Mac、iPadはコチラ

上記以外のApple製品はコチラ

 

値段がつかない場合も勝手にリサイクルで進めてくれないの?
進まないよ。リサイクルしたい場合は改めて手続きが必要だよ。

 

Apple Trade-in キャンセルされた理由② 下取り手続きをしていない

下取りプロセスが開始されましたというメールが届いたら、購入製品の注文とは別にまた改めて下取り手続きが必要になります。

 

 

注意ポイント

このメールが届いてから14日以内に集荷をしないと自動でキャンセルされる。

 

注文時にメールアドレスの入力を間違えていたり、迷惑メール設定でメールが届かないように設定されてしまっているとこの下取りプロセス開始メール自体を確認することができません。

 

すると気づかないうちに14日が経過して、いつの間にか下取りがキャンセルとなります。

 

仮に下取りができなかったことに気付いて返品しようと思っても、製品が到着してから14日以上経過していると買った製品すら返品できなくなるので注意が必要です。

 

その場合は、もう返品再注文が難しいので他の手段で下取りや買取をするしかなくなります。

 

メールアドレスはちゃんと間違いがないように入力しないとダメだね…(^_^;)
そうだね!しかも下取りの案内が届くメールアドレスは途中で変えられないよ。

 

集荷期限の14日以内というのは集荷に来てもらうまでの期限であり、Appleに下取りデバイスが14日以内に届かなくてはいけないわけではないので、頭に入れておきましょう。

 

下取りプロセス開始メールを受信したら、どのように操作するのかを下記の記事でご案内しています。まだキャンセルされていない方はこちらを参考にしていただければと思います。

 

  下取り手続き方法

Apple Trade-in 身分証明書がアップロードできないエラーの対処方法

続きを見る

 

Apple Trade-in キャンセルされた理由③ 配送先名義が未成年(1万円超)

下取り額が1万円以上の場合、配送先名義の人の生年月日を入力する手続きがあります。

 

Apple Trade-inはそもそも20歳以上の方が対象のプログラムなので、そこで未成年の生年月日を入力すると下取りを続行することができずにキャンセルされてしまいます。

 

20歳以上である必要があるのは請求先名義の方ではなく、配送先名義の方になります。

 

Apple Trade-in キャンセルされた理由④ 本人確認が取れない(1万円超)

下取り額が1万円以上の場合、身分証明書の提出による本人確認が入ります。

 

この本人確認が進まないと下取りも進めることができないのですが、多くの理由は提出した本人確認書類と注文時の配送先情報の相違が原因のケースがほとんどです。

 

すでにキャンセルされている場合は残念ながらもう対応ができませんが、どのような形で本人確認がされるのかを以下の記事で紹介しておりますので、ご参考までにどうぞ。

 

Apple Trade In 最大の落とし穴とは⁉︎【本人確認に隠された3つのワナ】

続きを見る

 

ここでは配送先情報が重要になるんだったよね?
そうだね!身分証明書の情報と配送先情報が一致している必要があるよ。

 

Apple Trade-in キャンセルされた理由⑤ 集荷期限が過ぎた

  下取り開始メールから14日経過

下取りプロセス開始メールを受信してから14日以内に集荷に来てもらっていないとシステム上、自動でキャンセルされます。

 

期限が過ぎてキャンセルされると下取りを続けることができなくなりますので、なるべく早く手配を進めましょう。

 

でも14日以上先でも集荷予約とれそうだったよ?
そうなんだけど、少しでも不安要素を取りたければ、14日以内に集荷予約をするのが無難だよ!

 

Apple Trade-in キャンセルされた理由⑥ メールの対応期限が過ぎた

集荷に出しても、下取りが完了するまではまだ安心はできません。

 

注文時に「傷はないか?」などの質問に答えたかと思いますが、その質問で傷がないと答えているにもかかわらず、傷があった場合などは査定額が変わる可能性があります。

 

もしくは外観に傷はなくても、内側のバッテリーが膨張していたりと一見気づきにくいところが原因で減額される場合があります。

 

機能不良、基準を超える傷があるなど、当社の買取基準を満たさない場合、一律100円で買取り。満額からの一部減額はありません(20%減額など)
.
引用:Bright Star ホームページ

 

Apple Trade-inで減額がある場合、数百円の減額ではなく、一律で100円になります。

 

その際にこの査定額に変わりましたとメールが届きます。そこで了承するか拒否するかを14日以内に返答しないと自動でキャンセルされて、送ったデバイスは送り返されます。

 

iPhoneを探すがオンになっている場合も、同様にメールが届くので14日以内に対応しないとこちらもキャンセルされます。

 

減額が一律で100円ってすごいね。
本体にある多少の傷は大丈夫だけど、画面に傷がある場合はほぼ確実に減額されるから他で買取した方がいいかもね。

 

Apple Trade-in キャンセルされた理由⑦ キャンセル・返品手続きをした

たとえば購入した製品が不要になったなどの理由で、注文を一回キャンセルや返品手続きをしたけど、やっぱり必要になったとします。

 

注文をキャンセルした場合はタイミングによっては下取りの続行が可能な場合もありますが、返品の場合は返品手続きを取り消すことができても、一回返品手続きをするとその時点で下取りがキャンセルされます。

 

下取りは一度キャンセルされるといかなる理由でも復活することができません。

 

注文をキャンセルした場合は下取りを続けられる可能性があるのに、返品するとなんで復活できないの?
これは説明むずいなー。また今度説明するけど、基本キャンセルや返品をした時点で下取りも同時にキャンセルされて復活できなくなると思っていいよ。

 

Apple Trade-in(アップルトレードイン)キャンセルされた場合の7つの代替案

 

  7つの代替え案

  1. キャンセル返品後に再注文
  2. オンライン買取のみで対応
  3. Apple直営店に持ち込み
  4. キャリアで買取
  5. 買取業者で買取
  6. メルカリなどで個人売買
  7. 予備機としてストック

 

Apple Trade-in でキャンセルされると残念ながら、いかなる理由があってもキャンセルを復活させることはできません。

 

えー、そうなの?じゃあ、どうすればいいの?
キャンセルされた代替案を全部で7つ紹介するね!

 

Apple Trade-in キャンセルされた場合の7つの代替案① キャンセル返品後に再注文

キャンセル理由にもよりますが、20歳未満の方の申し込みや本人確認書類を用意できない方など根本的な条件を満たさない方以外は、改めて注文し直すことが可能です。

 

たとえば本人確認書類の提出を忘れていたり、集荷対応が遅れてしまったことでキャンセルされた場合は、購入した製品が届いてから14日以内であれば、仮に開封していて使っていたとしても無料で返品が可能です。

 

どうやって返品の手続きってすればいいの?
購入履歴から手続きするか、0120-993-993に電話するかのどちらかだね!

 

返品の手続きが済むと、返品に関する2通のメールが下記の件名で届きます。

  • 1通目:返品依頼受付のお知らせ
  • 2通目:返品方法のご案内

 

この2通目に予約番号と予約パスワードが発行されますので、2通目のメールが届いてから1週間以内に最寄りのヤマト運輸の営業所に持ち込む必要があります。

 

2通目のメールは、1通目のメールが届いてから24時間以内に届くので、時間差があります。

 

2通目のメールに記載がある予約番号と予約パスワードが発行されてからでないと、ヤマトの営業所に行っても無料で返品手続きができないので気をつけましょう。

 

  • 返品メール2通目に記載がある予約番号とパスワードを待つ
    .
  • ヤマト営業所以外では無料での返品は不可(コンビニなどは不可)
    .
  • 返品メールが届かない場合はアドレスを変更して再送依頼をかける

 

一度請求はすでにかかっているので、再注文することで一時的に二重で請求はかかりますが、返品がAppleで確認され次第、もちろん返金はされますので、ご安心ください。

 

ただ、Microsoft Officeなどの物理的な箱が送られるタイプのソフトウェアは開封されていると返品不可となり、Final Cut Pro Xなどメールで送られるタイプのソフトウェアは送信された時点で返金ができませんので注意しましょう。

 

注意ポイント

・Microsoft Officeなどのソフトウェアは開封済みの場合、返品不可。
.
・OSなどメールで送られるタイプのソフトウェアは送信された時点で返金不可。

 

正しい注文方法はこちらをご参照ください。

Apple Trade-in の注文申込手順【初めてでも安心!図解で解説】

続きを見る

 

Apple Trade-in キャンセルされた場合の7つの代替案② オンライン買取のみで対応

Apple Trade-in は購入が伴わない買取のみのサービスもあります。

 

オンライン買取のみのApple Trade-inの申し込みページは下記から入ります。

買取のみの場合はこちらから

 

ただ、こちらのサービスの場合、購入が伴う下取りとは異なり、現金での還元ではなくApple Store ギフトカードでの還元となる上に、別途改めて手続きが必要です。

 

Apple Store ギフトカードの使用期限は特にありませんので、今後AppleオンラインストアもしくはApple直営店で購入する可能性があるのであれば、一つの選択肢になります。

 

注意ポイント

製品と時期によっては、購入が伴う下取りより査定額が低くなる可能性がある

 

Apple Trade-in キャンセルされた場合の7つの代替案③ Apple直営店に持ち込み

Apple Trade-in は直営店でも行っており、買取をしてくれますが、オンライン買取のみと同様に現金ではなく、Apple Store ギフトカードでの還元になります。

 

もしそのまま直営店で何か購入したい製品がある場合は、その場でそのApple Store ギフトカードを使用することができるので、近くに直営店がある方はいいかと思います。

 

注意ポイント

直営店では基本的にカスタマイズや刻印製品は購入できない

 

Apple Trade-in は購入を伴うオンライン下取り、オンライン買取、直営店の3種類がありますが、すべて仕組みが異なります。

Apple Trade In のやり方は全部で3通り【すべて仕組みが違う】

続きを見る

 

Apple Trade-in キャンセルされた場合の7つの代替案④ キャリアで買取

もし新しいiPhoneをドコモ、au、ソフトバンクなどキャリアで購入する予定がある場合はキャリアでも買取は行っています。

 

こちらはキャリアで購入することが前提なので、当然ですが新しく購入したiPhoneにはSIMロックがかかります。(各キャリアでSIMロックを解除する条件あり)

 

ポイントでの還元だったり、他社と比較すると買取額が安くなりやすいのが特徴です。

 

Apple Trade-in キャンセルされた場合の7つの代替案⑤ 買取業者で買取

買取する業者によって買取額はピンキリですが、私がおすすめする買取業者であれば、Appleやキャリアで買取に出すよりも高値で売れるところもあります。

 

ただAppleやキャリアほどの知名度はさすがにないので、安心感は少し劣るかもしれませんが、Apple並みのセキュリティを誇る買取業者があるのも事実です。

 

購入する必要がない上に、いつ出してもいい、そして高値で買い取ってくれて、返金までのスピードも早いので、サクッと手続きして、高値で買取してほしい人にはおすすめです。

Appleや国も認める買取業者をご紹介【国家機密レベルのセキュリティ】

続きを見る

 

Apple Trade-in キャンセルされた場合の7つの代替案⑥ メルカリなどで個人売買

自分で価格を決められるので、どこよりも値段設定は高くできるのがメリットです。

 

買ってくれる人がいい人であれば何も問題はないのですが、個人間でのやりとりとなるので、揉め事があった場合の対応を自分でする必要があります。

 

また、画像を自分で貼ったり、紹介文を作ったり、梱包や発送まで全て自分でする必要があるのと、いつ売れるかわからなからないので時間に余裕がある方にはおすすめです。

 

Apple Trade-in キャンセルされた場合の7つの代替案⑦ 予備機としてストック

いまのiPhoneをアラームに使ったり、動画を見る用などで使っておき、新しく買ったiPhoneが壊れてしまった時の代替え機用に取っておくのも1つの手段です。

 

Apple Trade-in キャンセルされた場合の7つの代替案
まとめ

 

冒頭でお伝えさせていただいた通り、Apple Trade-in は一度キャンセルされるといかなる理由があってもキャンセルを復活させることができません。

 

今回のおさらいにはなりますが、キャンセルになる原因は下記の通りとなります。

 

  根本的なキャンセル原因

  • 期限を超過した場合
    .
  • 未成年の場合
    .
  • キャンセルや返品した場合

 

  キャンセルされる7つの理由

  • 下取り額が0円
  • 下取り手続きをしていない
  • 配送先名義が未成年(1万円以上)
  • 本人確認が取れない(1万円以上)
  • 集荷期限が過ぎた
  • メールの対応期限が過ぎた
  • キャンセル・返品手続きをした

 

キャンセルされた場合、次にどうするかが重要なのですが、下記が代替案となります。

 

  具体的な7つの代替案

  1. キャンセル返品後に再注文
  2. オンライン買取のみで対応
  3. Apple直営店に持ち込み
  4. キャリアで買取
  5. 買取業者で買取
  6. メルカリなどで個人売買
  7. 予備機としてストック

 

個人売買するよりは高値を狙えませんが、それなりに高値を狙えて、手続きする手間や返金されるまでのスピードを考えると、個人的におすすめなのは他社での買取です。

 

もちろん人によって、最適な答えは変わってくるかと思いますが、一つの選択肢として考えるのはよいかと思います。

Appleより高価買取?iPhoneおすすめ買取業者10社を徹底比較

続きを見る

 

いろんな選択肢があるから、自分に合った方法を探してみるね!
そうだね!それぞれ良し悪しを理解した上で選ぶのが大事だね!

 

今回は以上となります。
本記事があなたの参考になれば幸いです。
また別の記事でもお待ちしています!

 

おすすめ記事

Appleオンラインストアで想定されるトラブル解決記事まとめ

続きを見る

あわせて読みたい

【完全保存版】Apple Trade In の流れを徹底解説(iPhone下取り)

続きを見る

 

少しでもこの記事を読んで参考になりましたら「ブックマーク登録」、「SNSでシェア」をしていただけると嬉しいです。

-Apple
-

© 2021 いまから Powered by AFFINGER5