Apple

【Apple学割】キャンペーンの購入前に確認すべき10個の注意点

2021年1月16日

 

買う前に確認することが10個もあるの?多くない?
ここを押さえておけば、トラブルが防げるよ!

 

いよいよApple学割キャンペーンが今年も実施されることが発表されました。

 

Apple学割キャンペーンはお得なところがいっぱいで魅力的だからこそ、気持ちよく、安くて良い買い物をしたいですよね。

 

学割キャンペーンで購入する前に確認しておくべき点を知らずに購入すると、下記のようなことが起きる可能性があります。

 

  •  注文ができなくなる
  •  ギフトカードが届かない
  •  経費で落とせなくなる

 

想像と違ったということを事前に防ぐために、下記のような方を対象に書いております。

 

  本記事の対象

  • 学割キャンペーンで購入検討中
  • 注意点を知りたい
  • 教職員など経費で購入希望

 

本記事を読むと、学割キャンペーンで想定されるトラブルに巻き込まれなくなります。

 

今のうちに学割キャンペーン対策をしておき、万全の態勢で迎えましょう!

 

もし学割キャンペーンで注文を検討している方は、特典の二重取りをして、さらにお得になる方法をお伝えします!

 

  Apple公式ストアで買う方

割引のないApple公式ストアでもお得に買える(対象外製品もあるので注意)

知ってる人はみんな使ってる楽天リーベイツ!

【必勝法】割引のないAppleストアでもお得に注文する方法【楽天リーベイツ】

続きを見る

 

  最新iPhoneをお得に買いたい方

Apple公式のストアで買うのと、ほぼ同条件で最大2万円もお得に買える

楽天モバイルでSIMフリーの最新iPhoneを最大2万円もお得に買う方法をご案内します。のりかえも不要でApple公式の保証もつけられます!

【激安】SIMフリーの最新iPhoneを2万円もお得に買う方法【実質3万円台〜】

続きを見る

 

では本題に戻って、さっそく案内していくよ!

 

Apple学割キャンペーン購入前に確認すべき10個の注意点

 

Appleの学割キャンペーンを利用するにあたり、10個の注意点を今回はご案内します。

 

  学割キャンペーンでの注意事項

  1. 学割キャンペーンの対象
  2. 身分の証明方法
  3. 支払い方法は一括払いのみ
  4. 買える数に限りがある
  5. 購入後1年間は転売禁止
  6. ギフトカードはメールで届く
  7. 途中で製品内容の変更は不可
  8. キャンセルする場合
  9. 経費で購入したい人は注意
  10. 特典で音楽やゲームの課金は不可

 

これからこの10個の注意点を詳しく解説していくね!

 

Apple学割キャンペーンで確認すべき10個の注意点① 学割キャンペーンの対象

 

学生・教職員ストアでの購入が必須

対象の学生でも、学生・教職員向けストア以外での購入は対象外

 

学割キャンペーンと言いつつも、学生であればすべてが対象というわけではありません。

 

大前提として、学生・教職員向けストアで購入することが絶対条件となります。

 

必ず画面左上に「学生・教職員向けストア」の表示があることを確認しましょう。

 

  • 画像左:通常のオンラインストア
  • 画像右:学生・教職員向けストア

 

仮にこれからご案内する学割キャンペーンの対象者であっても、通常のオンラインストアから購入した場合は対象外な上に、注文後に変更することはできないので注意しましょう。

 

注意ポイント

学生・教職員向けストアで購入が必須

 

以下の学生および教職員が学割(キャンペーン)の対象となります。

 

学生の対象

  • 大学生
  • 高等専門学校の学生
  • 専門学校の学生
  • 大学受験予備校に在籍する学生

※ 大学、高等専門学校、専門学校に進学が決まった生徒と大学受験予備校生は父母の代理購入もできます。

 

ここでいう進学が決まっているというのは進学の意思が決まっているというわけではなく、すでに合格して入学が確定していることを指します。

 

大学、高等専門学校、専門学校の場合は進学が決まった生徒の両親も購入可能ですが、大学受験予備校は在学中でないと両親は購入できません。

 

注意ポイント

⭕️  高等専門学校の学生

❌  高校生(中学生以下も含む)

 

年齢で言えば、高校1年生と変わりはありませんが、高等専門学校の1年生は学割(キャンペーン)の対象となりますが、高校生(大学進学が決まってる学生は除く)は対象外です。

 

学生の場合、年齢で決まってるわけではないんだね?
そうだね!学生はすべて適用だと嬉しいんだけどね…

 

教職員・PTAの対象

  • 小学校・中学校・高校・大学・専門学校の教職員
    .
  • PTAの役員として活動中、もしくは選出され活動が決定した方
    .
  • その他

※ 対象の詳細はこちらにてご確認下さい。

 

学生の場合は小学生・中学生・高校生(進学先が決まっている人は除く)は対象外ですが、教職員やPTAの場合は対象になります。

 

教職員だけにとどまらず、PTAを務める両親はこどもが小学校・中学校・高校でも対象。

 

対象外

・幼稚園の教職員およびPTA役員

・学校の直接雇用でない教職員

 

高校生以下の学生は対象外だけど、親がPTAの役員なら対象なんだね!
この対象は結構ややこしいからチェックしておいてね!

 

すべての製品が対象ではない

対象はMacとiPadのみ

※ アクセサリーも学割価格だがギフトカードは付かない

 

  学割キャンペーン対象製品

製品名

もらえる
ギフトカード

Mac iMac 18,000円分
iMac Pro
MacBook Pro
MacBook Air
iPad iPad Pro 12,000円分
iPad Air

 

対象製品を購入する場合は、自動的にギフトカードが付与されます。

 

iPadはiPadでも通常のiPad(第8世代)やiPad miniは対象外など製品によって対象が異なるので、必ず注文画面でギフトカードが入っているかを確認しましょう。

 

 

注意ポイント

必ず注文確認画面でギフトカードが入っていることを確認する

 

学割キャンペーンの内容や概要を知りたい!復習したい!という方はこちらからどうぞ!

 

  学割キャンペーンの概要記事

【最新版】Apple学割キャンペーンを徹底解説【対象・条件・期間】

続きを見る

 

Apple学割キャンペーンで確認すべき10個の注意点
② 身分の証明方法

注文時には身分の証明は不要で、最終的に確認が入らない場合もある

 

結論からお伝えすると、学生や教職員の証明は必ず入るわけではありません。

 

注文時には、学籍番号の入力や学生証をアップロードするフォームなどはないので、学生・教職員向けストアから通常通りに購入を進めます。

 

注文後に下記書類の提出を求められる場合がありますが、何も求められずに商品到着まで行き着くことも普通にあります。

 

学生の確認書類

  • 学生証(学生番号)
  • 最新の合格通知(入学予定者)

 

電話(0120-994-994)で注文する場合は学校名と学生番号の聴取が入ります。

 

注意ポイント

父母が代理購入する場合は、請求先か配送先名義のどちらかに子ども(対象者)の名前を入力する必要がある

 

教職員の確認書類

  • 職員身分証(教員免許状は不可)
  • 雇用証明書(直接雇用に限る)

 

注意ポイント

業務委託や非常勤講師など学校の直接雇用以外の場合は対象外となる

※ 対象の詳細はこちらにてご確認下さい。

 

PTAの確認書類

  • 役員名簿
  • 任命書 など

 

注意ポイント

役職は問われないが、手書きは不可

 

上記は提出を求められたら用意するものになるので、最初から用意する必要はありません。

 

商品発送後であっても、購入の対象者であるかを確認する場合があり、対象者でない事が判明した場合は、契約の成立に関わらずアップルは無条件で注文のキャンセルをする場合があります。

 

Apple Store上の価格に基づいた差額やその他の損害金を支払い、法的措置がとられる可能性があるとホームページには書かれています。

 

法的措置、、、怖っ!
対象者が買っていれば、何も恐れることはないよ!

 

Apple学割キャンペーンで確認すべき10個の注意点③ 支払い方法は一括払いのみ

分割払いは対象外

 

学割キャンペーン中は、分割の支払い方法を選ぶことができません。

 

対象の支払い方法

支払い方法

可否

クレジットカード(一括)

⭕️

クレジットカード(分割)

銀行振込

⭕️

コンビニ払い

⭕️

ApplePay

⭕️

Apple Store ギフトカード

⭕️

ローン

現金引換

 

購入する製品によって可能な支払い方法が異なる場合もあるので、最終的な判断は購入時に支払い方法が選べるところを確認ください。

 

Apple学割キャンペーンで確認すべき10個の注意点④ 買える数に限りがある

多くても年間2台まで

 

購入ができる台数

1年間(4月1日〜3月31日) で学生・教職員ストアにて、以下の数量まで購入が可能です。

  • Mac:年間各1台まで
    .
    ノート型:
    MacBook Air / MacBook Pro
    .
    デスクトップ型:
    iMac / Mac Pro / Mac mini
    .
  • iPad:年間2台まで
    .
  • ソフトウェア:各年間2本まで

 

オンラインストアとApple直営ストアで各1台ずつ買った場合、購入台数は2台と計上されます。

 

仮に注文できて入金済みだとしても、台数をオーバーしていると途中でオーダーが止まってしまう可能性もあるようなので気を付けましょう。

 

そんな1年に何台も買わないから大丈夫だよ!
たとえば注文を入れた後に、やっぱり製品を変えたいと思っても、キャンセルや返品処理が終わってからでないと、年間1台の場合は買い直せないってことも意味するよ。

 

Apple学割キャンペーンで確認すべき10個の注意点⑤ 購入後1年間は転売禁止

利益を上乗せしての転売は1年間不可

 

営利目的の転売はできない

学生・教職員ストアは、言葉の通り、あくまで学生や教職員を対象としたストアとなり、営利目的で購入することが目的ではありません。

 

割引でご購入頂いた製品は、購入年月日より1年間は利益を上乗せして転売できませんので、ご注意ください。

 

じゃあ、家族にあげたりする分には問題ないの?
それは問題ないよ!利益を上乗せしてないしね。

 

Apple学割キャンペーンで確認すべき10個の注意点⑥ ギフトカードはメールで届く

物理的なカードが届くわけではない

 

物理的なカードが届くわけではない

ギフトカードというと、カードが郵送で届くイメージを持つ方もいるかもしれませんが、物理的なカードが送られてくるわけではありません。

 

ギフトカード番号とPINコードがメール形式で送られてきます。

 

学生割引キャンペーンでもらえるギフトカードは、商品が出荷されるか、Apple Storeでの受け取りができるようになってから24時間以内に請求先のEメールアドレスに送信されます。

 

  • 商品が出荷されてから24時間以内
  • 受取可能になってから24時間以内
    (ストア受け取りの場合)

 

「24時間以内」とは、注文を入れてから24時間以内ではありません。

 

そのため、納期が長い製品を購入した場合、なかなか届かないと不安に思われる方もいらっしゃると思うので、だいたい製品が届くと同じくらいの時期に受信されると思っておいていいでしょう。

 

製品が届いてから2〜3日経っても届かない場合は、迷惑メールフォルダやゴミ箱に入っていないか確認して、それでも見つからない場合は、0120-993-993(自動音声:4番)に電話して、メールアドレスを変更の上、ギフトカードを再送してもらうようにお願いしましょう。

 

受信できるアドレスを登録する

どういう時に受信できないケースが多いの?
入力間違いだったり、今は使っていないアドレスを入れたり、キャリアメールで受信できないってケースかな。

 

ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアメールは迷惑メール設定次第では、受信される前にメールが弾かれてしまい、ギフトカードが届かない可能性があるのでキャリアメールでの登録はお勧めできません。

 

再送をお願いしようと電話しても、学割キャンペーン中はオーダーが殺到していて、なかなか窓口に連絡がつながらない場合もあるので、なるべく最初からGメールやヤフーメールなどPCアドレスで登録することをお勧めします。

 

注意ポイント

キャリアメールは特に迷惑メール設定を確認しましょう

 

Apple学割キャンペーンで確認すべき10個の注意点⑦ 途中で製品内容の変更は不可

注文後のスペック変更は不可

 

配送先情報の変更などは可能

配送先住所の変更など可能なものは状況や内容によって変わりますが、注文後の製品内容やスペックの変更はできません。

 

途中で製品内容やスペックを変更したい場合は、キャンセルして再注文が必要になります。

 

結構悩んだ挙句、決めたのにやっぱり変えたくなる時、あるよね〜!
キャンセルするにしても窓口が混み合ってて、なかなか繋がらないことが多いので気をつけようね!

 

参考までに学割キャンペーンで購入した場合、状況に関わらず、変更可能なものと、できないものを記載させていただきます。

 

変更可能なもの

  • 配送先住所の変更
  • メールアドレス変更
    (注文の進捗状況による)
  • クレカを別のカードに変更
    (カード承認が得られなかった場合のみ)

 

変更できないもの

  • 請求先情報の変更
  • スペックや製品内容の変更
  • クレカを別のカードに変更
    (すでにカード承認が得られている場合)
  • 別の支払方法へ変更
    (銀行振込やローンなど)

 

カード情報をホームページの購入履歴から変更する場合、注文時に分割にしていてもカードのブランドによっては一括に自動変更されるので、変更時に注意しましょう。

 

他にも、配送日時の変更、数量の変更、支払い回数の変更など、考えられる変更内容は山ほどあると思いますが、状況によって異なるので、ここでは割愛します。

 

状況によって全然対応は変わってくるんだね!でもどうやって判断すればいい?
Twitterから質問してくれたら相談に乗るよ!

 

Apple学割キャンペーンで確認すべき10個の注意点⑧ キャンセルする場合

 

ギフトカードの返金手続きも忘れずに

キャンセルするタイミングによってはギフトカードの返金手続きも必要になる

 

配送準備中に入る前のキャンセルであれば問題ないのですが、注文履歴のステータスが配送準備中よりも進んでいる場合は、電話でキャンセルしてもギフトカードが一時的に届いてしまいます。

 

※ iPhoneは学割キャンペーン対象外

 

ステータス ギフトカード
返金手続き
注文確定 不要
処理中 不要
配送準備中 必要
出荷完了 必要
配送済み 必要

 

配送準備中に入ると製品の出荷を途中で止めることができないため、一旦あなたの家に注文した製品が届いてしまいます。

 

ギフトカードは製品が発送されてから24時間以内にメールで送られるので、配送がされた時点でギフトカードもいずれ受信します。

 

電話でキャンセルの旨を事前に伝えておいた上で、受取拒否をすれば製品はAppleの倉庫に戻りますが、ギフトカードの返金手続きはギフトカードが送られてきた後に改めて電話する必要があるので注意しましょう。

 

  それぞれ別で手続きが必要

  • 注文のキャンセル
  • ギフトカードの返金

 

ステータスが配送準備中でのキャンセルは、ギフトカードが届いてからでないとギフトカードの返金手続きはできないので、Appleに注文のキャンセルとは別にギフトカードの返金と合わせて2回電話する必要がある。

 

ただ、配送準備中に入る前のステータス(注文確定か処理中)の場合は1回の電話で済みます。

 

注意ポイント

配送準備に入った注文のキャンセルをする場合は、キャンセル依頼とギフトカードの返金依頼の2回電話する必要がある

 

キャンセルしたのにギフトカードがもらえるなんて、むしろラッキーじゃん!ギフトカードだけもらって電話しなきゃいいんじゃない?笑
そう思うでしょ?それは次で説明するね。

 

ギフトカードは使うと返金されない

 

もらったギフトカードで別の注文を入れた時点で、仮にまだ注文が確定していなくても、現金での返金はできなくなります。

 

 

ちょっとややこしいのですが、キャンペーンでもらえるギフトカード分の18,000円は本体から差し引かれて、本体とは別にギフトカード分の18,000円は請求されます。

 

通常期 学割
キャンペーン
本体価格 93,800円 75,800円
消費税 9,380円 7,580円
ギフトカード なし 18,000円
合計 103,180円 101,380円

 

え?なんで?ギフトカードはもらえるんじゃないの?なんで請求がかかるの?
ギフトカード分を請求する代わりに本体価格(税抜)から割引して調整してるみたいだね。

 

つまり、返金手続きをしないと普通にギフトカードを買ったことと同じになります。

 

キャンセルしたけど、ギフトカードが届いた!ラッキー!と思って、そのギフトカードを使って注文を入れてしまうと現金での返金はされず、仮に新たに注文を入れたオーダーをキャンセルしてもギフトカードで戻ってきます。

 

こういう風にギフトカードだけもらって製品をキャンセルして悪用することを避けるためにも、先ほどお伝えしたように本体とギフトカードの請求を分けているのかもしれませんね。

 

やっぱりやましい考えはダメだね…注文のキャンセルとは別にギフトカードの返金手続きが必要なんだね。
返品の場合は同時にできるけど、配送準備に入ってる注文はキャンセルした後にギフトカードが届いたら改めて返金依頼の電話が必要だよ。

 

Apple学割キャンペーンで確認すべき10個の注意点⑨ 経費で購入したい人は注意

 

ギフトカードは取り除けない

一般的に考えれば、ギフトカードがついてくるのは嬉しいですが、経費で買う人にとっては、ギフトカードがつくのは逆に余計なお世話😅と思っている方も一定数いるかと思います。

 

そんな方には残念ですが、キャンペーン中に学生・教職員ストアで購入すると、このギフトカードは自動でつく上に、避けられません。

 

ギフトカードは取り除けないって、そもそも取り除く必要ある?
学校の経費で買う場合、「このギフトカードってなんですか?」って経理に突っ込まれちゃうから逆に必要ないって人もいるみたいだよ。

 

とても請求のかかり方が独特なため、経理に明細の経緯を聞かれることになると思いますので、申請通りの価格で穏便に行きたい方は一般のストアで購入することをお勧めします。

 

注意ポイント

領収証や納品書は依頼をかけないと発行されません。納品書の明細にあるギフトカードの記載は取り除くことができない

 

  独特な請求の解説記事

Apple学割キャンペーンのクレジットカード請求に隠された3つの謎とは?

続きを見る

 

Apple学割キャンペーンで確認すべき10個の注意点⑩ 特典で音楽やゲームの課金は不可

 

え?でも普段、コンビニでギフトカード買って、ゲームに課金とかしてるよ?
それは俗にいうiTunesカードだね。そのカードとは違うApple Store ギフトカードがもらえるんだ。

 

デジタルコンテンツには使えない

コンビニとかで売られているギフトカード『App Store & iTunes ギフトカード(俗にいうiTunesカード)』はデジタルコンテンツ(音楽やゲームの課金など)の購入に使えるカードですが、今回もらえるギフトカードは異なります。

 

今回もらえる『Apple Store ギフトカード』は、オンラインストアもしくはApple 直営ストアのみで製品購入に使えるカードで、デジタルコンテンツの購入には使えません。

 

使用期限は特にないので、次にiPhoneなどのApple製品を買うときに使いましょう!

 

どこで使えるの?
Appleオンラインストアか直営店のみで使えるよ!

 

ギフトカードの使い道の詳細はこちら。

Appleギフトカードの違いと使い道【買い間違えたらマジで地獄】

続きを見る

 

Apple学割キャンペーンで確認すべき10個の注意点まとめ

 

いままで10個の注意点をお伝えしてきましたが、すでに知っている点もあったかもしれません。

 

ただ、これらを知らずに購入すると、お得な学割キャンペーンの特典を受けることができなくなる可能性も十分あるので注意しましょう。

 

  学割キャンペーンでの注意事項

  1. 学割キャンペーンの対象
  2. 身分の証明方法
  3. 支払い方法は一括払いのみ
  4. 買える数に限りがある
  5. 購入後1年間は転売禁止
  6. ギフトカードはメールで届く
  7. 途中で製品内容の変更は不可
  8. キャンセルする場合
  9. 経費で購入したい人は注意
  10. 特典で音楽やゲームの課金は不可

 

学割キャンペーンの対象者にとっては、またとないチャンスですので、購入する際は今回の注意点を参考にしてみてくださいね!

 

あとは学割キャンペーンを楽しむのみだね!
事前に注意点を知って、満足のいく買い物ができるといいね!

 

今回は以上となります。
本記事があなたの参考になれば幸いです。
また別の記事でもお待ちしています!

 

おすすめ記事

【必勝法】割引のないAppleストアでもお得に注文する方法【楽天リーベイツ】

続きを見る

あわせて読みたい

Apple学割キャンペーンのクレジットカード請求に隠された3つの謎とは?

続きを見る

 

少しでもこの記事を読んで参考になりましたら「ブックマーク登録」、「SNSでシェア」をしていただけると嬉しいです。

-Apple
-

error: Content is protected !!

© 2021 いまから Powered by AFFINGER5